“ザ・セイゴハンター”ドキュメント

アクセスカウンタ

zoom RSS ヘンクママグナム2013年モデル増加試作型を改修してみた。

<<   作成日時 : 2016/12/27 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像









この増加試作型は、
プラリペア一体成形リップの余剰品を
リサイクルするために無理やり完成させたことから
当時最新型のボディ形状を採用しながらも
リップは初期のプラリペア一体整形タイプという
中途半端なモデルとなっていますw


動きは、わりと気に入ってるんだがねえ。
今に至るもヒットなしです。

リップはオールプラリペア(クリア)で作ってありまして
要するにアクリル樹脂素材なわけです。

一体成形しているから
ポリカ板3枚組のリップに比べたら
接合部がないだけ強いのかもしれないけど
強度的に不安がありました。

そこで、瞬間接着剤の表面コーティングを
綺麗に剥がして底面からプラリペアを盛り足し
強度アップを目的とした改修を行いました。


改修前
リップ下側のラインに注目。

画像
















改修後

画像










肉の薄いところを強化しています。

これとても、さすがに付け根は大して補強できなかったため
橋脚にぶち当てたりしたら
リップが破損するかもしれませんね。

もちろん、橋脚にぶち当てて
壊れないルアーはないと思うけどw

ワイヤーが0.8ミリの軟線だから
大物にゴネられると破損するかもしれませんが
それは使ってみないとわからんよなあ。


今後、このタイプのヘンクママグナムは
現在製作中の2本が完成すれば
当分作らない可能性があります。

来年の重点プロジェクトとして
6センチジャーキング対応ミノーと
9センチディープダイビングミノー
8センチフラットシャッドの
3種を挙げています。

6センチミノーと9センチディープダイビングミノーは
今後のロングAシリーズ調達本数を
0本にできる可能性があるため
是が非でも実用化したいのでした。

当初ハードウッドでの開発を考えていたが
フラットシャッドの改修とテストの結果
バルサ製でも頭部上面のウェイト増設で
ローリング性能と安定性をいくらか両立できることが
確認できました。

6センチミノーとディープダイビングミノーは
まだ残っているバルサで試作してみようと思います。


夏までにサンプルを完成させられるだろうか。

フラットシャッドの増加試作2本と
12センチミノー2本、
14センチデカシャッドの合計5本は
鋭意コーティング進行中です。

麦茶クリアのせいで色がどんどんおかしくなっていくがなw

早いところ上塗り用のコーティング剤を調達しないと
また作業が停滞しちゃうかも。



次回は、フラットシャッドに更なる改良を加えたので
そのレポートでもしませう。








手持ちのロングA14Aは
どうもジャーキングでの回頭性能と横転に物足りなさがあるので
現在調整中です。

さしあたって頭に板オモリを貼り足して
次回テストしてみようかな。

ロングAは、ミノーの中ではボディが太い部類に入るし
どちらかというと横転させにくいルアーなのかもしれないな。
水中ドッグウォークは
比較的させやすい部類なのか?



ところで、世間はクリスマスだったみたいですね。
目下リアルフィアナたんなしの管理人に
クリスマスなどry












































【 ベアリング交換のススメ 】
ボールベアリングを交換すれば、回転が復活するかもしれません。

外径9ミリ内径5ミリ厚さ3ミリ
ダイワの古いリールは、大抵これです。
ファントムトーナメントSS-15
チームダイワTD-1Hiトーナメント
ミリオネアST−15AC
BW2
クロノス150のスプール固定ベアリング
トライフォースS153Bのハンドル側ベアリング




外径10ミリ内径3ミリ厚さ4ミリ
最近最も多いのはこれか?
アンバサダーのスプール内ベアリング
 SM3000C、SM1600C
 プロマックス3600
 トルノ3003、3004HS
シルバーマックス旧型パーミング部
シマノ アクシス100旧型
    97スコーピオン1500/1501
    00スコーピオン1000/1001
    ※いずれもシャフト両端
他多数




シマノ98バスワンXTの
追加ベアリングは
このサイズでOK。
てことは、05バスワンXTも
同型バスライズも同じかな?




レボSTXの
スプール固定ベアリングは
11×5×4なので
これだね。




弱ったメカニカルブレーキの
パッキンとして利用しています。
バルトムBC-X
中国マックスシリーズ
その他アンバサダー
※金属ノブのリールでないと
メカニカルブレーキノブが
割れるかもしれません。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヘンクママグナム2013年モデル増加試作型を改修してみた。 “ザ・セイゴハンター”ドキュメント/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる