“ザ・フッコハンター”ドキュメント

アクセスカウンタ

zoom RSS ヘンクマフラットシャッドのヘビーリップ構想について。

<<   作成日時 : 2016/12/29 01:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6


いや、徐々に理想の動きに近づきつつある
ヘンクマフラットシャッドのリップの角を削って
ナイフエッジ処理したと思いねえ。

画像



















リップ外縁を薄くして
水を切りやすくなって
動きのキレが増すとともに
リップ重量も軽くなって
アクションもよりドハデになると思ってやってみました。

流体力学上は、
ナイフエッジにすると
却って抵抗面積が増えてしまうらしいんだが
実際のところはどうなんでしょうね?


タンクテストで試してみたところ、
これは失敗だったw

動きが派手になり過ぎたというか
アクションをかけると水から飛び出しちまう。

左右の水中ドッグウォークどころじゃないわ。
横転しすぎて真下に突っ込むか
真上に走って水から飛び出すかになっちゃった。



板オモリを各部に貼っては移動させ、
繰り返しアクションをチェックしたところ
一番安定したのはリップ裏側に板オモリを貼った状態でした。

??????

画像


















なんか、今までで最も理想に近い動きになったな。
そうか、リップの重量不足が不調の原因だったのか。
少しラインアイの位置を動かしたもんで
そのせいかなと思ってたんですけど。


よく考えてみたら、
胴体内ウェイトは、胴体の外には出せないんだよね。
不恰好な外見を気にしなければ
脱腸スタイルで外に出すことはできるんだけど。

リップは、ボディの外に突き出しているし
ここに重量をもたせると
泳ぎも安定して、左右の水中ドッグウォークも
容易に出せるみたいだな。


となると、リップ素材は2ミリのポリカ板にするしか
なさそうですね。
それにプラリペアを盛り付けて
もっと厚く重いリップにする必要があるでしょう。
板厚を1ミリに変更する案は見送りです。



この時期は寒くてあれですが
また野外でテストしなきゃならんかな?

リップに板オモリ貼った状態で
結果良好ならプラリペアでどっちゃり肉盛りだな。

この発見は、現在製作中の
ヘンクマフラットシャッド増加試作2〜3号機にも
反映させる必要があるでしょう。


となると、以前試作した小型プラグも
リップに重みを持たせれば
ポテンシャルが上がるのか?

実験テーマが増えてしまいました。

画像





















[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ラパラ】 シャドウ ラップ シャッド / Shadow Rap Shad
価格:1706円(税込、送料別) (2016/12/29時点)



来シーズンの夏場は、ショートリップシャッドが
戦果のカギを握ると考えています。











【 ベアリング交換のススメ 】
ボールベアリングを交換すれば、回転が復活するかもしれません。

外径9ミリ内径5ミリ厚さ3ミリ
ダイワの古いリールは、大抵これです。
ファントムトーナメントSS-15
チームダイワTD-1Hiトーナメント
ミリオネアST−15AC
BW2
クロノス150のスプール固定ベアリング
トライフォースS153Bのハンドル側ベアリング




外径10ミリ内径3ミリ厚さ4ミリ
最近最も多いのはこれか?
アンバサダーのスプール内ベアリング
 SM3000C、SM1600C
 プロマックス3600
 トルノ3003、3004HS
シルバーマックス旧型パーミング部
シマノ アクシス100旧型
    97スコーピオン1500/1501
    00スコーピオン1000/1001
    ※いずれもシャフト両端
他多数




シマノ98バスワンXTの
追加ベアリングは
このサイズでOK。
てことは、05バスワンXTも
同型バスライズも同じかな?




レボSTXの
スプール固定ベアリングは
11×5×4なので
これだね。




弱ったメカニカルブレーキの
パッキンとして利用しています。
バルトムBC-X
中国マックスシリーズ
その他アンバサダー
※金属ノブのリールでないと
メカニカルブレーキノブが
割れるかもしれません。





【 自作派向け 】

ジャストエース(Justace)
ロッドパーツ ブランク
PST904M
ジョイント:印籠継
長さ:9.0ft
ルアー重量:7-21g
適合ライン:6-14lb
アクション:Med Fast
パワー:Medium
カラー:Mat Black
自重:62g
継数:4本
先径:1.8mm
元径:12mm



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
 リップ下に重みを持たせるとポテンシャルが上がるとすれば、これまでにワゴンセール等で手にしては、武器箱の肥やしにしてしまっている気の毒なルアー達に招集がかけられそうです。
 
 来シーズン夏場のテーマがショートリップだとすると、専用ロッド、(仮称)HENKUMA SL7も製作されるのか・・・。
パリエット
2016/12/31 11:11
本年もよろしくお願いします。
9月末から竿を握っていなかったのですが久しぶりにBBB666振ったらこんなの来ました。
http://tiny.cc/xan5hy
http://tiny.cc/drn5hy
相変わらずの大陸さんです。
こんな足場の所ではエラ洗いさせない様どうやり取りするかに気を使いますね。
kazz_y
2017/01/01 21:27
>パリエットさん

本体セッティングにも
拠ると思いますけど
ロングA14Aにも
同様のチューニングを
検討しています。

HENKUMA SL7とは
ナチュで取り扱いがなくて
構想段階でペンディングになった
トラギアティップトップS705M
ヘンクマカスタム(仮称)の
ことですか?

同9フィートモデルも
ナチュで取り扱いがなくて
計画が頓挫しました orz
SK
2017/01/02 19:40
>kazz_yさん

あ、私も早く
トラギアベイトモデル
使ってみたいです。

しかし、硬すぎて
スズキ釣りには
どう考えても向いてなry
SK
2017/01/02 19:42
>SKさん
 (仮称)HENKUMA SL7とは、トラギアでもなく特定のベースモデルを指したものではありません。
 
 今季夏場の戦果のカギがショートリップシャッドだとすれば、ファインパックやホリパのフェイズ・アップより、やはり専用のロッドに期待してしまったものですから・・・。

 遅ればせながら、今年もHBな展開を期待しております。
 

パリエット
2017/01/02 21:39
>パリエットさん

専用ロッドの需要は
実際にありまして
7〜8フィートの
カーボン主体ロッドを
探しています。

トラギア改造が
最も妥当な線かなあと
考えているところなのです。

今年もハードボイルドどころか
年末年始は
早速神に操作されたので
新年ご挨拶記事にて
報告いたします。
SK
2017/01/03 10:16

コメントする help

ニックネーム
本 文


変熊向け




商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

装甲騎兵ボトムズ VOL.1
価格:5832円(税込、送料無料) (2016/9/25時点)


ヘンクマフラットシャッドのヘビーリップ構想について。 “ザ・フッコハンター”ドキュメント/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる