“ザ・ボラハンター”ドキュメント

アクセスカウンタ

zoom RSS リベンジャー早朝未明に出撃す。

<<   作成日時 : 2013/06/15 08:21   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

疲れて早く寝てしまったため
4時起きに成功しました。
食事も雲古も後回しにして
バッグを抱えて出動です。

流石に朝5時前だと
道路も空いていて自転車で走りやすいですね。

4時45分に荒川に到着。

夜が明けたばかりだってのに
アングラーがいねえ。
みんなやる気あんのかな?
空いていていいんだけど
昨年の混雑は何だったんだ?


先週、フッコ級にジャンプ1発で敗北した
そのリターンマッチを行うつもりで
用意した得物は
プロマリンファインパック210ヘンクマカスタム(HC)
アンバサダートルノ3004HS(2号機)
ナイロン3号


ルアーは、こういうのを持って行きました。

画像








先週のヒットルアー、SSR7チューンドと
今回初めて持ち出すSSR8チューンドの火虎色。
そういえば、SSR8を出動させるのは
すげえ久しぶりですね。
昨年4月に67センチを仕留めた時以来じゃないか?

SSR8の弾数が揃ったため、
持ち出す精神的余裕が出たのです。
昨年購入したSSR9で代用していましたから。

それと、ラパラのF11。
これにもチューニングを施して
実戦投入することにしました。

軽くてマクサーでも飛ばせないルアーですけど
ウェイトアップして1グラム重くしてあるし
トルノ3004HS(2号機)には
バヨネット内にダイソー磁石を1個貼り足して
マグブレーキを強めているから
まあ何とかなりそうだ。

その他、ヘンクマカスタムのルアー3種を
特攻用に持ってきています。

前々回のヒットルアーであるフラットサイドミノー9センチと
ノーマルの9センチミノーを
無理やりリップレスダーターに改造したものと
小型ヘンクマディープダイバーの3本です。
今日の戦力は、これだけ。
1〜2時間の奇襲作戦でありまして
ワームを投げる時間はないなと思って
持って行きませんでした。

SSR7を投げてみたら、なんと沈んでしまう。
オモリを追加しすぎてスローシンカーになっちゃった。
せっかく貼ったオモリをまた剥がすという
無駄なことをしてしまいました。

ヒットなし。

F11チューンドも投げてみます。

風もないし、まあ飛ぶじゃないか。
向かい風でもなければトルノチューンドで投擲できます。
SSR7チューンドより若干距離が出ない程度。
10メートルちょっとしか飛んでないと思うけど
F11にしては上出来だ。

これもヒットなし。

上げ潮狙いで来たんだけど
水の流れがありません。
周辺を徒歩で探索しますが
何日も雨が降っていたせいかゴミだらけ。
ワンキャストワンヒットで釣れました。ゴミが。



この辺でやる気萎え萎えになりましたが
よく見ると、足元を小魚が頻繁に通り過ぎていきます。
でかい群れも通るので
これなら奴らもいるだろうと思って
ヘンクマフラットサイドミノー9センチにチェンジ。

今日は、フックをカルティバのファインワイヤートリプルに
交換しています。

前回はヴァンフックのスプーン用シングルだったんだが
ヘンクマカスタムの自作ルアーたちは
全てスターンヘビーバランスを採用していて
市販品なら完全にクレームもんの不良品なので
トリプルでないとひっくり返りそうになるのだ。

泳ぎのバランスは改善しました。
流れの強いときに試さないとわからんが。


今シーズン既に2回のバラシをくらっている
橋の下に移動して、橋脚撃ちを開始。
全然橋脚に届いていないが
これを橋脚撃ちといってよいのかどうか。


小潮のせいなのか、どうも流れが出ませんね。
戦闘開始1時間以上経っても音沙汰なし。

リトリーブも適当になった頃、投げていたルアーに異常発生。
またゴミかと思って巻き上げたら、ティップが踊っています。

ここですかさず今週オフィスで訓練し続けた秘技
ドラグガチ締め状態から
一気にリールを巻き上げて
アワセを食らわす
名づけて
「君がッ 釣れるまで! 巻くのをやめないッ」フッキングが炸裂。

決まった!

と思ったら、奴が垂直ジャンプ。
ここでロリセイゴ確定。

いっそバレてほしかったが
トリプルフックが前後ともガチ掛かりしていて
やむなくランディング。

画像

















なんということだ。
今シーズン2本目のロリセイゴ。
前回のよりは少しでかいが
30センチ未満なのは明白。

サイズもろくに確認せず、
フックを外して釈放しました。
ヒット時刻は朝6時。

こういうとき、やっぱりバーブレスでよかったなと思います。
どうもファイティング中にエラを傷つけたらしく
出血させてしまい、ちょっと心配です。
水に戻したら、ダッシュで沖へ戻っていったが
大丈夫だろうか。

ヘビーシャンクのシングルフックに変えといた方がいいかな?

画像



















リアフックがエラブタの下に入っちゃってるものな。
これだとシングルフックでも一緒だと思うが。

過去、シングルフックのミノーでも
やっぱりエラを傷つけたことがあったので
トリプルかシングルかってのは
あまり関係がないのかもしれない。

またフックを外すときに
セイゴちゃんが暴れてくれるので
エラブタをフックが貫通してしまった。
バーブレスじゃなかったら
処置を長引かせて死亡させた挙句
次回釣行は初のセルフ羞恥プレイペナルティに
なっていたでしょう。

リリース前提の釣りだ。
氏んでもバーブのついたフックなんて使うもんか。


シーズン折り返し地点を待たずに
ロリセイゴ連続捕獲という
不名誉な実績を残してしまいましたが
今朝のこの1発、記念すべき要素も3つありました。

1.ファインパック210HCによる初戦果

このロッドを製作していたのが、ちょうど2010年6月。
もう3年も前のことだったんだね。

後から作ったファインパック240HCに先を越されてしまいましたが
3年もかかってようやく210HCも
ドラマが完結したことになります。
獲物がロリセイゴなのは惜しい。本当に惜しい。



2.アンバサダートルノ3004HS(2号機)での初戦果

アンバサダーSM3000C〜トルノ系は
管理人の最も信頼するリールでありながら
今までニゴイしか実績がありませんでした。

ロリセイゴながら本命捕獲を達成し
管理人のハイギアコンプレックスをも払拭することに
成功しました。



3.ヘンクマカスタムルアー(プラグ)でのブログ開設後初戦果

自作ミノーでは何本も釣っているんだが
2009年にアングラー復帰し、
このブログを開設してからは
自作プラグでの初ヒットとなります。

画像













全長9センチ。
素材はバルサではなく朴です。
比重が高いから、オモリはバルサの半分以下で済みます。

確か4本作ったはずなんだが
他人に譲ったり
研究用テストベッドとして大改造した挙句廃棄したりで
これ1本しか残っていません。

追加製作の予定はなし。
そんな時間ねえw








それにしても、
本命のヒットがありすぎると
深刻な問題が生じます。



1.毎回玉砕
2.ハゼハンター計画に逃避
3.予期せぬヒットで本命捕獲し盛り上がる
4.また毎回玉砕が続く
5.やっと釣れたと思ったらド外道
6.ペナルティ釣行で心が折れる
7.最初に戻る

という、ようやく確立されたこのブログのお約束が
成立しなくなってしまう。








【雑誌同時購入でポイント7倍!】DVD 森田涼花 二十歳の約束【総額2500円以上送料無料】
オンライン書店boox
出版社ワニブックス発行年月2012年09月ISBN9784847044922 


楽天市場 by 【雑誌同時購入でポイント7倍!】DVD 森田涼花 二十歳の約束【総額2500円以上送料無料】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





















【 ベアリング交換のススメ 】
ボールベアリングを交換すれば、回転が復活するかもしれません。

外径9ミリ内径5ミリ厚さ3ミリ
ダイワの古いリールは、大抵これです。
ファントムトーナメントSS-15
チームダイワTD-1Hiトーナメント
ミリオネアST−15AC
BW2
クロノス150のスプール固定ベアリング
トライフォースS153Bのハンドル側ベアリング




外径10ミリ内径3ミリ厚さ4ミリ
最近最も多いのはこれか?
アンバサダーのスプール内ベアリング
 SM3000C、SM1600C
 プロマックス3600
 トルノ3003、3004HS
シルバーマックス旧型パーミング部
シマノ アクシス100旧型
    97スコーピオン1500/1501
    00スコーピオン1000/1001
    ※いずれもシャフト両端
他多数




シマノ98バスワンXTの
追加ベアリングは
このサイズでOK。
てことは、05バスワンXTも
同型バスライズも同じかな?




レボSTXの
スプール固定ベアリングは
11×5×4なので
これだね。




弱ったメカニカルブレーキの
パッキンとして利用しています。
バルトムBC-X
中国マックスシリーズ
その他アンバサダー
※金属ノブのリールでないと
メカニカルブレーキノブが
割れるかもしれません。





【 自作派向け 】

ジャストエース(Justace)
ロッドパーツ ブランク
PST904M
ジョイント:印籠継
長さ:9.0ft
ルアー重量:7-21g
適合ライン:6-14lb
アクション:Med Fast
パワー:Medium
カラー:Mat Black
自重:62g
継数:4本
先径:1.8mm
元径:12mm



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは^^

トルノ初戦果おめでとうございます
わたしもリールフット問題が解決したら、持ち出す予定です
ハゼハンターとしても今年は頑張ってみます
ちなみに、ランダムにアナゴハンター、カレイハンター、イカハンター、などの計画もありますです(笑)
はっち
URL
2013/06/15 09:58
>はっちさん

函館は魚種が多彩ですね。
荒川も魚種は多彩ですよ。

コイとかボラとかレンギョとか
ソウギョ、ニゴイ、たまちゃん、
イルカ、鰐ガー、ブラック…



悲しい気分になるのは
なぜだろう orz
SK
2013/06/15 19:33
ロリ規制の厳しくなっている中でのロリセイゴ捕獲おめでとうございます

ア○ネスに狙われないように気を付けてくださいねw

「君がッ 釣れるまで! 巻くのをやめないッ」フッキングいいネーミングですね

自分は「このままッ!!釣針を!こいつの!口の中に…………つっこんで!掛けぬけるッ!」フッキングとでも命名しようと思います
BON
URL
2013/06/16 09:39
>BONさん

アグ〇スはロリセイゴも
守ろうとしているんでしょうか!?

「君がッ 釣れry」フッキングで
無用なダメージを与えたかもしれず
またもやセルフ降格処分を
食らうことになりました。
SK
2013/06/16 12:50
さぃずはともかく

釣りたら よしっ!ってことで

ぢさんるあーで 初ひっとでしょ?
たぃしたもんだと思います やろうと思っても 簡単ぢゃなぃ。さすがです


わたしは・・・ふグばっか!?
Kyasa★彡
URL
2013/07/26 04:28
>きゃされん姉さん

初といっても
このブログ開設後初なだけで
自家製ルワでの本命捕獲は
2002年以降何度も達成していますから
実は既に感動がないのでしたw

河川内にはフグがいないので
助かります。
SK
2013/07/26 07:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文



変熊の愛用品


予備ピンがあれば安心


ご機嫌のスナグレス性能


ロッドのバランス調整
ルアーの重量調整
いろいろ使える


塗膜強いし
1液型より長期保存可


このブログ認定
修理改造用神素材


リップ削り過ぎた?
これ使って埋めろや。


ここから始まる
地獄へのお付き合い

リベンジャー早朝未明に出撃す。 “ザ・ボラハンター”ドキュメント/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる