“ザ・セイゴハンター”ドキュメント

アクセスカウンタ

zoom RSS ホリパ20-210ヘンクマカスタムを改修してみた。

<<   作成日時 : 2016/09/13 00:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

このところ
今までになく好調(管理人にしては)な
フッコハンター活動の反動でしょうか。

神の操作がリアル本業にまで及んだらしく
ハードボイルドが炸裂しまくりで
今月の出撃は絶望的となりましたw

10月は例年出撃を自粛する状況になっているので
今年もまず無理でしょう。
次の出撃は11月後半となりそうです。
困ったもんだ。

ルアー製作も進んでいません。
精度を要求される工作をやるには
ちょっと余裕がなさすぎるな。

仕事が山越えて落ち着くまで
釣りもルアー開発も控えるか。



かといって何もしないでは
変熊の血が抑えられないので
もはや失敗作扱いのホリパカスタムを改修してみました。



改修前

画像








まだブランクタッチ部分にゴムを貼っていませんが
おおむねこんな感じで完成、運用していました。

現在のところ5ヒット5バラシノーフィッシュなのは
このブログらしくていいよな(遠い目)。




どうもビジュアル的には失敗作としか言い様がなくて
フォアグリップは小さくてもつけておきたかったかも。

それをやるとなると、ガイド全撤去をすることに
なってしまうのですけど。

はたまた、シーム跡を我慢して
むりやりそのままフォアグリップをくっつけるか。


フロントは、手間なので今回はそのまま。
リアグリップのみ加工しました。

ホリパ改造時は横着しまして
リアグリップが後半は純正まんま
前半は新規増設という
手抜き感満載の仕様となったのみならず
外観上もなんか間抜けになっていまして
どうにかしたいとは思っていたところです。



そこで、純正グリップ部分の頭を少しだけ撤去しました。
セパレート化すれば、シルエット上のアクセントが生まれて
いくらかマシになりますから。



テープを巻いてから、それをガイドにして
ナイフでグルッとEVAに切れ目を入れまして
あとはペンチでフォームをむしりとり、
跡をきれいにしてナイロンスレッドを巻いて
アロンアルファでコーティングしただけ。

ガイドを巻くわけではないし
フォームの隙間は狭いから
上記の処理でも問題は出ないと思います。


改修後。

画像








見た目だけはわずかに良くなった気がする…。
見た目だけはね。



リールシートは、今からでもTCSに替えたいんだが
せっかくつけたACSを叩き割るのも嫌だなw
ハンドルの作り直しは大変なんだもの。


ホリパを失敗作扱いしている理由は

・ハンドルのレイアウトやパーツ選択を完全に失敗していること。
 ACSシートは失敗だった orz


・ガイドは純正そのままを流用してしまい、耐久性に不安を残したこと。
 全とっかえは無駄も多いから、賢明な判断ではあったのだけど。


・ベースロッド自体のスペックに問題があること。
 さすがに小継過ぎて重いわw
 あと、ティップアクション過ぎてキャスティングしにくい。



携帯性を重視した作戦時における
ファインパック210ヘンクマカスタムの代役扱いなので
出番は今後そんなにないと思うけどさ。

特殊作戦では、ホリパのお世話になるしかないから
少しでも使いやすくはしておきたいのね。



レボSTXとの組み合わせなら
ACSシートでも大した違和感はありません。

旧式のデカいリール(丸型、非円形問わず)を乗せると
扱いにくいってだけだね。
うちの装備編成だと、それが大問題ではあるのですが。


所詮は超小継グラスロッドってことで
細かい不満点は無視して使って
慣れるのが一番ですね。







商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

プロックス(PROX) マイクロソルト 70MLTS MS70MLTS
価格:8748円(税込、送料別) (2016/9/13時点)












【 ベアリング交換のススメ 】
ボールベアリングを交換すれば、回転が復活するかもしれません。

外径9ミリ内径5ミリ厚さ3ミリ
ダイワの古いリールは、大抵これです。
ファントムトーナメントSS-15
チームダイワTD-1Hiトーナメント
ミリオネアST−15AC
BW2
クロノス150のスプール固定ベアリング
トライフォースS153Bのハンドル側ベアリング




外径10ミリ内径3ミリ厚さ4ミリ
最近最も多いのはこれか?
アンバサダーのスプール内ベアリング
 SM3000C、SM1600C
 プロマックス3600
 トルノ3003、3004HS
シルバーマックス旧型パーミング部
シマノ アクシス100旧型
    97スコーピオン1500/1501
    00スコーピオン1000/1001
    ※いずれもシャフト両端
他多数




シマノ98バスワンXTの
追加ベアリングは
このサイズでOK。
てことは、05バスワンXTも
同型バスライズも同じかな?




レボSTXの
スプール固定ベアリングは
11×5×4なので
これだね。




弱ったメカニカルブレーキの
パッキンとして利用しています。
バルトムBC-X
中国マックスシリーズ
その他アンバサダー
※金属ノブのリールでないと
メカニカルブレーキノブが
割れるかもしれません。





【 自作派向け 】

ジャストエース(Justace)
ロッドパーツ ブランク
PST904M
ジョイント:印籠継
長さ:9.0ft
ルアー重量:7-21g
適合ライン:6-14lb
アクション:Med Fast
パワー:Medium
カラー:Mat Black
自重:62g
継数:4本
先径:1.8mm
元径:12mm



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホリパ20-210ヘンクマカスタムを改修してみた。 “ザ・セイゴハンター”ドキュメント/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる