シャッド空中三回転。

とってんぱーの にゃんぱry






古すぎてナウなヤングにはわからないでしょうが
安心してください
管理人もあまりよく憶えていません。

管理人も、若かりし頃は
その辺で捕まえたニャンコ先生の教えを受けて
キャット空中三回転の秘技を会得すべく
修行に明け暮れたものですが
さすがに人間技ではなかったようで
3ヶ月ほどで諦めるに至りましたっけ。
ユーキャンの通信講座で北斗神拳の初歩を学ぶ方が
いくらか現実的かもしれません。





水辺に変熊タックル。
これは管理人作戦開始の合図である。


画像
























昨日は、無理やり突撃して
今季初出動になったわけですが
昨年11月以来のフィールドでしたね。

要するに、昨シーズン最終決戦以来、
12月~2月のセルフ禁漁期はおろか
またも3月を棒に振っての出動だったのでした。


昨シーズン最終決戦も
8月以来の業務過多で
作戦行動が完全にストップしてしまい、
シーズン中にも関わらず3ヶ月もの空白期間があって
いきなりの突撃だった上に
強風やら寒波やらでかなり厳しく、
結局シンペンの投擲練習を1時間もできずに
撤退したんだったかな。

今日も、似たような展開になりました。

鈴木一族との戦いは期待せず
今季のカギになりそうなルアーを
テストしてきましたよ。



上から
ヘンクマフラットシャッド8センチ増加試作2号機
同3号機
ヘンクマでっかいシャッド14センチ試作1号
ベビースラッゴー4インチ半ジグヘッドリグ
エコギアミノーMジグヘッドリグです。


画像



















タックルは
トラギアティップトップS906Hヘンクマカスタム
アブガルシア レボエリートCB黒
DUELカーボナイロン4号です。

ヘンクマフラットシャッドのテストから開始しました。


強風のせいなのか
岸際が濁ってしまって
ルアーの視認がしにくかったです。

どうやら、試作2号、同3号とも
安定して泳ぐ上に
トゥイッチで1号以上に踊ってるか?
大きめのナローリップに変更したことで
ロッドアクションでの動きが
増幅されたのかな?


これなら、夏場のトゥイッチングまつりで
期待できるんじゃないかねえ。
現時点では手直しの必要はなさそうね。


ワームも試してみました。

25年以上前に買った
スミスのブレットヘッド1/8オンスが残っていまして
これがエコギアミノーMやベビースラッゴーに
ちょうど合いそうな寸法です。

トラギア9フィートカスタムに
レボエリートCB黒であれば
実用上問題ない程度の飛距離は
出るようです。

投げてトゥイッチしてみたところ
ミノーMは、あまり移動せずに水中ドッグウォークを
やれそうですね。
これも継続してテストが必要です。

ベビースラッゴーは…
うらなりで成型の歪んだ個体を
ジグヘッドに刺してみました。

動きは…濁ってよく見えない。
ノーシンカーほど冴えないが
右往左往している…のか?

これまた次の機会に確認ですな。

どうにも透明度が悪すぎる。
干潮間際で強風なのがいかんのか。

レボエリートCB黒は
今回がシーズン初出撃だというのに
管理人が忘れず注油していったこともあるのか
調子がよかったみたいです。

ちゃんと遠心ブレーキドラムも拭いて綺麗にしてから
薄くオイルを塗っておきました。

カーボナイロン4号はというと…
感度は上がっているのか?
上州屋ドリームキャッチと
違いがよくわかりませんでした。



久しぶりにマイ中流域の
ポイントSNS+Pも攻めてみましたが
下げ潮で浅くなってる。
稚魚クラスの雑魚の群れが
岸辺にたむろしていたようですが
それらを食っている鈴木一族の姿はなし。

バ○ブを投げてみたり
久しぶりにラパラのSSR8を
投げてみたりもしました。
不発不発。
だめだこりゃ。
風が強いし寒いし
やる気も出ねえや…。

最後は、ヘンクマでっかいシャッドをテストして
タイムアップになったため  
退却しました。
トータル1時間も投げなかった気がします。

ヘンクマでっかいシャッドは
もう2シーズンはテストしている気がしますね。
持って行ったり行かなかったり
投げたり投げなかったり
テストと言っても毎回数投程度w
とかいうレベルでして
特に調整もしていないです。

まさかジャーキングで使うことはないでしょうが
小刻みにストップ&ゴーをやってみると
それなりに釣れそうな動きではあります。

強風で水面が荒れている状況だと
逆に釣れそうな気がしてくるので不思議だ。
でかいシルエットが波で撹乱されて
目立たなくなるからでしょうか。

混雑ポイントで投げたら
周囲から苦情が来そうですからね。
こんなでかいの作るくらいなら
8センチシャッドをもう2本くらい作った方が
賢明だったかもしれません。


今シーズン初出撃は
単なるルアーのスイムテストで
終わってしまいました。

久々にキャスティングできただけ
マシだと思うべきか。


さて、例の10連休は
さすがに1回くらい出撃できるんじゃないか?


しかし、沖目の水底を
水中ドッグウォークで攻めるのは
まだまだ難しいですね。
軽量ジグヘッドのスラッゴーやミノーMだと
全然目当ての深さに届いてなさそう。

かといって、重量のあるヘッドにしてしまうと
目当ての動きが出ないですね。

重すぎてストーンと落ちてしまって
移動距離が無駄に増えるのよ。

なんかいいアイデアはないものか。












[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オーナー 静ヘッド JH-61 7g #2/0【ゆうパケット】
価格:389円(税込、送料別) (2019/4/15時点)





重い。
7グラムじゃ重すぎる。
ストーンと水底まで落ちてしまう。
飛ばすなら重いのを使えばいいんだけど
それじゃ狙った動きは出ないのです。

かといって、3.5グラムだと飛距離を稼げず
沖の水底まで沈める前に流されて浮いちゃう。

全般的に浅い河川内で
水の動いている時に
4インチのソフトスティックベイトを
水底でドッグウォークさせるとなると
いくつもの矛盾を解決しなければ
ならないようです。

ひょっとして管理人は
無謀なことをしようとしているのか!?















 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント