“ザ・セイゴハンター”ドキュメント

アクセスカウンタ

zoom RSS ホリデーパック20−210ヘンクマカスタムの製作に着手したんだったら。

<<   作成日時 : 2016/04/24 19:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像















地獄のガイド外しのはずが
比較的簡単に進んでしまった。

シマノのパーツ精度が高いんだろうか。
無駄に接着剤を使っていないようだな。
富士ガイドで各パイプが薄いというのも
あったかもしれない。

おさらいすると

トップガイドはライターで軽く炙って
少し冷ましてから引っこ抜き。
加熱した直後に触るとブランクがストローみたいに
くねっと折れるぞ。

各口金固定パーツ(ガイドや補強リング)は
ドライヤーでガンガン加熱して
万力に引っ掛けて引っこ抜きます。

作業方法は、富士工業公式サイトにある
ロッドクラフト資料を参照してください。
万力は角という角をガムテープとかでカバーしとこう。
ブランクを角で傷つける恐れがあります。

ガイド全撤去に掛かった時間は
30分程度だったか?
思ったより能率がよくて驚いたよ。

ファインパックなんか
中華パチモン口金ガイドのパイプ厚が凄いもんだから
ドライヤーの熱風攻撃じゃ
なかなか芯まで加熱できないのですよ。

とりあえず、第1の関門はクリアです。

ガイド7個のうち
トップガイド1個
遊動ガイド1個
残り5個は全部口金ガイドだから
手間はやっぱりかかりますね。

元竿のシルバーの口金も加熱して外しました。
この口金撤去が一番面倒だったな。
かなりピッタリはまっていてね。
外すときは注意が要ります。


それにしても、この各セクションのブランク全長の
バラバラ下限はすげえな。
小継過ぎて口金ガイドが多いせいだな。
こうでもしないとガイド間隔を適正にできなかったんだろう。


次の関門は、リールシート撤去です。
新品のパーツをぶった切るのは
毎度心が痛みますね。

ファインパックのリールシートは
全く何の遠慮もなく破壊撤去できますが
シマノのロッドだと勿体無いカウンターの数値が
びよんと跳ね上がります。


忙しいので、今回はここまで。








先程、ナチュのサイトをチェックしたら
いつの間にか価格が下がっていました。
前回購入時よりは高かったが
そんなに変わらない額になっていました。

やはりナチュの罠だったようだw







【 ベアリング交換のススメ 】
ボールベアリングを交換すれば、回転が復活するかもしれません。

外径9ミリ内径5ミリ厚さ3ミリ
ダイワの古いリールは、大抵これです。
ファントムトーナメントSS-15
チームダイワTD-1Hiトーナメント
ミリオネアST−15AC
BW2
クロノス150のスプール固定ベアリング
トライフォースS153Bのハンドル側ベアリング




外径10ミリ内径3ミリ厚さ4ミリ
最近最も多いのはこれか?
アンバサダーのスプール内ベアリング
 SM3000C、SM1600C
 プロマックス3600
 トルノ3003、3004HS
シルバーマックス旧型パーミング部
シマノ アクシス100旧型
    97スコーピオン1500/1501
    00スコーピオン1000/1001
    ※いずれもシャフト両端
他多数




シマノ98バスワンXTの
追加ベアリングは
このサイズでOK。
てことは、05バスワンXTも
同型バスライズも同じかな?




レボSTXの
スプール固定ベアリングは
11×5×4なので
これだね。




弱ったメカニカルブレーキの
パッキンとして利用しています。
バルトムBC-X
中国マックスシリーズ
その他アンバサダー
※金属ノブのリールでないと
メカニカルブレーキノブが
割れるかもしれません。





【 自作派向け 】

ジャストエース(Justace)
ロッドパーツ ブランク
PST904M
ジョイント:印籠継
長さ:9.0ft
ルアー重量:7-21g
適合ライン:6-14lb
アクション:Med Fast
パワー:Medium
カラー:Mat Black
自重:62g
継数:4本
先径:1.8mm
元径:12mm



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は、本日レボトロ系リール50番、60番2機種にて釣行し、無事標的魚種を捕獲してきました。

レボトロ系リールを使用する様な対象魚種の竿は、振り出し構造では強度が保てないでしょうね。

スズキで可能でしょうが…
鎌海豚
2016/04/24 21:12
>鎌海豚さん

メーター鯉のスレヒットでもあれば
ルアーロスト覚悟で限界強度を
テストできるんですけどねえ。

ルアー用振出に比べれば
ホリパは強そうですが
所詮小継なので
過度な期待はできないでしょうね。
SK
2016/04/24 23:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホリデーパック20−210ヘンクマカスタムの製作に着手したんだったら。 “ザ・セイゴハンター”ドキュメント/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる