“ザ・フッコハンター”ドキュメント

アクセスカウンタ

zoom RSS KURUMIRU 自主製品魅力発信プロジェクトについて。

<<   作成日時 : 2017/02/23 22:31   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

画像




















KURUMIRU 自主製品魅力発信プロジェクト


東京都福祉保健局が障害者施策の一環として
都庁都民広場地下にオープンさせたお店で
3月には立川と錦糸町の百貨店内にも
店舗ができるそうです。

都内の障害者福祉施設で作られている
いろいろな製品(小物、雑貨類)を
集めて販売しているお店です。

今日、都庁店を覗いて来たんだが
あまりお客さんは入ってないな。
まだ知られていないってこともあるのかもしれないけど。

場所は、都庁の地下
パスポート申請の受付がある
あの一角です。行けばわかるよ。
観光でおいでの方は
都庁展望台のついでに寄ってみてください。

障害者福祉施設ってのは、
ちょっと前には「作業所」とか
「授産施設」とか言われていた
いわゆる障害をお持ちの方たちが
就労に向けた訓練をするところで、
現行の障害者総合支援法では
「就労継続支援事業所」に該当するようです。

わかりやすく言うと、
就労に向けた訓練の一環として
施設に用意された各種の仕事をこなして
自立するための術を身に付ける場所ってことに
なるのかな。

変熊な管理人は、お店の中を一通り見て回って
こういう社会福祉事業に
アングラーや業界が
何か協力できないかなと思ったのでした。

アングラーなら、
雑貨やアクセサリーや衣料品、文房具の他に
ルアーが商品として置いてあっても
いいんじゃないかって普通思うよな。

施設でルアーを作れるかというと
それはちょっとむずかしいけど。

それよりは、リールのカスタムパーツとかがいいのか?
部品製造はメーカーがやって
組み立ては施設の皆さんがやるとか
そういうのが現実的なのかもしれないな。

自前の工場でやるよりは
施設に内職として発注した方が
コストを抑えられる可能性はあります。
但し、仕事を憶えてもらうのに時間がかかるから
立ち上げは難しいだろうなあ。

管理人も変熊ながら
既にいい歳こいたおっさんだし
いままで培った変熊のノウハウを
なんとか社会福祉に活かせないか
今後時間をかけて模索してみようか。












今回の記事は我ながらフッコハンターっぽくないな。
どこに神の操作があるんだ?
どこに愉快なネタがあるんだ?
このブログはお笑いハードボイルド・フィッシング・ドキュメントだぞ。











【 ベアリング交換のススメ 】
ボールベアリングを交換すれば、回転が復活するかもしれません。

外径9ミリ内径5ミリ厚さ3ミリ
ダイワの古いリールは、大抵これです。
ファントムトーナメントSS-15
チームダイワTD-1Hiトーナメント
ミリオネアST−15AC
BW2
クロノス150のスプール固定ベアリング
トライフォースS153Bのハンドル側ベアリング




外径10ミリ内径3ミリ厚さ4ミリ
最近最も多いのはこれか?
アンバサダーのスプール内ベアリング
 SM3000C、SM1600C
 プロマックス3600
 トルノ3003、3004HS
シルバーマックス旧型パーミング部
シマノ アクシス100旧型
    97スコーピオン1500/1501
    00スコーピオン1000/1001
    ※いずれもシャフト両端
他多数




シマノ98バスワンXTの
追加ベアリングは
このサイズでOK。
てことは、05バスワンXTも
同型バスライズも同じかな?




レボSTXの
スプール固定ベアリングは
11×5×4なので
これだね。




弱ったメカニカルブレーキの
パッキンとして利用しています。
バルトムBC-X
中国マックスシリーズ
その他アンバサダー
※金属ノブのリールでないと
メカニカルブレーキノブが
割れるかもしれません。





【 自作派向け 】

ジャストエース(Justace)
ロッドパーツ ブランク
PST904M
ジョイント:印籠継
長さ:9.0ft
ルアー重量:7-21g
適合ライン:6-14lb
アクション:Med Fast
パワー:Medium
カラー:Mat Black
自重:62g
継数:4本
先径:1.8mm
元径:12mm



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
たまにはハードボイルドでなくてもいいんじゃないかと。
k
2017/02/25 23:43
良い記事ですね!

プレミアム何とやらを推進するより、こういう就労支援やシルバー人材の活用、はてまた、就労の多様性を模索し増やしていった方が・・・。

ヘンクマルアーをプラ版化→国・自治体・業界等がインジェクションマシン・金型等を購入し施設(もしくは協力工場等)へ貸与→カラーリングやフック付け等を事業所で・・・極端すぎでした_○/|_。
パリエット
2017/02/26 08:51
>kさん

甚だ実現困難ということで
これもハードボイルドの範疇に
入りそうな気がしなくも
ないですね。

ああいうショップに
釣り道具というカテゴリがあっても
いいのじゃないかと思います。
SK
2017/02/26 20:39
>パリエットさん

マヂレスしますと
東京都には
就労継続支援事業所の設備購入の
補助制度があるのです。

しかし補助率は2分の1止まりで
半額は事業者負担な上に
いろいろクリアしなきゃならん
諸問題もありまして
今のところ現実的で
なかったりします。

ローランドDGの切削マシンを
私が自費で購入して
事業所で使ってもらう手も
考えてはみたのですが
機械が50〜200万円くらい
します orz

発泡ウレタンの注型ボディだと
ちょっと作業が難し過ぎたり
成型不良の失敗品や
ウレタンの異臭の問題が出そうなので
これもボツになりました。

オリジナルルアーの
キット販売なら実現可能性はあるので
ヘンクマカスタムで
継続して検討しようと思います。
SK
2017/02/26 20:50
オリジナルルアーの検討期待します。

事業所支援キットとして、ミノーに拘らず、
スプーンやスピ鍋などもいかがでしょうか?

以前に紹介されていた、シングルコロラド、スカート超少な目のスピ鍋など・・・。

卓上プレス、ベンダー、サンダー(音・震動の問題は
ありますが・・・)なら、
御ブログの読者の方々に共感を得る→
ヘンクマキットの対価に寄付を載せて頂く→
寄付と補助で設備購入→事業所の方達が悪戦苦闘しながらもヘンクマルアーを製作・販売→
購入者の意見・要望をフィードバックし・・・。

非力者ですが、応援・協力ができればと
考えています。


パリエット
2017/03/04 09:08
>パリエットさん

もちろん、作業的には
スプーンなら十分可能かも
しれませんね。
本体は外注で調達することに
なるかもしれませんが。

ミノーのキットなら
バルサボディを
刃物も高価な工作マシンもなしで
削り出す方法を
編み出す必要がありますね。

ボディ、フレーム、リップのセットを
なんとか事業所で作る方法はないか
思案中です。
研究成果は、ドキュメントで
その都度発表しようと思います。
SK
2017/03/04 22:19

コメントする help

ニックネーム
本 文


変熊向け




商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

装甲騎兵ボトムズ VOL.1
価格:5832円(税込、送料無料) (2016/9/25時点)


KURUMIRU 自主製品魅力発信プロジェクトについて。 “ザ・フッコハンター”ドキュメント/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる