“ザ・フッコハンター”ドキュメント

アクセスカウンタ

zoom RSS ダイワミリオネアGS-2000Cで30ン年前の無念を晴らしてやらあキャンペーン 第1戦目。

<<   作成日時 : 2018/07/14 21:29   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

















玉砕しました orz


















敗因

・仕事で日中ド干潮タイムに出撃できず、夕方突撃になったこと。

・ミリGSの性能上の問題で小型ルアーを使えなかったこと。

・目当てのポイントにタッチの差で他アングラーが入ってしまい、作戦変更を余儀なくされたこと。

・ブッコマンダーが周辺エリアに陣取っていて、移動拾い釣りも難しかったこと。

・満潮間際で鈴木一族のタナを攻めきれなかったこと。

・神の操作





今日のタックルは
ロッド:今シーズン初登坂のファインパック(短い方)
リール:ダイワミリオネアGSー2000C
ライン:上州屋ドリームキャッチ5号ファインブルー


ミリオネアでも投げられるように
ラトルインモデルのロングA13Aに
ホイル貼って板オモリ貼って7グラムまで増量したら
難なく投げられるどころか
エライ飛ぶw

軽く投げても他のリールと同等以上に
飛ぶんじゃないか?

もちろん、ミリオネアは当時のままではなく
現在の管理人によるヘンクマチューンドモデルでして
使い慣れると結構な飛距離に驚かされます。

さすがマグも遠心もついていないだけあるわ。
軽度のバックラッシュが頻発しましたが
そんなに使いにくくもないな。

ハンドル1回転させないとつながらないクラッチも
大して違和感はありません。

ものすごく遊びの大きいアンチリバースも
トゥイッチング時には安定感を欠きますが
魚がルアーを吸い込んだときに
自然とラインが送られて
食い込みのよさに貢献するはず。

なまじフルスイングして投げるとバックラッシュです。
軽く振って投げるだけで
必要な飛距離は出ますね。

ギア比の低さでハンドルを巻く手が忙しいのも
別段デメリットには思えないな。

サムバーなしのプッシュボタン式なのが
操作性を損なってマイナスかもしれない。

シンクロレベルワインドって
実はメリットが多いのかもしれません。
立ち上がりでは不利なんだろうけど
全般的にはキャスティングが安定している印象です。
このところ4600Cキャンペーンで
立て続けにシンクロレベルワインドのリールを
使っています。

アブガルシアは、今からでも
ウルトラキャストデザインの2600Cを
作るべきじゃないかね?
あるいはシンクロレベルワインド搭載のレボシリーズとか。
(過去にシンクロ式モデルなんてありましたかね?)





次回は、干潮前後を攻めよう。
誰もいない真っ昼間がいい。
ロングA13Aも、いつもの当たりルアーを持っていこう。
次回も、管理人と地獄に付き合ってもらう!




































【 ベアリング交換のススメ 】
ボールベアリングを交換すれば、回転が復活するかもしれません。

外径9ミリ内径5ミリ厚さ3ミリ
ダイワの古いリールは、大抵これです。
ファントムトーナメントSS-15
チームダイワTD-1Hiトーナメント
ミリオネアST−15AC
BW2
クロノス150のスプール固定ベアリング
トライフォースS153Bのハンドル側ベアリング




外径10ミリ内径3ミリ厚さ4ミリ
最近最も多いのはこれか?
アンバサダーのスプール内ベアリング
 SM3000C、SM1600C
 プロマックス3600
 トルノ3003、3004HS
シルバーマックス旧型パーミング部
シマノ アクシス100旧型
    97スコーピオン1500/1501
    00スコーピオン1000/1001
    ※いずれもシャフト両端
他多数




シマノ98バスワンXTの
追加ベアリングは
このサイズでOK。
てことは、05バスワンXTも
同型バスライズも同じかな?




レボSTXの
スプール固定ベアリングは
11×5×4なので
これだね。




弱ったメカニカルブレーキの
パッキンとして利用しています。
バルトムBC-X
中国マックスシリーズ
その他アンバサダー
※金属ノブのリールでないと
メカニカルブレーキノブが
割れるかもしれません。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
無印ビッグシューターは?
きん
2018/07/15 03:45
>きんさん

確かに
オーラとかのでかいモデルで
シンクロレベルワインドを
搭載したのがあったような…。

普通の小さいモデルで
シンクロレベルワインドの
搭載モデルがないかなあと
思ったのです。
SK
2018/07/15 23:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダイワミリオネアGS-2000Cで30ン年前の無念を晴らしてやらあキャンペーン 第1戦目。 “ザ・フッコハンター”ドキュメント/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる