“ザ・ボラハンター”ドキュメント

アクセスカウンタ

zoom RSS ねんがんの くれおすぷちこん を てにいれたぞ!

<<   作成日時 : 2017/05/24 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


画像


















これがッ!これがッ!これがクレオスプチコンだッ
そいつに触れることは噴き付け塗装を意味するッ!
エアブラシ!

















占有面積は恐竜戦車(大きい方)よりも小さい驚異のメカニズム!
小さい方の恐竜戦車は、
既にタイバス川の最前線(宮崎)派遣が決定しているので
比較することができなかった。

画像





















エアブラシは、もう20年以上も死蔵していた
今は亡きオリンポスのエアブラシ「ヤング8」を
接続してみました。
スタンドが必要だなこりゃ。


それにしても接続が面倒だな。
ヤング8は、エアボンベ直結式なので
とんでもなく経済性の悪いエアブラシだったのだ。
1色をちょっと噴いて洗浄すれば
ボンベが空になってしまう役立たずさんだった。


1年と経たずに
タミヤのスプレーワークコンプレッサーを購入して
以来ただの死蔵在庫だったんだよな。

うかうかしているうちにオリンポスが死亡して
純正ジョイントバルブが手に入らなくなり
二度と使う機会はないのかなと思っていたが
エアテックスのジョイントバルブと
S~L変換ネジを使い、Sネジ仕様にできたと思ったら
プチコンと一緒に発注した細ホースのネジ径と
合わないでやんの。

追加でクレオスのネジセットを発注しまして
ようやく接続できたぜヤッフー!
(注:実際にはヤッフー!と言うほど感動はしていません。)


画像














これだけ追加で取り付けて
ようやくコンプに接続できるんだから
無駄が多いなと感じます。
エアテックスのSネジジョイントバルブが手に入れば
もう少しシンプルに組めたのにねえ。

かとおもえば、旧オリンポスのジョイントバルブが
OEMで復活していたみたいだな。

http://www.olympos-airbrush.jp/product/293

今更どうでもいいんだけど。






とりあえずコンプレッサーのスイッチを入れて
エアブラシの空気を鼻の穴に送り込んでみた。
適度な刺激が、
都会の汚染大気対策としての鼻毛増殖に弾みをつけてくれそうだが
心も粘膜も乾くのですぐ止めました。

耳の穴にも吹き込んでみたが
エア圧はそんなでもないんだな。
そりゃそうだ。


カップに水を少量入れて噴いてみたら
噴霧はとりあえず可能でした。

ヤング8は、ボタン押すだけのシングルアクション式なもんで
扱いに慣れないとうまく塗れないか?

当面は、全面ぶっかけのような
大雑把な用途にしか使わんので
特段の支障はないでしょう。

改めてエアブラシを買うなら
ダブルアクションを選んだ方がいいかも。
慣れればその方がこなせる仕事は多いでしょうし。



あとは、とにかく早めに
リールシート塗装をやっちまいましょう。

トラギアベイトモデルの改造を完了させないことには
落ち着いてルアーも作れんでしょう。




実際の塗装での使い勝手については
リールシート塗装が終わったらレポートします。








いずれダブルアクションのエアブラシも
導入することになるんだろうか。

ルアーやロッドリールの塗装には
使わないと思うけどな。











【 ベアリング交換のススメ 】
ボールベアリングを交換すれば、回転が復活するかもしれません。

外径9ミリ内径5ミリ厚さ3ミリ
ダイワの古いリールは、大抵これです。
ファントムトーナメントSS-15
チームダイワTD-1Hiトーナメント
ミリオネアST−15AC
BW2
クロノス150のスプール固定ベアリング
トライフォースS153Bのハンドル側ベアリング




外径10ミリ内径3ミリ厚さ4ミリ
最近最も多いのはこれか?
アンバサダーのスプール内ベアリング
 SM3000C、SM1600C
 プロマックス3600
 トルノ3003、3004HS
シルバーマックス旧型パーミング部
シマノ アクシス100旧型
    97スコーピオン1500/1501
    00スコーピオン1000/1001
    ※いずれもシャフト両端
他多数




シマノ98バスワンXTの
追加ベアリングは
このサイズでOK。
てことは、05バスワンXTも
同型バスライズも同じかな?




レボSTXの
スプール固定ベアリングは
11×5×4なので
これだね。




弱ったメカニカルブレーキの
パッキンとして利用しています。
バルトムBC-X
中国マックスシリーズ
その他アンバサダー
※金属ノブのリールでないと
メカニカルブレーキノブが
割れるかもしれません。





【 自作派向け 】

ジャストエース(Justace)
ロッドパーツ ブランク
PST904M
ジョイント:印籠継
長さ:9.0ft
ルアー重量:7-21g
適合ライン:6-14lb
アクション:Med Fast
パワー:Medium
カラー:Mat Black
自重:62g
継数:4本
先径:1.8mm
元径:12mm



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
自宅にまるっきり同じセットが眠ってます。ダブルアクションのガン(GSI製)もあるのですが、ヤング8に慣れてしまいヤングしか使えません。
S3000Cマニア
2017/05/25 19:37
>S3000Cマニアさん

私は、ヤング8に慣れていない上に
プチコンで噴くのも始めてですから
もう悪い予感しかしませんw

それにしても、20年も前の
エアブラシのわりに
全然ヤング8は色褪せない
雰囲気ですね。
アンバサダーに通じるものが
あります。
SK
2017/05/26 23:10

コメントする help

ニックネーム
本 文



変熊の愛用品


予備ピンがあれば安心


ご機嫌のスナグレス性能


ロッドのバランス調整
ルアーの重量調整
いろいろ使える


塗膜強いし
1液型より長期保存可


このブログ認定
修理改造用神素材


リップ削り過ぎた?
これ使って埋めろや。


ここから始まる
地獄へのお付き合い

ねんがんの くれおすぷちこん を てにいれたぞ! “ザ・ボラハンター”ドキュメント/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる