黄金週間の予定について。



管理人のオフィスは
「元祖ブラックワンオペ個人事業」ゆえに
基本的に「お休み」はありません。

もはや脱出不能の
セルフMプレイ業務としか言いようがないわw

氏ぬまで働くぞ覚悟しろ俺!





今シーズンは、なんと黄金週間になるまで
まともな出撃ができなかったくらいの
異常事態になりました。

まさに異例のシーズンですな。

この連休中に、
複数の大型案件のめどをつけて
勉強会のレポートも仕上げて
オフィスの模様替えを済ませた上に
武器庫を整理してやるのさ。

釣り?
行けないかもしれないw(白目)

どこかで半日くらい抜け出して
再調整したレボエリCBのテストくらいはしたいですね。

レボエリCBは、
ハンドルナット固定リテーナーのビスの頭がもげて
簡単にポロリして(アルミかよ!)
早くも神の操作が加わったものの
ありもののビスを流用して(丸形プロマックスのものか?)
稼働状態に立ち直っています。

ネジ1本アルミにしたくらいで
大した軽量化にはならんだろうが。
中古ゆえに、最初から傷んでいたのかもしれないけど
内部にもアルミのネジが入っていたら怖いな。
まだ完全分解まではしてないからわからん。

不足ブレーキブロック(メーカー呼称はブレーキウェイト)は
ブレーキユニットごとPFJに発注して
既に取り付け済みです。

パーミング側のワッシャーにリン青銅板を追加したら
わずかに若干スプールが右寄りになったものの
回転はずっと軽くなりました。

次の使用時は、ブレーキ2個ONでも
バックラッシュするかもしれません。
先日のテスト第1回目では、ブレーキ1個だけでも
強すぎるくらいでしたから
少しはまともになったかも?



ルアーは、宮崎テスト用ルアー3本の修理が終わった?ので
早速返送しました。
泳ぎは、どれもイマイチになっていた気がするな。

補強補強で部分的に重くなったり
寸法が変わったりしたもんだから
ある程度は仕方ないんですけどね。


さて、今後は、釣りに行かれないまでも
ずっと止まっていた新作ルアー開発を再開したり
実は結構進んでいるトラギア9フィートベイトモデルの
改造作業を終わらせて、念願の9フィートモバイルベイトロッド
実戦配備を実現したりと
それなりに記事になりそうなネタはあるので
まとまり次第更新しようと思います。











一時は、このロッドを改造ベースとして
狙っていたんですけどね。

シリーズでは比較的安価なモデルで
長さも8フィートなら取り回しはいけそうですが
パワー面で現在の要求性能を満たせていないため
見送りました。

これよりは、ちょっと長いけど
S866MHの方がパワーにゆとりがありそうだね。

















































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント