“ザ・セイゴハンター”ドキュメント

アクセスカウンタ

zoom RSS トラギアティップトップC705MHでスズキ釣りができるか?

<<   作成日時 : 2017/01/22 11:22   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


画像






















まだ一度もフィールドに持ち出していませんが…。
オフシーズン中だし仕方ありません。

とにもかくにも、このトラギアティップトップの
7フィートMHベイトモデルは
おそらく市販品としては最強最長レベルの
振出モバイルベイトロッドであると思われます。

カーボン比率が高く、ビシッとした張りのあるロッドで
どう考えてもバスロッドだよなあ。

グラスロッドばかり使っている管理人の感覚だと
棒みたいな硬さです。
バスロッドなんて、普通そうだと思うけど。

これをスズキ釣りに使えるのかどうかという問題があって
メーカーの認識では「まあ使えんこともない」
というレベルのようです。

公式サイトでの表示では
ヒラメ・シーバスの項に○がついています。

二重丸なら最適ということらしいので
マル1個なら、まあまあ使える程度と
判断していいのでは?


ただ、あの硬さで細いミノーを遠投できるのかというと
どうなんだろう?

バックスイングしてもロッドがあまり曲がらず
飛距離は出せない気がしちゃうな。

バ○ブなら、硬い方がロスなく振り切れるだろうから
重めのバ○ブを投げて引く釣りには便利かもしれません。



ジャーキングは…考えたくないな。
あの硬さだと、まともに手首に負担が来るよね。


実際使ったとして、硬すぎて
スズキのアタックを弾くとか
エラ洗いについていけなくてバレるとか
いろいろありそうだなあ。

それとも、カーボン主体でレスポンスが上がって
バレにくくなるもんだろうか?

そういえば、カーボン主体のバスワンXTカスタムを使っていた頃は
あまりバラした経験がないな。
但し、当時使っていたフックは、がまかつの海津17号を
コイの赤糸で連結したバーブレス仕様で
おっそろしく刺さりやすい上に外れにくい形状をしていたから
ロッドは関係ないかもしれませんね。

何かこのロッドに不都合があるとすれば
硬いだけに軽いルアーが投げにくいかもしれないことか。

やっぱり素直に黒鱒演習/河口域クロダイロッドとして
使うのが無難なのかねえ。

管理人の対スズキ用ロッドの条件として
「70センチのスズキをブチ抜ける強度」というのがあって
カーボン主体のロッドって
このブチ抜きが非常に怖かったりします。

たとえば、ファインパックみたいなグラスロッドだと
懐深く曲がって耐える印象なんだけど
カーボンの場合、さほど曲がらず
鋼の強度で強引に耐える感じがあって
精神的負担はカーボンロッドの方が高いのね。
(実際問題ないとしてもだよ)


黒鱒相手なら、2キロ以上の重さの魚を
ブチ抜く機会はなさそうですから
あまり気にしなくて良さそうなんですけどね。

使用感については
試してみるしかありませんのう。
シーズン開幕が待ち遠しくなりますね。







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ(Daiwa) モバイルパック 705TMHB 01403358
価格:11551円(税込、送料別) (2017/1/22時点)






ダイワモバパにも7フィートの引鉄モデルはありますが
こっちは仕様がややこしいもんで
トラギアを選ぶことになりました。

やっぱりメンテや保守に手間を食いそうな道具は
敬遠したくなっちゃうのね。


あとは、トラギアC705MHが実戦デビューと同時に
折れないことを祈るのみです。











【 ベアリング交換のススメ 】
ボールベアリングを交換すれば、回転が復活するかもしれません。

外径9ミリ内径5ミリ厚さ3ミリ
ダイワの古いリールは、大抵これです。
ファントムトーナメントSS-15
チームダイワTD-1Hiトーナメント
ミリオネアST−15AC
BW2
クロノス150のスプール固定ベアリング
トライフォースS153Bのハンドル側ベアリング




外径10ミリ内径3ミリ厚さ4ミリ
最近最も多いのはこれか?
アンバサダーのスプール内ベアリング
 SM3000C、SM1600C
 プロマックス3600
 トルノ3003、3004HS
シルバーマックス旧型パーミング部
シマノ アクシス100旧型
    97スコーピオン1500/1501
    00スコーピオン1000/1001
    ※いずれもシャフト両端
他多数




シマノ98バスワンXTの
追加ベアリングは
このサイズでOK。
てことは、05バスワンXTも
同型バスライズも同じかな?




レボSTXの
スプール固定ベアリングは
11×5×4なので
これだね。




弱ったメカニカルブレーキの
パッキンとして利用しています。
バルトムBC-X
中国マックスシリーズ
その他アンバサダー
※金属ノブのリールでないと
メカニカルブレーキノブが
割れるかもしれません。





【 自作派向け 】

ジャストエース(Justace)
ロッドパーツ ブランク
PST904M
ジョイント:印籠継
長さ:9.0ft
ルアー重量:7-21g
適合ライン:6-14lb
アクション:Med Fast
パワー:Medium
カラー:Mat Black
自重:62g
継数:4本
先径:1.8mm
元径:12mm



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大分市での仕事も終わり、残務処理も終了したので福岡市に帰還いたします。福岡での釣りが楽しみです。

トラギアティップトップC705MHは小場所のスズキ釣りでしたら通用しますよ、私自身、同次長さのベイトロッドで、スズキを釣獲していますので・・・
鎌海豚
2017/01/23 18:47
>鎌海豚さん

ファインパックやホリパと
ほぼ同じ長さですから
スズキ釣りも
やってやれないことは
ないでしょうね。

どちらかというと
黒鱒相手にスピナーベイト
投げたくなるロッドです。
気に入ったら、解体して
ジョイントにロウ塗ります。
SK
2017/01/24 21:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
トラギアティップトップC705MHでスズキ釣りができるか? “ザ・セイゴハンター”ドキュメント/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる