“ザ・セイゴハンター”ドキュメント

アクセスカウンタ

zoom RSS 今シーズン最もキケンな釣行となった「9月26日の釣行について」。

<<   作成日時 : 2015/09/26 21:16   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

夏が逝った!
雨後!
大潮!
満潮!
夕方!
となればポイントSNS+Eに突撃です。


久々の好条件直撃作戦。
これで釣れなかったらアングラー廃業してやらあ。



しかし目標はムラの多いポイントSNS+E。
出るときは自己記録。
ダメなときは水自体なくなっている(浅いからなw)という
非常に不安定なポイントです。
過去のレポートを紐解けばおわかりのように
まあ滅多に釣れません。

SNS+Eについて初見さんのために説明しておくと
S:スズキ
N:ニゴイ
S:シジミ
E:エビ
です。

管理人の人生初の本命捕獲ポイントにして
自己記録更新
ド外道捕獲ペナルティ
死魚ペナルティ
以上を達成したグランドスラム的ポイントでもあります。
しかもアングラーが他にいない。

実際、目立った目印が何もないし
めったに釣れないからねえ。
開放感だけは管理人の徘徊エリア最高レベルとなっています。

夏も終わって涼しくなったし
大潮満潮なら水位は十分。
前日は雨が振って適度に濁りが入っていそうだ。
加えて夕方が絡むタイミング。
今シーズンは潮位と日の出日の入りがうまく重ならなかったり
重なっても出撃タイミングが合わなかったりでした。
今シーズン初の好機と言っても過言ではないですね。

しかも管理人は連休の無残な敗北で
なかばヤケクソどころか
完全に芯まで炭化した燃えクソ状態。
脳内にレッドショルダーマーチをかき鳴らして
夕方3時半から勇躍戦闘開始したのでした。


今日の得物は
ロッド:プロマリン ファインパック240ヘンクマカスタム(フェイズ3)
リール:アンバサダーT3000C(2号機)ヘンクマカスタム蓮スペシャル
ライン:上州屋ドリームキャッチ5号ファインブルー

ハイギアリールに切り替えるつもりが
いつもの癖でT3000Cを持ち出してしまったw
トルノに糸を巻き替える時間がなかったのでね。

今日は、まだブログで紹介していない
アルミ製試作メタルバ○ブ2号と
スラッゴーのテストも兼ねています。

スラッゴーについては後日別途レポートしませう。


メタルバ○ブ2号を移動しながらキャスティングしていたところ
開始10分でいきなり反応が…。

魚です。本命です。
久しぶりに拝むエラ洗い。
あれ?おかしいな。バレない。

後ろに下がりながら
「君がッ 釣れるまで! 巻くのをやめないッ!!」
でひたすらゴリ巻き。
デカ鯉相手でも出なかったドラグが
こんな小物で滑るわけねえよ。

ワンサイドゲームでぶち抜いて
捕獲したのがこいつだ。

画像














かくして、
2013年8月31日を最後に途絶えていた本命捕獲記録は
ここに再開されたのでした。

長かったな〜。
2年と約1ヶ月もの間
捕獲がなかったというのは
やっぱりおかしいわw
その間、ヒットがなかったわけじゃないけど
ことごとく相手が異能生存フッコで
エラ洗い1発にやられていたから。


あれ?
ところでこいつ、
ちょっと小さくないか?

30センチ未満のロリセイゴを釣ってしまった場合は
地獄の釣行レギュレーションに抵触し
セルフ降格処分が待っています。

急いでメジャーを取り出して計測しました。
普通、こんなサイズ測らんよな。
却ってセイゴちゃん虐待につながっている気が…。


画像














うごごごご
こいつはやばくないか!?



しかし、口を閉じて
メジャーをピンと貼って
草を押し付けて測ってみたら
ギリギリ30センチは超えていました。
公式記録は30.5センチ。


危なかった…。
あと5ミリ以上小さかったら
久しぶりにロリセイゴハンターに降格されるところでした。

最もキケンな事件とは
これのことです。


ヒットルアーは
適当に作ったアルミ製自作メタルバ○ブ2号です。

画像













重さは10グラム程度。
小さめに作っています。
1号機との違いはボディのアウトラインと
ラインアイホールの数と位置
ウェイトの配置順ですかね。

この魚は、シングルフックが2本とも掛かっていました。
バ○ブ(メタル、ソリッド、中空、木材問わず)での
初の本命捕獲と
縦アイシングルフックでの初捕獲も同時達成です。
また、ファインパック240HCP3のティップ換装後初の捕獲であり
アルミフレームSM3000C系リールでの
本命捕獲もこれが初めてだったよな。

セイゴながら初めてづくしの1匹になりました。


やはりルアーのエラ位置を赤く塗って
レッドショルダー仕様にしておいたのが効いたか。

だがしかしこれではフッコハンター再昇格はできん。
あと10センチは長さが足りねえどうしよう。

戦闘再開だ!
群れで入っているかもしれん。


更に移動しながらバ○ブを投げ続けました。
すると4時7分頃に再びヒット!
いるよ、いるいる!今日はいるぜ!

なかなか上がってこないのを強引に巻き上げて寄せます。
本日2回目の
「君がッ 釣れるまで! 巻くのをやめないッ!!」
を食らわすが、
浮上した奴がエラ洗い。
さっきよりはでかい!

エラ洗いは凌いだものの
潜る奴の抵抗が急に軽くなり
バ○ブだけが虚しく泳いで帰って来ました。







あああああああああああああ







サイズ的にはランカーセイゴかチンピラフッコか
微妙なサイズでしたが
1回の釣行で2回以上のヒットがあるなんて
2009年のアングラー復帰後は初じゃないか?


まだ開始1時間も経っていません。
まだチャンスはあります。


上げ潮の流れの中を更に移動しながら連投です。


さすがに3匹目はないかなと思ったら
あったw














画像















4時18分頃に、足元でヒットしました。
ヒットと同時にロッドがオートでぶち抜いてしまったため
フックが外れて魚が背後の草むらまで吹っ飛んだw
ヒットした瞬間に抜かれてるから
魚が全然弱ってなくて
青物みたいに草の上でバタバタバイブレーションしてんの。

先日、何気にスレヒットしたデカ鯉の
突進に負けなかった210カスタムといい
ファインパックって実は強すぎるのかもしれない。
船釣りヒラマサ対応まで考慮して作られてるのかな?


1匹目よりは明らかにでかいです。
しかしこれも微妙…。

画像















公式記録は35センチです。
写真ではメジャーがずれていて34センチに見えるがな。

画像
















全く弱っていない状態でランディングしたもんだから
断続的に暴れて指を口に突っ込めねえ。どうしよう。





そういえば、今日は便利なものがあったんだったな。

画像




















ラパラの乳首バサミフィッシュホルダーです。

先端が薄いので
セイゴたんの口中にスッと入るね。

普通のフィッシュグリップだと
下顎をぶち抜きやすいと思って
ベリで安い中古を見つけて手に入れたのだけど
早速役に立ってくれました。
ただ、つかむ強さに注意が必要ですね。
強く握り過ぎると魚の顎を壊しそうだ。

かといって、軽くつかんだだけでは
落としてしまいそうだな。
強すぎず弱すぎずだね。



こいつをリリースしたあたりから
下げ潮になって流れが変わり
以降、5時45分まで付近を探るもヒットなし。

3ヒット2ゲット1バラシ
釣れたのはセイゴ2匹だけ。

まあ、スランプをようやく脱出できたと思えば
嬉しい戦果ではあります。
久しぶりに手が臭くなったねえ。




9月にポイントSNS+Eで本命をヒットさせたのは
初めてでないかい?


サイズはともかく
最近珍しい狙い通りの展開となりました。

アルミ板切ってオモリ噛ましただけのメタルバ○ブでも
とりあえず釣れるってことを実証できたので
武器がひとつ増えました。

明日も時間が取れれば突撃してみるか。











アルミ製メタルバ○ブで問題となっているのは
スナップと擦れるラインアイホールの摩耗です。

今日初めて実戦投入したアルミ2号が
もう明確にアイの摩耗を見せていまして
アルミで作ると耐用年数に難がありそうです。

最も、何年も根掛かる事なく
同じメタルバ○ブを使い続けられるかというと
それも考えにくいのですが。

少なくとも、管理人は今後
市販メタルバ○ブは買わんだろうなあ。





【 ベアリング交換のススメ 】
ボールベアリングを交換すれば、回転が復活するかもしれません。

外径9ミリ内径5ミリ厚さ3ミリ
ダイワの古いリールは、大抵これです。
ファントムトーナメントSS-15
チームダイワTD-1Hiトーナメント
ミリオネアST−15AC
BW2
クロノス150のスプール固定ベアリング
トライフォースS153Bのハンドル側ベアリング




外径10ミリ内径3ミリ厚さ4ミリ
最近最も多いのはこれか?
アンバサダーのスプール内ベアリング
 SM3000C、SM1600C
 プロマックス3600
 トルノ3003、3004HS
シルバーマックス旧型パーミング部
シマノ アクシス100旧型
    97スコーピオン1500/1501
    00スコーピオン1000/1001
    ※いずれもシャフト両端
他多数




シマノ98バスワンXTの
追加ベアリングは
このサイズでOK。
てことは、05バスワンXTも
同型バスライズも同じかな?




レボSTXの
スプール固定ベアリングは
11×5×4なので
これだね。




弱ったメカニカルブレーキの
パッキンとして利用しています。
バルトムBC-X
中国マックスシリーズ
その他アンバサダー
※金属ノブのリールでないと
メカニカルブレーキノブが
割れるかもしれません。





【 自作派向け 】

ジャストエース(Justace)
ロッドパーツ ブランク
PST904M
ジョイント:印籠継
長さ:9.0ft
ルアー重量:7-21g
適合ライン:6-14lb
アクション:Med Fast
パワー:Medium
カラー:Mat Black
自重:62g
継数:4本
先径:1.8mm
元径:12mm



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
自作メ○ルバイブでの本命捕獲おめでとうございます!
こちらのシーバスはもっぱらナイトゲームばかりで荒川が恋しくなります…
だる
2015/09/26 23:37
遂にヘンクマメタルが炸裂しましたね!

いや、いつかはヤってくれると信じてましたけどd(^-^)

流石はSM界の巨匠ですね!
国王
2015/09/27 10:34
押忍!
ヤったりますたNE♪

メタルに魂が宿る時、、、
サカナ共の血は凍る。。。
えんちょー
2015/09/27 17:03
>だるさん

伏字そこじゃねえしw

地方の夜釣りだと
荒川周辺と違って
完全に真っ暗っぽいですね。

まさかこんな手抜きバ○ブで
魚が釣れるとは
思わなかったです。
SK
2015/09/27 18:51
>国王さん

まさかの三連発でした。
しかしヘンクマ式メタルバ○ブは
まだまだ研究が必要です。

アルミフレーム
SM系アンバサダーで
ようやくまともな捕獲実績を
残せましたね。
SK
2015/09/27 18:54
>えんちょーさん

押忍!
ずいぶん間が開きましたが
とうとうやりました。

そして、今日は普通に
玉砕しました
orz
さすがポイントSNS+E
甘くないです。
SK
2015/09/27 18:56
 本命捕獲おめでとうございます。自作バイヴで釣るなんて流石ですね!
でも一番の驚きは、いつも活躍しているSM3000C系が今までDTだったことです。言われるまで全く気付かなかった…。
ショルダー野郎
2015/09/29 12:29
>ショルダー野郎さん

5年以上も主役を張りながら
あれだけの予備機を揃えながら
アルミボディ型SM3000C系の
本命相手の勝ち星は
今回が初めてという事実w

トルノでは
過去2匹のスコアがありますけど
アルミフレーム型は
獲物がことごとくド外道だったり
どうしても捕獲できない
異能生存フッコが相手だったり
なんか色々とありまして
ようやく手にした獲物が
セイゴ級2匹とか
やはり執拗な神の操作を
感じてしまいます。
SK
2015/09/29 20:41
本命確保おめでとうございます^^)
メタルバイブはおもしろそうですね。

こちらの魚にも十分通用しそうです。
Lwing
2015/10/02 14:21
>Lwingさん

まさかのメタルバ○ブ活躍でしたw
ルアー自作経験のない人でも
割合簡単に作れそうですよ。

あとで簡易製作マニュアルの記事を
アップしたいのですが
引越し秋の陣の混乱を
収拾してからですね。
SK
2015/10/04 19:39

コメントする help

ニックネーム
本 文



変熊の愛用品


予備ピンがあれば安心


ご機嫌のスナグレス性能


ロッドのバランス調整
ルアーの重量調整
いろいろ使える


塗膜強いし
1液型より長期保存可


このブログ認定
修理改造用神素材


リップ削り過ぎた?
これ使って埋めろや。


ここから始まる
地獄へのお付き合い

今シーズン最もキケンな釣行となった「9月26日の釣行について」。 “ザ・セイゴハンター”ドキュメント/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる