今シーズン達成できなかった項目について。




達成した項目

・4600Cガンナーで本命初捕獲を達成すること。
・年内にフッコハンター再昇格を達成すること。

 以上2点は1発で達成しました。



・ホリデーパックヘンクマカスタムで本命捕獲を達成すること。

 これは、ロリセイゴながら達成しました。



・和式フックの有効性を検証すること。

 これは、今後も引き続き検証しますが
 今シーズンの捕獲率から、
 効果ありとみてよいと思われます。


・トラギアロングモデルをベースにした
 変熊振出モバイルベイトロッド改造作例記事を作成すること。

 これはティップトップS906Hを改造して
 レポートしています。
 製作中に神の操作がなくてよかった。





未達成項目


・ミリオネアGS-2000Cで本命初捕獲を達成すること。

 30ン年前の雪辱は果たせずに終わりました。
 夏場なら可能性があるので来シーズンを見ていろッ! 



・イボマックス3000Cでフッコ級以上を捕獲すること。

 イボマックス自体の出番がありませんでしたw
 丸形リール各機に出番を食われた感があります。



・春秋の攻略法を確立すること。

 攻略法を編み出すどころか
 土台釣りに出られなかったというw



・戦線をED川にも拡大すること。

 ED川は遠すぎたな…。
 水質は荒川より良かったはずなので
 来シーズンは…。



・神を仕留めスズキハンターになること。

 無理に決まってんだろ 
 もちろん安定の未達成です。
 というか、一般基準スズキ級すら
 ここ数年仕留めていない現実に
 愕然としました。




そもそもが無理ゲーである上に
スズキ釣り師増加によるフィールドの混雑が加わって
なおかつ業務多忙につき作戦実施の頻度がガタ落ちという
例年になく厳しいシーズンでした。

真夏の酷暑に限り実績が残ったのは
日中の炎天下にルアー投げに出てくる
命知らずのおヴァカが比較的少ないことと
近距離戦トゥイッチングまつりが
今シーズンの夏も有効だったことと
夏期は出動できる機会が多かったことが
要因でしょう。


和式フックは、やっぱり効果があったんじゃないか?
少ないチャンスをものにしていますからね。
ヒットさせた魚は、わりと確実にランディングできています。
ここ数年ポロリが多発したことを考えると
やっぱり市販フックはトリプルシングル問わず
問題があるんじゃなかろうか。


次回、今シーズンの成績を大雑把に集計して
報告する予定です。












来シーズンの切り札として構想中なのが
「仮称ヘンクマカウントダウンジャーク8」です。

市販の参考モデルとしては
ご存知ラパラのCD9と
何故か廃盤のメガバスのリップインベイトSの
2種類があります。

ラパラCDアバシのスペックを調べたら
公称15gもあるそうなんだがマジか…?


3グラムも違ったら、相当な沈下速度にならんかね?

公称データでは、2~3メートルの水深を泳ぐそうなんだが
トリプルフックで使ったら根掛かり頻発で
未帰還ルアーが激増しねえか?



~日南市プロレス観戦情報~
那須晃太郎‬選手宮崎県日南市初凱旋‬
ランズエンド 宮崎大会開催のお知らせ





 









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

k
2018年11月26日 18:08
ミノーのロストは財布に痛いデス。
2018年11月28日 19:24
>kさん

私の場合、
切り札が廃盤ルアーだったり
予備のない自家製だったりなので
一般アングラーよりも
ルアー損失が深刻な問題に
なりがちなのでした。

中古や自作の場合
単価は大したことは
ないんですけどね。