“ザ・フッコハンター”ドキュメント

アクセスカウンタ

zoom RSS ルアー製作を再開したった。

<<   作成日時 : 2017/05/03 01:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日曜日に久々に実戦として突撃しましたが
目当てのポイントにはまだ鈴木一族が来ていないようだw

玉 砕 し ま す た。


なんというか、戦う前から負け戦な心境。


むしろ勝てる気がしねえ
画像


















ゼットンは、帰途に立ち寄ったリサイクルショップで見つけて
腹いせに購入したものです。

一緒にレッドキングも108円で購入したので
「不良怪獣ゼットン」のエグい対決シーンも
再現できるぜ!

怪獣も、案外増えると
使わないリール以上に場所をとって邪魔なので
これ以上増やすのはよそうか。
最後にエレキングをもう1匹だけ…。
しかし購入条件は税抜き200円以内破損なしな。
多少の色ハゲは塗り直すので桶。



実戦の話に戻りますが
ヘンクマフラットシャッド試作1号を中心に
ジャーキング/トゥイッチング祭りで通しました。
小魚は群れているんだが、鈴木一族はまだ不在なのか?


唯一の収穫は、護岸に引っかかっていた
リップの抜けた市販ミノー1本のみ。
リップならポリカ板を切り出して
プラリペアで溶着しちまえば
修理できるんだが
修理したとて出番がないだろうな。


仕事が混んでいるせいもあって
戦意が高揚しないみたいです。

このところ、
ファクトリー内での変熊行為も
トラギアベイトモデルのハンドル改造とかで
やたら難航している上に
まだウルトラホーク1号も塗り終わっていないのでね。
気が散って仕方がないのかもしれない。



しかし、ルアー製作は再開しましたよ。
画像




















先日土曜日(昭和の日)に
朝っぱらからゲンゲンクリヤラッカーを開封して
ラッカーシンナー、リターダーを混ぜて
各ルアーの2次コーティングを開始しています。


ヘンクマカスタムで言うと
2次コーティングというのは

・下地コーティング完了
・アルミ貼り完了
・アルミと本体の段差均し完了

以上の工程の次に行う
事実上の最終コーティングです。

通常なら、
・2次コーティング終了後に塗装
・塗装後に色止めスプレー処理
・最終コーティングのドブ漬け数回
・バリ取りと各部仕上げで完成!

てな手順を辿るんでしょうけど
ヘンクマカスタムでは、AT並みの簡略化を意識して
上記の塗装、色止め、最終コーティングを
省略しています。

2次コーティングの上にマニキュアとマジックペンで色つけて
乾いたら完成!で済ませてしまいます。

鉄砲玉扱いのルアーに
凝った仕上げや手間のかかる工程は
無駄コスト以外の何者でもありません。
それに、テキトーな仕上げでも
魚は釣れてくるのでね。

無塗装のルアーで普通に釣れたときの
製作者の怒りを察してくださいw

エアブラシは、使いこなすのが難しいし
準備も片付けも大変だし
洗浄時の薄め液の消耗も凄まじいもので
自然と使わなくなってしまったのですよ。

缶スプレーは、色止めにクリアーを使うことがあるけど
最近のルアー塗装では缶スプレーすら出番がないね。

現在、

ヘンクマデカシャッド14センチ試作1号
ヘンクマ3フック12センチミノー試作1〜2号
ヘンクマフラットシャッド試作2〜3号

以上5本をドブ漬けしています。



ゲンゲンのクリヤラッカーは
フジクラセルロースセメントほどでもないけど
ちょっと濃い調合で売られているようです。

わりとラッカーシンナーで希釈しないと
ドブ漬けには濃すぎるかもしれません。

あと、時期によってはリターダーを入れないと
白化かぶり現象が多発します。

って、ゲンゲン使ってルアー作る変熊が
管理人の他にいるとは思えんが
念のため書いておこうか。

管理人もすっかり忘れていて
希釈したくとも容器が満杯になってしまって
薄め液を追加できず難儀したのでね。


ずっと探していたマニキュアの薄め液は
ダイソーでは全然見つけられなかったけど
キャンドゥーにありましたね。

ダイソーのマニキュアに数滴の薄め液を垂らして
使えるかどうか試して見ました。
とりあえず問題はないようです。

マニキュアも、もう1本買い足しておく必要がありますね。
デカシャッドや12センチミノーを塗るには
残量がなさすぎるかも。


ホイルフィニッシュでの
コーティング終了後の塗装手順は

・おなかと背中にダイソーマニキュア塗布

・マジックペンで背中にウロコ状のドット打ち

・黒目とストライクドットはマジック手書き。

・エラ部分を右側のみ暗い血の色で赤く塗装


てな感じです。



使用しているダイソーマニキュアは

化粧Aシリーズつめメイク11ウィンマックスネイルフレンチ
(クリアホワイト)

化粧シリーズつめメイク188
ウィンマックスネイルエナメルデリシア
(No.8ホワイト)

以上の2種です。

クリアホワイトを腹と背に塗り
腹にはNo.8ホワイトを上塗りしたり
しなかったりです。

ネイルフレンチ(クリアホワイト)の方は
わりと小魚の白い腹に近いイメージというか
非常に微細なレインボーピースがコッテリ入っていて
バルサの下地が透けない印象となります。
買い足すなら、この色だな。

その他の色でも、使い方によっては
見た目の雰囲気がよくなりますから
いろいろ試してみるといいかもね。

溶剤臭がかなりクるので
取扱いには十分注意しましょう。
タバコ吸いながらマニキュアで塗装とか
かなりリスキーなのでやめようね。



その他、100円ショップマニキュアにも
色々な種類がありまして
良さそうな色があったら試しに使ってみるべきですね。

あまり薄め液のお世話にならないようにするなら
使う度にマニキュアのボトルについた原液やカスを拭き取り、
溶剤が抜けないようにする工夫が要ります。

ゴールデンウィーク中に
コーティング完了できるかな?











【 ベアリング交換のススメ 】
ボールベアリングを交換すれば、回転が復活するかもしれません。

外径9ミリ内径5ミリ厚さ3ミリ
ダイワの古いリールは、大抵これです。
ファントムトーナメントSS-15
チームダイワTD-1Hiトーナメント
ミリオネアST−15AC
BW2
クロノス150のスプール固定ベアリング
トライフォースS153Bのハンドル側ベアリング




外径10ミリ内径3ミリ厚さ4ミリ
最近最も多いのはこれか?
アンバサダーのスプール内ベアリング
 SM3000C、SM1600C
 プロマックス3600
 トルノ3003、3004HS
シルバーマックス旧型パーミング部
シマノ アクシス100旧型
    97スコーピオン1500/1501
    00スコーピオン1000/1001
    ※いずれもシャフト両端
他多数




シマノ98バスワンXTの
追加ベアリングは
このサイズでOK。
てことは、05バスワンXTも
同型バスライズも同じかな?




レボSTXの
スプール固定ベアリングは
11×5×4なので
これだね。




弱ったメカニカルブレーキの
パッキンとして利用しています。
バルトムBC-X
中国マックスシリーズ
その他アンバサダー
※金属ノブのリールでないと
メカニカルブレーキノブが
割れるかもしれません。





【 自作派向け 】

ジャストエース(Justace)
ロッドパーツ ブランク
PST904M
ジョイント:印籠継
長さ:9.0ft
ルアー重量:7-21g
適合ライン:6-14lb
アクション:Med Fast
パワー:Medium
カラー:Mat Black
自重:62g
継数:4本
先径:1.8mm
元径:12mm



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


変熊向け




商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

装甲騎兵ボトムズ VOL.1
価格:5832円(税込、送料無料) (2016/9/25時点)


ルアー製作を再開したった。 “ザ・フッコハンター”ドキュメント/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる