“ザ・フッコハンター”ドキュメント

アクセスカウンタ

zoom RSS カスタム振出コンパクトベイトロッド「ファインパック210改6フィート10インチ」ついに完成。

<<   作成日時 : 2010/06/18 19:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像








パックキャストS改穂先水没事件を機に着手した
今回のこの計画。

プロマリン・ファインパック20−210改ベイトロッドが
ついに完成したのでお披露目する。


今回は、ロッドの全長は変えていない。
尻栓にゴムキャップを被せた分だけ僅かに全長が伸びたはずだが
各ジョイントにロウを塗ったせいか
結局トータルレングスは209センチのまま。

画像













仕舞寸法は、ベースロッドよりも僅か伸びただけで済んだ。
ガイドを2個追加しているせいで
仕舞寸法が伸びたのだ。

画像







ティップの白さにチープ感が漂う。
赤いロッドなので紅白でおめでたいと思って納得した。

画像





















早速T3000Cを乗せてみた。

お茶缶300グラムを持ち上げて見たが
ラインとブランクの接触は
この重さだと特にない。

原型ロッドのオモリ負荷から考えると
使用できるルアーウェイトは上限20グラムと見るべきか。

のちほどグローバルパック4およびバスライズ1652−2と比較して
パワーランクを確認する。

もろファーストアクションなので
コイやレン魚に対抗できるかどうかは不明。

画像










パーツが揃ったが早いか、一気呵成にエポキシボンドで接着した。

ガイドは1個1個慎重に接着しなければならないため
結構手間だった。

それとても、普通のスレッドラッピング作業に比べて
何とお手軽なことか。
ハンドル接着に一晩、ガイド接着に一晩で
簡単にロッドが組めてしまう。




各メーカーは、振出コンパクトロッドのキットを売り出すべきだ。

これならプラモデル感覚で簡単にロッドを作る事ができる。


ブランクは安物で良いから、
スピニングキットとベイトキャスティングキットの
2系統をラインナップして
好みのパワーと仕様でユーザーに組ませるのだ。

パーツは、全て仕上げ済みにしておけば
余計なゴミも出ない。

グリップのレイアウトもそこそこ調節できるはず。

メインロッドとしてではなく、
旅行用や控え用として売り出せば
結構この手のパックロッドを使いたいアングラーは
多いのではないか?




市販のコンパクトロッドは、スピニングで使うには
ガイドリングの口径が小さいから
十分ニッチとして成立するのではないだろうか。


ハンドルの解体とガイド探しおよび各パーツ加工を除けば
接着剤の硬化待ち時間を含めて
48時間で完成してしまうのだ。

ちなみに今回は60分硬化型エポキシを使った。
気温が高いから、硬化も早かった。

余ったエポキシは、ルアーのコーティングに無駄なく利用した。
最初は白く濁っているが、時間が経つと透明度が増して
なんだかヌメッとした感じになる。


ハンドルの仕上げは汚いが、まあ、セルフビルドだし
問題あるまい。

設備も資材も貧弱だから
メーカー製の仕上げの良さは期待できん。


スパイン線は、ティップを除き全て無視した。

元側3本は大して曲がらないし
穂持ちはチェックするのを忘れてそのまま。
ティップだけ基本に従ってガイドの向きを考慮した。


あとは、試投にてその使用感を確認する。

これが最後のカスタムロッドであってほしい。

いや、パシフィックファントム振出9フィートの改造もあるか。
あれも9フィートという長さを考えれば
十分コンパクトロッドと言える。

なぜか9フィートクラスになると
仕舞寸法が6フィート6インチ2ピースクラスになっても
納得できる。


画像


















フジのTCSシートはパーミングはしやすい。しかも軽い。
もちろん、重心安定性でコネクター式フジグリップに劣る。

ロッド総重量は、140グラム未満に抑えることができた。


ガイドの接着は、とにかく慎重に行うこと。

すげ口の中に接着剤を入れないように
細心の注意が必要だ。

針金ハンガーでロッドを寝かせる台を作って
ロッドを水平に保持したまま
作業を進めると良い。

元ガイドから接着していき、
トップガイドだけはあとで改めて接着すれば良い。

6月で気温が高いにもかかわらず
60分硬化型エポキシで
3つ目の固定ガイドまで接着することができた。

トップガイドだけは時間を置いて、改めて練ったボンドを使った。




これで少しは気持ちが収まったかな。

今後は、振出特有のトラブルに苦しめられるに違いないが。







今回の企画、とりあえず完結。

ファインパック210改の試投その1

試投その2

ファインパック240もベイトロッドに改造してみた。




【1万円以上送料無料】プロマリン(PRO MARINE)CB ファインパック小継 20?210
ナチュラム 楽天市場支店
/g1011/g205/g301/mK83/●全長:2.1m●仕舞:50cm●自重:140g●継数:


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る







【 ベアリング交換のススメ 】
ボールベアリングを交換すれば、回転が復活するかもしれません。

外径9ミリ内径5ミリ厚さ3ミリ
ダイワの古いリールは、大抵これです。
ファントムトーナメントSS-15
チームダイワTD-1Hiトーナメント
ミリオネアST−15AC
BW2
クロノス150のスプール固定ベアリング
トライフォースS153Bのハンドル側ベアリング




外径10ミリ内径3ミリ厚さ4ミリ
最近最も多いのはこれか?
アンバサダーのスプール内ベアリング
 SM3000C、SM1600C
 プロマックス3600
 トルノ3003、3004HS
シルバーマックス旧型パーミング部
シマノ アクシス100旧型
    97スコーピオン1500/1501
    00スコーピオン1000/1001
    ※いずれもシャフト両端
他多数




シマノ98バスワンXTの
追加ベアリングは
このサイズでOK。
てことは、05バスワンXTも
同型バスライズも同じかな?




レボSTXの
スプール固定ベアリングは
11×5×4なので
これだね。




弱ったメカニカルブレーキの
パッキンとして利用しています。
バルトムBC-X
中国マックスシリーズ
その他アンバサダー
※金属ノブのリールでないと
メカニカルブレーキノブが
割れるかもしれません。





【 自作派向け 】

ジャストエース(Justace)
ロッドパーツ ブランク
PST904M
ジョイント:印籠継
長さ:9.0ft
ルアー重量:7-21g
適合ライン:6-14lb
アクション:Med Fast
パワー:Medium
カラー:Mat Black
自重:62g
継数:4本
先径:1.8mm
元径:12mm



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


変熊向け




商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

装甲騎兵ボトムズ VOL.1
価格:5832円(税込、送料無料) (2016/9/25時点)


カスタム振出コンパクトベイトロッド「ファインパック210改6フィート10インチ」ついに完成。 “ザ・フッコハンター”ドキュメント/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる