“ザ・フッコハンター”ドキュメント

アクセスカウンタ

zoom RSS 本日のロリセイゴ捕獲ペナルティ釣行について。

<<   作成日時 : 2018/06/24 21:20   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

消化試合みたいなもんだが
仕事に目処つけて夕方1時間だけ作戦行動に出ました。

恒例のペナルティ釣行です。
クローズドフェイスリール強制使用なら
この時期はいくらか望みがあるんだな。
昨シーズンは同様のペナルティ釣行で
鈴木一族の猛攻を受けていますからね。

今回の装備は
ロッド:シマノ・バスワンXT1551−P改
リール:シマノ・102プラス(クローズドフェイス)
ライン:上州屋ドリームキャッチ4号ハンターグリーン

画像



















昨日に続いてシマノ装備ですね。
短くて出番の少ないバスワン振出を
久しぶりに持ち出して見ました。
102プラスとの組み合わせは、
2012年最終決戦シジミ事件により
翌年初出撃まで持ち越しになった
ド外道捕獲ペナルティ釣行以来でした。

夕方5時頃、昨日と同じエリアにエントリーです。
午前中は雨が降っていたはずだが
そんなに濁っていません。
昨日よりも浮遊ゴミが目立った程度です。

日焼け止めを塗ってくるべきだったかな?
夕方は案外日差しが強かったかも。

竿を何本も出しているクォイ師が多かったので
あまり移動はできません。

満潮で水が多いかな。

不覚にもウェストバッグを忘れてきたため
プライヤー、シャープナー、予備スナップ、
巻尺その他何もかもが
ない状態で戦闘するハメになりましたw
無理して突撃したんだ止むを得まい。

幸いにも、ルアーボックスだけ別に入れていたので
ペナルティ釣行用にセレクトしたルアーは揃っています。
クローズドフェイスリール限定釣行のため
小さいルアーだけ持って行きました。
具体的にはラパラSSR7、ロングA13A、
ヘンクマ5センチ級プラグ各種、
ライブXスモルトってところです。

スナップも、1本だけルアーについていましたから
1時間トゥイッチング祭りをやるだけなら
何とかなるでしょう。
最悪ループノットで凌ぐという手もあります。
そういえば、ループノットってどうやるんだっけ?


開始早々の5時10分頃、
どうせ釣れねえと思って
適当にしゃくっていたロングA13Aに
ロリセイゴのアタック!
ギラン!と来たが、のらねえ!
食い損ねたか?

唐突にやる気が出て、
連投してトゥイッチングを繰り返していたら
今度はどう見てもコッパクラス
20センチもないような小物セイゴがアタック!
これも掛からない!


なんだ、これなら釣れるんじゃね?
と思ったが、今回の時合いはこれで 糸冬 了 。

以降、6時過ぎまで周辺を連射しましたが
二度とアタックはありませんでした…。
ちょうど満潮になって下げに変わるタイミングだったせいか?
確かに流れは弱かったかも。

捕獲を達成すれば、クローズドフェイスリール強制使用釣行
初の快挙だったのにな。
バスワン振出も、まだ鈴木一族との交戦記録がありませんし。
いや、アタックしてきたあいつらを捕獲していたら
更に降格で史上初のコッパハンターまで
堕ちていたかもしれんw


今回使用したバスワン振出は
自作延長グリップを装備した改造品ですが
それとても6フィートを下回る短いロッドです。

クローズドフェイスリールでも
5〜6グラムのミニプラグは
ベイトタックルと同等程度には飛ばせますね。
使い心地は大きく劣りますけど。

今回も、終盤はハンドルが重くなって
糸ふけの巻き取りもかったるくなっちゃった。

これからは、もっとショートロッドを持ち出そうかな。
今の時期なら、ポイントによっては
バススパートコンパクトCP60Cや
バスワン振出でも十分射程内に入るぞ。
ロリセイゴくらいなら、これらのロッドでも
余裕でブチ抜けるだろうしな。



来週以降は、いくらかスケジュールに余裕が出るはず。
昇格のチャンスはまだありますよ。














[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Rapala(ラパラ) シャッドラップ 50mm IMP(インポスター) SR5-IMP
価格:1233円(税込、送料別) (2018/6/24時点)





ショートロッドとミニプラグを使った
セイゴ虐待スズキ釣りも楽しいといえば楽しいかな。

ルアー作りが停滞気味のため
5センチシャッドはラパラSR5をチューニングして
使おうかなと思っているのですが
中古を探そうと思うと見つからないね。
要らん時はよく見かけるのにな。

セイゴといえども猛然とルアーにアタックしてくるのが
高確率で見えますから
やっぱり野生って凄いなと思います。

ミニプラグだとロリセイゴのアタックを
誘発しやすいのかもしれませんが
8〜9センチのミノー・シャッドでも
ロリセイゴどもは関係なく襲い掛かってきますから
ルアーのサイズアップで解決できるとも思えんな。

小さいヘンクマ5センチシャッドや
ロングA13Aでフッコを仕留めてもいるので
多少のルアーサイズの変更くらいでは
目当ての大きさの魚を狙って釣るのは無理ってことか?
























【 ベアリング交換のススメ 】
ボールベアリングを交換すれば、回転が復活するかもしれません。

外径9ミリ内径5ミリ厚さ3ミリ
ダイワの古いリールは、大抵これです。
ファントムトーナメントSS-15
チームダイワTD-1Hiトーナメント
ミリオネアST−15AC
BW2
クロノス150のスプール固定ベアリング
トライフォースS153Bのハンドル側ベアリング




外径10ミリ内径3ミリ厚さ4ミリ
最近最も多いのはこれか?
アンバサダーのスプール内ベアリング
 SM3000C、SM1600C
 プロマックス3600
 トルノ3003、3004HS
シルバーマックス旧型パーミング部
シマノ アクシス100旧型
    97スコーピオン1500/1501
    00スコーピオン1000/1001
    ※いずれもシャフト両端
他多数




シマノ98バスワンXTの
追加ベアリングは
このサイズでOK。
てことは、05バスワンXTも
同型バスライズも同じかな?




レボSTXの
スプール固定ベアリングは
11×5×4なので
これだね。




弱ったメカニカルブレーキの
パッキンとして利用しています。
バルトムBC-X
中国マックスシリーズ
その他アンバサダー
※金属ノブのリールでないと
メカニカルブレーキノブが
割れるかもしれません。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
昇格がんばってください。
これ以上降格は・・以下略。

本日もナマズで凸って来ました(笑)

2018/06/28 06:00
>SKさま

お疲れ様です。
海が近いからこそシーバスっていますからね。
羨ましい限りです。

なので私もkさん同様、ずーなまさん相手に
楽しんでます 。
コンスタントに50cmクラスが出て楽しいですよ♪
もみじ
2018/06/29 14:20
>kさん

ペナルティ釣行ですら
ロリが飛びかかってくるくらいです。
史上初のコッパハンター降格は
かなりの高確率で
実現するかもです。
SK
2018/06/29 23:45
>もみじさん

逆にこちらでは
ナマズ全然見ないですね。
埼玉の堰の上流でないと
釣れそうにありません。
ライギョは一昨年に目撃したので
いずれド外道として
揚がるんじゃないでしょうか。
SK
2018/06/29 23:52
そ〜ですか・・・
何と言っていいんだかわかりませぬ。昇格しすぎてここが閉鎖ってのは詰まんないし降格おめでとう、ってのもなんか違うし(笑)

今週ラストのナマズ釣りですが、2連発アタック+足元ポロリ+1アタック=ノーフィッシュでした。しかも、足元ポロリはカチと音がしたのでロッドを脇に挟んでウエストバックのバックルを確認してる最中に食ってきました、今週一番の重さを竿に感じたのですが瞬殺でポロリです(笑)

デコリーマンからポロリーまんへ昇格したと自負しています。

あと、SKさんから見て今週のナマズ釣りのハードボイル度を100点満点法で採点してくれませんか?よろしくお願いします。

2018/06/30 05:08
>kさん

そこまで楽しめればむしろ

パ ラ ダ イ ス では?

あえて採点するとなれば
ヒットとポロリで
喜びと悲劇が相殺されるので
50点というところでしょうか。

オールバラシに加えて
脇に挟んだタックルまるごと
ナマズに持っていかれていれば
間違いなく100点です。 
SK
2018/07/01 08:13
採点ありがとうございます。
ん〜、80点くらいはいただけるかと思ったんだけどな〜、残念です!!
タックル丸ごと持ってかれるのはまだないですね。
盲点でした。

でも、渓流ネイティブフィールドで凸って、うっかり渕にタックル丸ごと落っことしちゃったことが・・・以下略。

手持ちのスプーンをフック逆向きセッティングして、更に手持ちの予備のラインをスプーンに結んでチョイチョイッと手で手繰り寄せて回収しました。

今期よりネイティブフィールドに力を入れてるんですが、川のど真ん中で石につまずいでブッコけてウエーダー浸水(その日丸一日生暖かい環境)したり、楽しんでます〜。
k
2018/07/01 23:25
>kさん

多少のハードボイルド成分は
釣りを楽しくする
隠し味のようなものですし
むしろ100点逝くような目には
遭わない方が良いですよね。

私が自己採点で
100点を達成?した釣行は
バスワンXT改7ft10in改を
現地到着と同時に蹴り折ったときと
帰り支度の最中に
パックキャスト改のティップが
すっぽ抜けて飛んで行って
荒川に沈んだときの2回だけです。

釣行以外であれば
昨年のトラギアヒートガン事件が
該当すると思います。
SK
2018/07/05 22:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
本日のロリセイゴ捕獲ペナルティ釣行について。 “ザ・フッコハンター”ドキュメント/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる