フィールドテストを強行してきた。

画像




















業務の間隙を突いて
久しぶりに出動しました。
12、1、2、3月は
全くフィールドに出ていないので
実に4ヶ月ぶり(それ以上)ですね。



本日のテストは

・トラギアティップトップC705MHヘンクマカスタムP2

・レボエリートCB(17ー00モデル)

・修理した宮崎テスト用ルアー3本
 ※フックは全て市販縦アイシングル

以上のメニューで1時間程度行いました。

9時には事業所を飛び出して
郵便局のゆうゆう窓口に寄ってから
荒川でテストできるエリアを探したんだけども
目当てのポイントにクォイ師がいたり
昨シーズンはなかった「立入禁止」の看板があったり
少年野球の練習で進入ルートを塞がれていたりで
安心してルアーを投げられるポイントに入れません。

今回テストするルアー3本は
返却のためロストが許されないわけだから
根掛かるような浅いポイントは避ける必要があります。

あちこちさまよった挙句
(粗皮河川敷内に到達してからの移動距離 推定7.7キロw)
どうにか安全地帯を見つけてテスト開始しました。


レボエリCBは、遠心4個オンからスタート。
ラインはいつもの上州屋夢捕獲。
さすがに最近はラインの銘柄を変えようと思っています。
夢捕獲は夏場のトゥイッチング祭り専用だな。
今後はフロロか低伸度ナイロンを導入しようか。

メカブレーキを締め気味にしたら全然飛ばねえ。

メカブレーキフリーで遠心2個でも
なんとなく飛ばない感があるな。

ロッドは、普通に使いやすい。
パーミングしているとトリガーに掛けた指が痛くなるな。
これはシート位置を下げたせいで
トップヘビー性が上がってしまったせいです。

それ以外は実に快適と言うべきか。
手元の快適さでは
第1次改造型フェイズ1の方が上でしたが
それじゃあ納得いかないから
フェイズ2改造に踏み切ったわけだし
第1投でポッキリということもないため
ロッドテストはこれにて 糸冬 了。
手元から先が前より長くなっても
トゥイッチングは苦痛じゃなさそう。


ルアーはと言いますと、
大手術になったヘンクママグナム第1便モデルは
高速リトリーブでもわりかし安定して泳いでくれるみたい。
動きは、なめらかさがなくなったかな?
これはリップ周辺の重量増加が原因でしょう。

強度優先のため仕方ないですね。

7:1クラスギアのリールと
PE糸の組み合わせだとわからんが
管理人のタックルでは
ストレートリトリーブは問題なさそうなので
合格で差し支えあるまい。


ヘンクママグナム第2便モデルは
若干暴れ気味か?
もっとヌルい泳ぎにしていたはずだが
リップの水圧面が1ミリ前進して
オリジナルの泳ぎと変わってしまったかもしれない。

バランス上は問題なさそうなので
これも合格でいいか。(かなり適当)


最後にフラットサイドミノーをテストしましたが
これはハマってしまった。

トゥイッチングレスポンスはおそらく不変か
むしろ上がったかもしれないけど
ストレートリトリーブが冴えないな。
安定性もおかしいようだ。

ラインアイをいじってみたが、
あまり改善なし。

バッグからフックシャープナーを取り出して
現場でリップの側面を削ってみたが
あまり意味なし。

というか、20年以上使っているシャープナーだから
サファイアの粒子が落ちてツルツルなのね。
ポリカ板ですら削れやしねえw

ラインアイを若干上に持ち上げて
支点位置を上げてみたが
あまり変わらないな。
早引きでは水面に出てきてしまう。

ラインアイが丸すぎてスナップ支点位置が
下がり気味と判断して
プライヤーでラインアイの形状をオーバル気味に変形させ、
相対的に支点位置をもう少し上げました。

これとても解決には至らなかったみたいだが
流れが落ち着いてさえいれば
わりと飛び出さずに泳いでくるので
あとは戻ってリップを調整するか。

どうもリップが微かに曲がって着いているみたいだ。
板オモリ等の追加ウェイトもなかったので
バランスが安定しなかったのでしょうね。


後日再テストしようかとも思ったけど
板オモリ貼り付けで重心を下げて
トリプルフックで使ってもらえば
大丈夫じゃないかな。


あとはタンクテストでバランスを見て
問題なければ返送しよう。
ここから先の調整はテスターに任せても大丈夫なはず。



リップは、今回はコーティングせず
ハイホームで研磨して光沢を出す予定です。

その方が誰でも修理しやすいでしょうから。

なまじアロンアルファやウレタンでコートすると
修理時にそれを研磨して剥がさなきゃならんのです。



レボエリCBは、ちょっとブレーキ効き杉か?
遠心1個でもヘンクママグナムを
問題なく連射できるぞ。
しかも期待したほど飛ばねえw

ブレーキリングにオイルを塗ったはずだけど
オイルが切れていたのか
それともスプールが軽いせいで
相対的にオーバーブレーキなのか?

帰還して、初代レボエリIBの純正ノーマルスプールが
レボエリCBに入ることを確認したので
IBスプールはエリートCBに入れるか?

当面、レボSTX第2世代型は
予備機扱いになっていますから
STX第2世代型純正スプールを入れておいても
構わないでしょうし。

さもなくば、STXーHS用7.1:1ギアを見送って
IBスプール組を一式発注してもいいですね。
オーラBJ用のブレーキユニットの蓋は手元にあって
それとIBブレーキユニットの蓋を
交換すればいいわけだ。

レボエリートCBのカスタマイズと調整は
まだまだ費用と手間がかかりそうです。



結局、オフシーズンの成果は
トラギアチプトプベイトモデルの不毛な改造と
ルアー3本修理だけで終わってしまったな。


次回出動はゴールデンウィークになってしまいそうだが
もちろん隙あらば突撃します。




















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

k
2018年04月01日 23:38
彷徨って7キロ以上ってまさか歩きではないですよね?自転車ですよね?それにしても釣ってる時間並みに移動時間が長そうですね。
こちらは、気軽に管理釣り場やってきましたが、後半1時間はパラダイスでした!12匹/H です。更にラスト一発はまさかのイトウさんが来ました。今回、ドラグ周りのテストも兼ねていたんですがほぼ完璧でした。
2018年04月02日 20:55
>kさん

もちろん自転車です。
テストしている時間より
移動時間の方が
長かったですね。

レボエリCBは、
各部調整が要りそうです。
ショルダー野郎
2018年04月03日 01:38
 釣りに行ったのはエイプリルフールかと思いきや、激務の合間に強行テストお疲れさまです。
 しかしトップ画と今回のタックル画像を見比べると、近代化というか時の流れを感じますね。
 数年前横浜で夢捕獲を購入して盛り上がった記事が遠い昔のように懐かしく思い出されますw
2018年04月05日 21:10
>ショルダー野郎さん

ロッドこそ
トラギア最新版になりましたが
リールはなお世間から
10年は遅れていますねw
k
2018年04月11日 22:56
10年遅れても、問題にならないんじゃないかと。最終的には腕なのでは。
2018年04月12日 22:28
>kさん

レボSTXを
後発モデルの部品で
カスタマイズしているので
全く問題にならないですね。

状況によっては
マクサーでもSM3000Cでも
困りませんし。

最近は、ピカピカの新品より
傷だらけの中古の方が
気安く使えて好ましいですw