2020年シーズンが始動した件。


3月1日ということで
今シーズンいよいよ開幕です。

セルフ禁漁期終了直後の出動とか
なかなかにして異例の展開となりました。

管理人もコロナウィルス騒ぎの影響は受けていまして
美人秘書のお子さんの学校が
いきなり春休みになってしまった関係から
勤務体制を再考しなければならなくなるとか
こりゃまた神の操作難儀なことだなあ。

3月1日のチャンスを逃したら
最悪の場合は5月の黄金週間まで
何もできない気がしたので
急遽突撃したのでした。

と言っても、
今回はガチで鈴木一族に戦いを挑んだのではなく
レボ2機のテストが主目的ではあります。



本日のテーマは

「初代レボエリートIBで3グラムスプーンを投擲できるか」

及び

「レボエリートCB黒+IBスプール+オーラBJブレーキのマッチングはどうか」

の2点です。


タックルは2本差しで逝きました。

IMGP4025.JPG



タックルその1
ロッド:バススパートコンパクトCP60C
リール:初代レボエリートIB
 ※純正シャロ―スプール搭載
ライン:ボルト2号(ナイロン)

タックルその2
ロッド:ファインパックの短い方
リール:レボエリートCB黒
 ※IB用ノーマルスプール+オーラBJブレーキ
ライン:デュエルカーボナイロン4号






まずはバススパ+レボ襟IBで
3グラムスプーンの投擲テストを行いました。

バススパはバスロッドなので
3グラムスプーンを投げるには
ちと硬いですね。
3グラムジグヘッドに4インチワームなら
楽勝そうではあります。

本当は、UL相当のエイテックバスイズムとか
ハゼチョイ投げキャスト165が
3グラムスプーンに適していたと思われますが
武器庫の奥から引っ張り出すのが面倒でのう…。

ブレーキ強めでスタートし、
最初は全然飛ばなかったが
ブレーキ設定をあれこれ試しているうちに
いつものタックルでロングA13Aを投げる程度には
飛ばせるようになったかもしれません。

但しキャスティングが難しい。

IB純正シャロ―スプールに
ナイロン2号を巻いた状態で
スプール総重量は17グラム程度になるようです。
ラインは50メートルくらい巻いていたのかな?
2号じゃ少し太いか。
プチバックラッシュが多発しやがる。

最終的なセッティングは、遠心1個オン
あとはマグブレーキ最強ってところですか。

うん、投げられないこともないね。
もっと柔らかいロッドで
糸を減らせば快適なんじゃないかな。

ルアーが小さすぎて着水点がわからないのも
バックラッシュの原因ですね。
投げ慣れない軽いルアーで
かつ投げた瞬間見失うので
適切なサミングができねえw
着水タイミングが全くわからないと
暗中にノーブレーキで投げてるのと同じだな。

ある程度慣れてきたと思った瞬間、
なぜか重症のバックラッシュが発生して 糸冬 了 。

ああ、ラインがダメになったな。
ザ・ハゼハンター企画の頃から
他のリールに巻いていたラインなので
引導を渡すのが遅すぎた感はあるか。

アベイルスプールみたいにはいかなくとも
タックルとセッティング次第で
3グラムスプーンは投げられそうなので
納得しました。

バススパ+レボ襟IBは引っ込めて
ファインパック+CB黒のセットを引っ張り出し
キャスティング再開です。

3グラムスプーンの他は、
SSR9チューンド
ヘンクママグナムショートタイプ試作1号
ヘンクマフラットシャッド8センチ試作1号
ロングA14Aチューンド
CD9くらいしか持ってきてないけどな。

レボ襟CB黒も、
スプールとブレーキシステムを交換したために
テストが必要となったのです。

スプールを初代レボエリートIBノーマルに交換し
ブレーキユニットは蓋だけ挿げ替えて
重いIB用円形マグプレート仕様から
軽いヒトデ型の蓋がついた
オーラBJ仕様にしてあります。

こっちはすこぶる快適でやんの。
そりゃあ使い慣れたロッドだし
ルアーはいつも投げているスズキ用スタンダードサイズだし。

ブレーキ設定は、いろいろ試してみましたが
バネで引っ込むFモードブレーキと
バネのないCモードブレーキをうまく併用して
F1個オン、C1個オンというセッティングに
落ち着きました。

飛距離は、CBノーマルの赤スプールに
6点遠心ユニットをつけたものより
出ているんじゃないか?

スプールやブレーキの問題というより
IBスプールのベアリングの状態が
良かっただけかもしれませんが。
あ、今日は2台とも注油して持っていきましたよ。


各ルアーの投擲は快適そのもの。
レボ襟CB黒については
より遠心ブレーキの微調整が可能になって
今後の作戦でも活躍しそうではあります。

ロングA14Aは、
板オモリを貼り足して持っていきましたが
テール下面のウェイト量を一定以上まで増加させれば
13Aほどではないにしろ
トゥイッチングで良く踊るルアーになりますね。
これは夏に上流で試してみよう。

うん、レボ襟CB黒は良くなった気がする。
これからはIBノーマルスプールと
オーラBJブレーキで運用だな。

CBノーマル赤スプールと
6点遠心ブレーキユニットの立場がなくなった orz



レボ襟IBは、遠心ブレーキシューを3個抜いて
予備部品として保管しておくか。
エリートCB(オーラBJブレーキ)の様子からして
ブレーキシューは6個も要りません。
それよりもスプールを少し軽くして
3グラムスプーンでも始動しやすいようにしなきゃ。

IBはマグネットが少し弱いかなあ。
糸を減らして、スプール総重量を16グラム以内にできれば
3グラムスプーンももう少し
投げやすくなるかもしれません。

レボ襟IBは、部品取り予備機として
保管しておくつもりだったが
純正シャロ―スプール搭載状態なら
マス釣り用として使えないこともなく
案外活躍するかもしれませんね。

この時期のお約束か
岸辺には謎の稚魚の群れがたむろしていました。
偏光グラスありでも視認できんが
ルアーを引くとジョワワワッて水面が沸くんだ。
事故で引っ掛けそうで怖いぞw
エビハンターはもういやだ

そして安定のノーフィッシュ。

帰りにベリに寄ってみたが
買いたいルアーは特になし。

現在開発中のヘンクマカスタム新作が完成すれば
CD9もリップインベイトも
SSRシリーズもロングA13Aや同24Aも
全部必要なくなりますから
余計なストックを増やすべきではないな。
そりゃ購買意欲も萎えるわな。


信頼して使えるであろうタックルが増えたので
今シーズンも管理人と地獄に付き合ってもらう!


手持ちレボの用途ですが

STX1号機 主力
※スプールはCBノーマル赤スプール
※マグホルダーは初代パワークランク用8連装

STX2号機 予備機保管

STX3号機 予備機保管

エリートCB 春秋の寒い時期の主力

エリートIB STXのバックアップ用
       
てな感じで落ち着きそうです。
マス釣りならCB黒かIBになりそうですねえ。
CB黒にもIB純正シャロ―スプールを入れて
3グラムスプーンに対応できるかどうか
試してみたいところです。


























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

だる
2020年03月12日 20:51
ご無沙汰しております。
無事に?東京に戻って参りました。
またブログの方参考にさせていただきます!!
SK
2020年03月14日 00:50
>だるさん

おかえりなさいませ。
都会の雲古水フィールドに帰還ですね。

荒川隅田川は繋がっているので水質はほぼ同じ。
江戸川は、荒川よりもいくらか綺麗で
生き物も多いという認識ですが
そういえば最近江戸川に行っていないので
近く探索に行きたいと思っています。