“ザ・セイゴハンター”ドキュメント

アクセスカウンタ

zoom RSS 振出9フィート3ピースベイトロッド「ダイワ・クロスカーボパシryヘンクマカスタムのバランス調整。」

<<   作成日時 : 2013/10/10 20:52   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像







このブログでは忘れられがちなロッド
ダイワ・クロスカーボパシフィックファントム
CC−903T−3FS ヘンクマカスタム9フィートです。

ダイワの古いシーバス用振出3ピーススピニングロッドを
解体してベイトキャスティング化したものです。

製作記事は、ブログのどこかにありますので
探してみてください。


写真は00スコーピオン1001と。
この組み合わせなら
距離は出るかもしれないな。
画像










20年も前から手元にありながら
使ったのはわずか数回。
ベイトキャスティングに改造後は
試投で1回持ち出しただけ。
もちろん、ド外道すら引っ掛けていないという。


それとても先日の全ロッド重心位置チェックで
あまりのバランスの悪さが浮き彫りになり
こいつもファインパック240HCに続いて
バランスチューニングをしたくなったのでした。

こいつは改造時すでに尻栓のEVAをほじくって
ステンレスワッシャーを何枚もぶち込み
10グラムくらい重くしてあるんだ。

画像





















穴の部分にもオモリを突っ込んどけば良かったか?
まあ、やったところで重心位置は
数ミリ移動するかどうかってところだな。
写真は改造中のもので
現在は穴がボンドで塞がってるし。

これ以上のウェイトアップはどうすべか?


ふと、こいつの尻栓を見て思ったんだが
見た目の割に軽くないか?


尻栓のブランク保護用EVAフォームを
ほじくり出してみますれば


画像



















あ る じ ゃ な い か

オモリをぶち込むスペースが…



ワッシャー入れた状態でこの重さ。

画像





















これに小さなガン玉をナイフで真っ二つに割って
可能な限り尻栓内に詰め込んで
プラリペアでガチ固めし
ウレタンフォームをぶった切って蓋をすると



画像






















9グラムは増量できたようだ。





重心位置は、1センチほど手元に寄ったくらいかな?


まあよしとしよう。
と思ったら
なぜか1日経っても溶剤臭が抜けねえ。

不審に思ってチェックしたら
尻栓のフォームがポロッと取れました。
ドヒャー!



      (ノД`)





画像













どうもダイワはゴムノリでフォームを貼り付けていたようだ。

くぉのダイワの野郎!

と思う前に、安易に机の上にあった
プラリペアを使ってしまった自分の愚かさを反省しませう。

プラリペアの溶剤が強力なもんで
20年の風雪に耐えた(ずっと仕舞っていたので耐えていないがw)
フォームが綺麗に剥がれちゃったのだった。

ゴム系ボンドは溶剤に弱いらしいな。

これ幸いと、残った粘着物を綺麗に剥がして
ナイフでフォームの穴を拡げて
僅かにオモリを追加しました。
ガン玉の小さいの2個分だから
1グラム増量できたかどうか。
アロンアルファでオモリの隙間も充填したから
若干の重量増が期待できるが、はて…?


60分型エポキシボンドでパーツを貼り直して
最終的な重量は…


画像
















ウェイト増量前より11グラム重くなりました。

軽くするのも難しいが
重くするのも楽ではないな。

完全に重心位置をリール付近に持ってくるなら
あと50グラムは必要なんじゃなかろうか。



実際にセットして持った感じは…変わっているのか?
重心位置が明確に手元に寄っていて
トップヘビー性は緩和されたはずだが
体感できるかどうかってのは微妙だなあ。

これとても、スピに比べたら
破格の操作性だぞ。
ただスピに比べて飛ばないってだけで。
(バックラッシュは概ね人為的障害なので考慮せず)

もっとリールシートを前進させておけば
バランスは取れたのかもしれないけど
そうするとグリップエンドが長すぎて邪魔になるんだよね。
改装前のスピニング状態では
実際リールシート1個分だけシートが前進した位置にあって
キャスティングもずいぶんしにくかったよ。

そのせいでバスロッドとベイトキャスティングリールを使って
スズキ釣りをするようになってしまったわけで。

そうだ、俺の運命を狂わせたのは・・・


























こ の ロ ッ ド だ w



























他のアングラーさんのブログ記事で
必死にリールの重量軽減をやっているのを
良く見かけますね。

セットした時の重心位置を考えると
単純に軽くなったからといって
使いやすくなるとは限らんよ。

バスロッドは標準全長が6〜6フィート6インチくらいだし、
カーボン素材主体のロッドなら
2ピースでもトップヘビーにはなりにくいので
バランスは無視できるかもしれませんが。

7フィート以上のヘビーなバスロッドだと
問題が出るはずだなあ。


まあ、8〜9フィートのロングロッドでは
重心位置が完全にリールのところに来たとしても
操作性はやっぱりよくないです。

長い分だけ慣性でロッド捌きがもたつきますから
静止時の保持が楽になるくらいか?
ロッドグリップを脇に挟むと
あまり意味ないんだよね。

磯のヒラスズキだと
ロッドグリップを脇に挟まず保持することで
ロッドが波に追従するようにして
魚を誘う方法があると聞いています。

昔のタックルボックス誌にそんな記事があったような。
記事でも、グリップエンドに
オモリを追加する説明がイラスト入りでありましたね。





このCCパシファンは、20年前の普及版ロッドだし
多くを期待するのは間違いです。

カーボン39パーセント
グラス61パーセント
この繊維比率を見た時点で
最近の雑誌媒体で洗脳された
ハイエンド志向のスズキ釣り師は
腰を抜かして脱糞するはず。


今回の改修後に再計測したら、
ロッド総重量は231グラムでした。

以前計った時、
既に230グラムを超えていたような気がするけど
記憶違いかな?
今回の改造で240グラムを超えると思っていたんだけど。

もしかしたら、トップカバーありで
計っていたかもしれない。

改造前のスピニング状態でのスペックは
210グラム(標準自重:メーカー表示)です。
尻栓のウェイトがなければ
改造前とほぼ同じってことか。

フォアグリップ製作時の失敗がなければ
僅かにフォアグリップが軽くなって
もう少しバランスが良くなっていたと思うと
悔やまれますねえ。


それにしても今時
タックルのウェイトアップを必死にやってるアングラーって
珍しいんじゃなかろうか。
























【送料無料】夢のバストアップサプリ グラマー(90tab+お試し20tab)
ビューティーマザーリーフ
【送料無料】夢のバストアップサプリグラマー(GLAMOUR)90tab 商品名 夢のバストアップサプ


楽天市場 by 【送料無料】夢のバストアップサプリ グラマー(90tab+お試し20tab) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







【 ベアリング交換のススメ 】
ボールベアリングを交換すれば、回転が復活するかもしれません。

外径9ミリ内径5ミリ厚さ3ミリ
ダイワの古いリールは、大抵これです。
ファントムトーナメントSS-15
チームダイワTD-1Hiトーナメント
ミリオネアST−15AC
BW2
クロノス150のスプール固定ベアリング
トライフォースS153Bのハンドル側ベアリング




外径10ミリ内径3ミリ厚さ4ミリ
最近最も多いのはこれか?
アンバサダーのスプール内ベアリング
 SM3000C、SM1600C
 プロマックス3600
 トルノ3003、3004HS
シルバーマックス旧型パーミング部
シマノ アクシス100旧型
    97スコーピオン1500/1501
    00スコーピオン1000/1001
    ※いずれもシャフト両端
他多数




シマノ98バスワンXTの
追加ベアリングは
このサイズでOK。
てことは、05バスワンXTも
同型バスライズも同じかな?




レボSTXの
スプール固定ベアリングは
11×5×4なので
これだね。




弱ったメカニカルブレーキの
パッキンとして利用しています。
バルトムBC-X
中国マックスシリーズ
その他アンバサダー
※金属ノブのリールでないと
メカニカルブレーキノブが
割れるかもしれません。





【 自作派向け 】

ジャストエース(Justace)
ロッドパーツ ブランク
PST904M
ジョイント:印籠継
長さ:9.0ft
ルアー重量:7-21g
適合ライン:6-14lb
アクション:Med Fast
パワー:Medium
カラー:Mat Black
自重:62g
継数:4本
先径:1.8mm
元径:12mm



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文



変熊の愛用品


予備ピンがあれば安心


ご機嫌のスナグレス性能


ロッドのバランス調整
ルアーの重量調整
いろいろ使える


塗膜強いし
1液型より長期保存可


このブログ認定
修理改造用神素材


リップ削り過ぎた?
これ使って埋めろや。


ここから始まる
地獄へのお付き合い

振出9フィート3ピースベイトロッド「ダイワ・クロスカーボパシryヘンクマカスタムのバランス調整。」 “ザ・セイゴハンター”ドキュメント/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる