“ザ・セイゴハンター”ドキュメント

アクセスカウンタ

zoom RSS 塗料を缶で保管するリスクについて。

<<   作成日時 : 2017/05/06 22:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


あ、ありのまま今起こったことを話すぜ!

「おれは、白のラッカー塗料を保管していたはずが
数年ぶりに缶を開けたら
中身の色が陸戦ファッティーのボディ基本色になっていた」





な、なにを言っているかわからねーと思うが
(以下略)

白の塗料が、いつの間にかうっすらブラウンな
午後の紅茶(ミルクティー)に
なっていたというお話です。








以前の「セルロースセメント麦茶事件(過去記事参照)」と同じだ。

どちらも共通点は缶入り塗料の長期保管です。


瓶入り塗料は、
下手すると10年くらい保管しているものもあるんだが
薄め液を入れれば問題なく使えていましたし
変色なんて経験がないな。

完全に溶剤成分が揮発して
瓶の中でカチコチになってるケースは
多発しますけどねw

1液性ウレタンなんか
一度開封すると湿気を食って
いつの間にか大量にカチコチになって
再起不能になってたりもするので
もっとタチが悪いんだが。

茶色というか黄変というか
とにかく変色は困りものです。

いざ使おうと思うと、
目当ての色じゃなくなっているんだから
作業計画は狂うし、予期せぬ出費にもつながりますね。

模型用塗料で缶入りというのは
あまり憶えがありませんけど
ホームセンターなんかに置いてある
一般用のラッカー塗料は
缶入りのものが結構あります。

クリアや白だと
樹脂の黄変の影響をもろに受けるんだろうな。
缶保管だと、樹脂の黄変を招きやすいのかな?


対策として、今後は缶での塗料保管はやめます。

セルロースセメントについては
ゲンゲンクリヤラッカーが手に入る限り
缶保管の機会はないと思われます。

色付け用の缶入りラッカー塗料は、
後にも先にも今回ミルクティー化した
ラッカー塗料(白)のみだったので
別段支障もないのか。

今回ミルクティー化した塗料は
10年いや下手したら20年近く手元にあるものなので
寿命だったのかもしれないな。
半分は残っていましたがティッシュと新聞紙に
中身を吸わせて廃棄することにします。

ラッカー系の白を新たに調達するまで
塗装作業はお預けですね。

白がないと
V3の背面の塗り直しができん。
GW中に完了できないと
また仕事で当分
手をつけられなくなっちゃうんだよな。

画像

















余談ですが
今日の朝も突撃して玉砕してきました。
釣れん…。










【 ベアリング交換のススメ 】
ボールベアリングを交換すれば、回転が復活するかもしれません。

外径9ミリ内径5ミリ厚さ3ミリ
ダイワの古いリールは、大抵これです。
ファントムトーナメントSS-15
チームダイワTD-1Hiトーナメント
ミリオネアST−15AC
BW2
クロノス150のスプール固定ベアリング
トライフォースS153Bのハンドル側ベアリング




外径10ミリ内径3ミリ厚さ4ミリ
最近最も多いのはこれか?
アンバサダーのスプール内ベアリング
 SM3000C、SM1600C
 プロマックス3600
 トルノ3003、3004HS
シルバーマックス旧型パーミング部
シマノ アクシス100旧型
    97スコーピオン1500/1501
    00スコーピオン1000/1001
    ※いずれもシャフト両端
他多数




シマノ98バスワンXTの
追加ベアリングは
このサイズでOK。
てことは、05バスワンXTも
同型バスライズも同じかな?




レボSTXの
スプール固定ベアリングは
11×5×4なので
これだね。




弱ったメカニカルブレーキの
パッキンとして利用しています。
バルトムBC-X
中国マックスシリーズ
その他アンバサダー
※金属ノブのリールでないと
メカニカルブレーキノブが
割れるかもしれません。





【 自作派向け 】

ジャストエース(Justace)
ロッドパーツ ブランク
PST904M
ジョイント:印籠継
長さ:9.0ft
ルアー重量:7-21g
適合ライン:6-14lb
アクション:Med Fast
パワー:Medium
カラー:Mat Black
自重:62g
継数:4本
先径:1.8mm
元径:12mm



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
廃棄前に、お手持ちのボトムズの再塗装に
使われた方が・・・。

他のライダー達は横になってるのに、
ここもでもアマゾンは○○になってますね。
頑張れアマゾン!

パリエット
2017/05/07 15:22
玉砕、お疲れ様です。
こちらは、久々に湖へ出撃し半分玉砕してきました。釣り堀と違って難易度高いですね〜
k
2017/05/07 22:24
>パリエットさん

これが、
これこそが
二重三重、用意周到に
仕組まれた奴の罠なのです。
もったいないと思って無理して使うと
神の術中にハマりますw

写真のライダーは
リサイクルショップの抱き合わせで
やむなく入手するハメになったものです。
捨てるのも何なので
塗料の状態確認も兼ねて
塗り直しをしているところです。
SK
2017/05/09 22:25
>kさん

今年のGWも
玉砕まつりで糸冬了しました
orz

スズキなんて
ただの都市伝説だったんだ!
(錯乱)
SK
2017/05/09 22:28
押忍!
御無沙汰すておりまつ♪
塗料はナマモノでつ。
未開封なら1年、開封後は半年を目安にお使いあそばせ♪
えhちょー
2017/05/10 22:15
>えんちょーさん

押忍!
お久しぶりでございます。
お得感に目が眩んで
大缶を買ってしまうその心理こそ
神の操作すなわち危険な罠
これからは割高でも小瓶を
選ぼうと思います。
SK
2017/05/10 23:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
塗料を缶で保管するリスクについて。 “ザ・セイゴハンター”ドキュメント/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる