“ザ・セイゴハンター”ドキュメント

アクセスカウンタ

zoom RSS ねんがんのゲンゲンクリヤラッカーをてにいれたぞ!

<<   作成日時 : 2017/02/13 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


頭の悪そうな記事タイトルだが
それよりもトップページのお知らせ部分に
「2019年1月11日」とか
普通に書いていた自分がかなり怖いな。

インフル高熱スパーク状態で
もうちょっとのところで幻が見えるかどうかという
状態だったから仕方ねえかw

お知らせの誤記部分は
面白いのであと数日残しておきますw




ところで、本日
ようやく外回りで池袋に降り立つ機会を得まして
もちろん東急ハンズブクロ店に突撃。
ゲンゲンのクリヤラッカーを発見して
即確保しました。


画像























これで、ルアーのコーティング剤問題が
ようやく解決する見込みです。

飽くまで見込みなだけで、神の干渉は
絶えず警戒が要るだろうな。

2〜3本買い置きしたかったが
あいにく荷物が多かったし
ストックしておいても
また「恐怖の麦茶事件(過去記事参照)」に類似する
神の操作のお膳立てにしかならんので、
1本だけ購入です。

そういえば、リターダーシンナーも
もうストックがないんだったな。
しかしリターダーは、他店舗でも扱いがあるから
いつでも買えるだろう。


ゲンゲンのクリヤラッカーは、
管理人が知る限り
ハンズ池袋店でしか入手できません。
管理人の行動範囲にある
渋谷店、新宿店、北千住店では
見たことないな。
横浜店は、まだ覗いたことがないので
次回出張時に探してみるか。

他の店舗にないとなると
やっぱり池袋店はネ申店舗だな。
素材フロアの担当者は只者じゃなさそうだわい。

フジクラセルロースセメント
フェザーセルロースセメント
ゲンゲンのクリヤラッカー
以上3種の中では
一番ゲンゲンが良かったのかなあ?
薄め液やリターダーとの混合具合とか
使い方によっても変わるのかもしれないけどね。


扱いが一番ラクだったのは
ゲンゲンってことでいいんだろうか。
他の製品は缶入りの場合が多いもんで
溶剤が揮発してしまったり
こないだの麦茶事件のプロローグみたいに
蓋が固まって開かなくなったりするんだが
ゲンゲンは内容量こそ少ないものの
瓶入りで中身も見えるし
蓋が固まって開かなくなるということも
なかったと思います。

前回のロットは、このブログ開設まもなくの頃に
やはりハンズのブクロ店で購入していますが
あれはポリ瓶に移し替えて使っていたら
ある日突然ポリ瓶の底が
成型ラインでパッカリ割れて
中身をすっかりぶちまけてしまい
保管場所の押し入れ内部を
地獄のフィーバーに陥れたという
ハードボイルド超常現象を経験済みです。

ポリ瓶は、3年使ったら捨てて
新しいのを買った方が無難だな。
またはガラス瓶を選ぶ方が懸命か。


これで停滞していたルアー製作が
再開できる見通しとなりましたが
現在業務がまたもハードボイルド化して
2月中はコーティング作業どころでは
なくなっちまったがw

バルサボディの削り出しなら
10分程度の時間さえあれば
荒削りくらいできちゃうのにな。

流石に、コーティング作業は仕事中にはできんわw
ネクタイ締めてワイシャツ姿で
セルロースセメントを扱うのは怖いんだよ。
平日の作業はほとんど無理。
ベランダでの作業になりますから
この時期は寒くてやってられんし
やっぱり汚れてもいい作業着でないと
塗装関係の工程は難しいですね。


あとは、例の麦茶セメントをどうするかだな。
いっそ捨てちゃってもいいんだけど
下地だけなら色は関係なので
しれっと活用する手もありますが
使い切るまで何本作ればいいんだ?





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ナガシマ セルロースクリヤースペシャル 1000cc
価格:1913円(税込、送料別) (2017/2/13時点)




ゲンゲンの隣にナガシマセルロースも
置いてあったのですが
今回ももちろんスルーです。

缶入りはもう懲りたわ。
それに、コーティング剤だって
「使い慣れたのがいい」。
ナガシマを迂闊に選んで
Yちゃんの罠にハマり
ハードボイルドにまみれるのも
嫌だしw









【 ベアリング交換のススメ 】
ボールベアリングを交換すれば、回転が復活するかもしれません。

外径9ミリ内径5ミリ厚さ3ミリ
ダイワの古いリールは、大抵これです。
ファントムトーナメントSS-15
チームダイワTD-1Hiトーナメント
ミリオネアST−15AC
BW2
クロノス150のスプール固定ベアリング
トライフォースS153Bのハンドル側ベアリング




外径10ミリ内径3ミリ厚さ4ミリ
最近最も多いのはこれか?
アンバサダーのスプール内ベアリング
 SM3000C、SM1600C
 プロマックス3600
 トルノ3003、3004HS
シルバーマックス旧型パーミング部
シマノ アクシス100旧型
    97スコーピオン1500/1501
    00スコーピオン1000/1001
    ※いずれもシャフト両端
他多数




シマノ98バスワンXTの
追加ベアリングは
このサイズでOK。
てことは、05バスワンXTも
同型バスライズも同じかな?




レボSTXの
スプール固定ベアリングは
11×5×4なので
これだね。




弱ったメカニカルブレーキの
パッキンとして利用しています。
バルトムBC-X
中国マックスシリーズ
その他アンバサダー
※金属ノブのリールでないと
メカニカルブレーキノブが
割れるかもしれません。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ねんがんのゲンゲンクリヤラッカーをてにいれたぞ! “ザ・セイゴハンター”ドキュメント/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる