“ザ・フッコハンター”ドキュメント

アクセスカウンタ

zoom RSS 仮称トラギアティップトップC705MH改の完成イメージについて。

<<   作成日時 : 2017/05/03 20:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


ここまで来れば
あとは普通のロッドビルドです。

画像











おさらいしますと
今回の改造の目的は

(1)トップカバーを確実に固定したい。
(2)グリップエンドをもっと短くしたい。
(3)純正リールシートをそのまま再利用したい。

以上。
今回、初の試みとなったのが(3)でしたね、



内部からデスト○イド隊の一斉射撃を喰らったみたいになった
トラギアティップトップリールシートは
どうにか使用可能なコンディションに立ち直っていますw


くれぐれも読者の皆様は
リールシートをガスコンロの遠火で炙って外すなんていう
おバカな強行策は採らないでね。


ボコボコをナイフで削って
サンドペーパーでガシガシこすって
それでも消えない凹みは
ダイソー低粘度瞬間接着剤を塗りたくって
研磨しました。

このあとは、プラスチック用プライマーを吹きつけて
その上からクリアラッカーを吹いて終わりにします。
艶を整える程度の処置なので
塗装面の耐久性とかはどうでもいい。
剥がれたって構わんよ。


もし、ティップトップC705MHの現物をお持ちでしたら
写真と見比べてください。

これで、操作性はかなり向上するはず。
もちろんグリップエンドにバランスウェイトを
装着しての話ですよ。

リールシート位置が後退した分だけ
トップヘビーになるはずなんだよな。
純正状態だと、リールの鼻面直下に
重心位置があったように思います。

尻栓は、ヒューズを巻いて
底面に金属ワッシャーを数枚貼り付け
全体をプラリペア黒で固めてから
サンドペーパーでアウトラインを整えつつ
最終的に15ミリほどロッド全長を延長します。

それで、カタログどおり7フィートピッタリの
長さになる予定です。

純正状態だと、7フィートというには
1.5センチ短くてさ。

あ、分解ついでに各ジョイントにロウを塗りますから
むしろ短くなるか?


昨年、ホリパ改造に使ったEVAグリップフォームは
トラギアにはかなり太いかもしれません。

太さを活かして
好きな形に削る手もありますね。
すぐ必要なロッドでもないし
今回はフォームを削ってみようか。







最初に買ったジャストエースのフォームと
現在ストックしている2本目のフォームは
どうも素材が違うみたいだ。

最初のものは、やたら粘っこくて
簡単に削ることができなかったけど
2本目は、いくらか硬くて削りやすい印象があります。

ジャストエースが素材を見直してくれたんだろうか?

本当はコルクグリップの方が好きなんだけど
コルクはコストが上がるのと
目抜けしたりして仕上げに難儀するのがネックなんだな。

ウッドを削り出したオリジナルグリップも
かなり素敵なんですけど
コスト削減と作業簡略化を考えると
簡単には着手できないんですね。
むう〜。








【 ベアリング交換のススメ 】
ボールベアリングを交換すれば、回転が復活するかもしれません。

外径9ミリ内径5ミリ厚さ3ミリ
ダイワの古いリールは、大抵これです。
ファントムトーナメントSS-15
チームダイワTD-1Hiトーナメント
ミリオネアST−15AC
BW2
クロノス150のスプール固定ベアリング
トライフォースS153Bのハンドル側ベアリング




外径10ミリ内径3ミリ厚さ4ミリ
最近最も多いのはこれか?
アンバサダーのスプール内ベアリング
 SM3000C、SM1600C
 プロマックス3600
 トルノ3003、3004HS
シルバーマックス旧型パーミング部
シマノ アクシス100旧型
    97スコーピオン1500/1501
    00スコーピオン1000/1001
    ※いずれもシャフト両端
他多数




シマノ98バスワンXTの
追加ベアリングは
このサイズでOK。
てことは、05バスワンXTも
同型バスライズも同じかな?




レボSTXの
スプール固定ベアリングは
11×5×4なので
これだね。




弱ったメカニカルブレーキの
パッキンとして利用しています。
バルトムBC-X
中国マックスシリーズ
その他アンバサダー
※金属ノブのリールでないと
メカニカルブレーキノブが
割れるかもしれません。





【 自作派向け 】

ジャストエース(Justace)
ロッドパーツ ブランク
PST904M
ジョイント:印籠継
長さ:9.0ft
ルアー重量:7-21g
適合ライン:6-14lb
アクション:Med Fast
パワー:Medium
カラー:Mat Black
自重:62g
継数:4本
先径:1.8mm
元径:12mm



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


変熊向け




商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

装甲騎兵ボトムズ VOL.1
価格:5832円(税込、送料無料) (2016/9/25時点)


仮称トラギアティップトップC705MH改の完成イメージについて。 “ザ・フッコハンター”ドキュメント/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる