“ザ・セイゴハンター”ドキュメント

アクセスカウンタ

zoom RSS 今シーズンいよいよ始動!(したか?)

<<   作成日時 : 2017/03/20 21:30   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

















とりあえずフィールドへ出たことは出た。
実戦というよりは
オフシーズン中に滞っていた
ヘンクマカスタムルアー群の
テストをやりに行っただけです。


今日のテスト対象ルアー一覧。

画像





















写真の隅っこに写っている
ロングAとヘンクマもくねんさんシャッドは
気にしないでくれ。
持って行ったが風が強くて投げずに終わった。

ヘンクマフラットシャッド8センチ試作1号
(写真最上段)

ヘンクマフラットサイドミノー10センチ試作1号
(上から2番目)

ヘンクママグナム9センチオフセットリップ型試作1号
(下から2番目)

ヘンクママグナム9センチオフセットリップ型試作2号
(最下段)



ヘンクマフラットシャッドは
昨年から改修を重ねて
ジャーキング専用のバルサシャッドとして
チューニングを進めているルアーです。
2ミリ厚ポリカ板をプラリペアで裏打ちして
更にボリュームを持たせた
ヘビーリップ構想の実験サンプルなのでした。
詳細は前回記事をご参照ください。


ヘンクマフラットサイドミノー10センチは
フラットシャッドと同時製作していたミノーです。
管理人もすっかりその存在を忘れていたw

ジャーキング対応のニューヘンクマコンセプトに合わせて
各部改修を始めました。
リップ位置を前進させて再固定。
空いた隙間はプラリペアのクリアで充填済み。
リップ部分を重くして、
ジャーキングでの垂直方向の安定性を
確保する狙いがあります。

画像

















ヘンマグ2本は、リップ補強後のスイムテストです。
動きは、もういじりようがないし
ちゃんと泳ぐかどうかだけ確認するために
持ってきました。




今日のタックルは
ホリパ20−210カスタム
レボSTXの1号機
上州屋ドリームキャッチ4号です。

風が強くて下げ潮で流れも速い。
おまけに初出撃で偏光グラスも忘れてきたというw
冬眠から覚めたカエルみたいなもんだな。
ついでに予備リールも持たずに出動しているのは
いかにもシーズン初釣行ですな。



ヘンクマフラットシャッドは
更に理想の動きに近づいたか?

ピーキーなチューニングのせいで
適当に速引きすると
水面に飛び出しちまうな。
スロー〜ミディアムリトリーブなら
全く問題なく泳ぎます。
スローで潜行させてから速引きすれば
わりと飛び出さずに泳いできます。

トウィッチングでは狙ったとおり
左右の水中スライドアクションが出しやすくなりました。
偏光グラスがなかったのでよく見えなかったが
動作タイミングによっては、真後ろを向くこともあるようです。
ペンシルベイトをドッグウォークさせるのと
同じ要領での操作ですね。
こういうルアーは、もう少し浮力を落として
水面から飛び出しにくくする必要がありそう。

更に調整して、今日の結果を
製作中のフラットシャッド試作2〜3号に
反映させます。



フラットサイドミノーは
リップ位置が前進したせいか
ストレートリトリーブでの動きが
少し派手になったかな?

トゥイッチングでは
期待したほどの動きは出せませんでした。
まだリップが大きいのと
頭が軽すぎるか?

これもリップの裏側に板オモリを貼って
再テストしてみるしかないね。
ヘビーリップで垂直方向の動きを
抑えられれば良くなるかもしれない。
リップ自体の面積も大きすぎるかな。
もうちっと削ろうか。

その場で、工具で2ミリほどリップ先端をカットして
再び泳がせてみたところ、あまり大差なしでした。

ヘンマグ2本は、投げて引いただけ。
まだヘンクママグナムオフセットリップ型の
フォーマットが確定していない段階の試作型ゆえに
あちこち納得行かない箇所がありますけど
使えんこともないかな。


フラットシャッドとフラットサイドミノーは
更にテスト続行です。







ラパラも、
結構なスターンヘビーバランスのルアーを
開発してたんだね。
バルサルアーしか買ったことがないんで
知らなかった。















【 ベアリング交換のススメ 】
ボールベアリングを交換すれば、回転が復活するかもしれません。

外径9ミリ内径5ミリ厚さ3ミリ
ダイワの古いリールは、大抵これです。
ファントムトーナメントSS-15
チームダイワTD-1Hiトーナメント
ミリオネアST−15AC
BW2
クロノス150のスプール固定ベアリング
トライフォースS153Bのハンドル側ベアリング




外径10ミリ内径3ミリ厚さ4ミリ
最近最も多いのはこれか?
アンバサダーのスプール内ベアリング
 SM3000C、SM1600C
 プロマックス3600
 トルノ3003、3004HS
シルバーマックス旧型パーミング部
シマノ アクシス100旧型
    97スコーピオン1500/1501
    00スコーピオン1000/1001
    ※いずれもシャフト両端
他多数




シマノ98バスワンXTの
追加ベアリングは
このサイズでOK。
てことは、05バスワンXTも
同型バスライズも同じかな?




レボSTXの
スプール固定ベアリングは
11×5×4なので
これだね。




弱ったメカニカルブレーキの
パッキンとして利用しています。
バルトムBC-X
中国マックスシリーズ
その他アンバサダー
※金属ノブのリールでないと
メカニカルブレーキノブが
割れるかもしれません。





【 自作派向け 】

ジャストエース(Justace)
ロッドパーツ ブランク
PST904M
ジョイント:印籠継
長さ:9.0ft
ルアー重量:7-21g
適合ライン:6-14lb
アクション:Med Fast
パワー:Medium
カラー:Mat Black
自重:62g
継数:4本
先径:1.8mm
元径:12mm



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今シーズンいよいよ始動!(したか?) “ザ・セイゴハンター”ドキュメント/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる