2019無理ゲーサマーキャンペーンについて。

令和初の獲物は確保したわけですが…。

仕事が混んでしまって釣りどころじゃなくなってきたな。
エビハンター謹慎が明けても
仕事の手は空かないのな。


どうやら念願の美人秘書が
近日配属見込みとなったが
諸般の事情で週1回しか来てもらえないので
急激な戦力アップは期待薄よのう。

今回内定した昔は美人だった秘書は
かつて本当に某一流企業で
リアル重役秘書をやっていたそうなので
能力的には問題ないと思いたいw
もう10年以上もずっと人妻専業主婦だった故に
ここ数年まともにPCをいじっていないそうだがw
全機Win10に更新したうちのマシンじゃ
慣れるまで時間がかかるかな?

ちなみに時給は1,100円にした。
最低賃金の高い東京じゃ普通よ。

結構な出費になってしまうけど
金がなくなってもいいから
とにかく仕事をきれいさっぱり片づけたい(錯乱)

オフィスには今まで以上に
非情な風が吹き荒れてるので
わずかでも戦力アップは心強いものです。



さて、今シーズンの目玉企画?と位置付けていた
タックル限定無理ゲーキャンペーンのうち
「アンバサダーSM1600Cで鈴木一族を捕獲してやらあ」は
なんと初回で即死 糸冬 了 するという
不測の事態が発生しました。
大バックラッシュという前座じみた神の操作があったにせよ
出オチ感の強い幕切れでしたね。

思うように出撃できない昨今、
あっさり決着がついてよかったのかもしれませんが…。

恐るべきは和式フックの捕獲性能なり。
丸せいごバリは昨年の採用以来
掛けた獲物を逃がしてないような気がします。
海津の方は、食ってきた相手がコッパ過ぎて
刺さらずにバレていましたが
標準セイゴクラス以上なら
魚の重みで勝手に刺さって
釣れてきたんじゃあないでしょうか。



残りのキャンペーン対象は
昨シーズンから持ち越している
ダイワミリオネアGS-2000Cと
バスワン振出+98バスワンXTのコンボくらいですか。

あとのタックルは、釣れても釣れなくても
どうでもいいわ。

ミリオネアだけは、
管理人が初めて「対スズキ用」として
手に入れたリールですから
これだけは35年以上の長きににわたる雪辱戦なので
この夏の間に決着をつけてやらあ。

バスワンコンボは、ロングロッド問題に揺れがちな
両軸変熊スズキ釣りにおいて
あえて6フィート未満のショートロッドで挑むという
実験的キャンペーンでもあります。

いつか行ってみたいと思っている
(しかし絶対に行くことはなさそうな)
スズキ船釣り演習も兼ねる、みたいな。





あと、もうひとつキャンペーンを張りたい
いわくつきのリールがありました。



画像




















ロッド:トラギアフォーズの744ML

リール:カーディナルC5



見てのとおりのスピニングタックルです。

カーディナルC5は、管理人が黒鱒釣りを引退して
スズキ釣りに転向するために購入した
1993年当時としてはギリギリ常識的なスペックの
スピニングリールです。
いや、もう既に常識から外れて
ワゴン投げ売りになっていたんだったな。



せっかく須山スプリング謹製
互換ベイルスプリングを5本ストックして
本体には自作バネが入っているんだから
もっとバリバリ使ってもいいのかもしれない。
管理人の使用環境なら
バネ1本で2~3年は持つだろう。
(1年で6時間も使わんよきっと)

ミノーを投げるとかったるいけど(飛ばねえし)
スラッゴーとかを投げてしゃくるなら
このタックルでもいい気がするぞ。
先日のセルフ羞恥プレイ釣行でも
水の抵抗が小さいワームフィッシングであれば
そこそこ快適に釣りができたんだしさ。

ロッドは、トラギアフォーズのおかげで
ハイフットな元ガイドを持つ
振出モバイルスピニングロッドを確保できましたから
もうひとつの原点に戻って
スピニングでの鈴木一族捕獲も達成してみたいんだな。

カーディナルC5を購入してから
早や26年ほど経ちますし
ニゴイでもエビでも
いいから、勝ち星をつけてやりたいじゃんか。



さて、次はいつ釣りに行けるんだねワトソン君?













この記事へのコメント