ダイワのスピンキャスト30について。


何年前だったか定かでないけど
確かに購入した記憶がありました。

武器庫を捜索してサルベージしたのが
このリールです。


ダイワ スピンキャスト30
IMGP3997.JPG


ずっと「ST30」を購入したものと思っていたが
よく見たら「SPINCAST30」なのなw
IMGP3999.JPG



そういえば、カップの穴が小さい。
ST30は河童に尻子玉抜かれたようなでかい穴ですが
スピンキャスト30は穴がかなり小さいです。

IMGP3998.JPG


確か、ベリのワゴンで500円+税だったかな?
お小遣い帳に記録が残っているはずなんだが
確定申告の準備で忙しいので省略。

ベリのワゴンで500円となると
コンディションは期待できるはずもなく
いろいろ難ありの中古でした。

ハンドルは回るしドラグも効くしで
部品取りにできるかなと思って買ったのさ。
いずれST30も手に入れるつもりだったので。
しかしST30購入計画は
まさかのマイナーチェンジで現行品のカラーが
ヘンな色になってしまったので
闇に葬られた経緯があります。

中古も案外見つからないのな。
銀のST30じゃないとイヤだわ。
ジェットキャストに似合わんじゃないか。
カラーコーディネート的には
赤いブランクのジェットキャストと
現行モデルのレッドショルダーカップは
似たような色使いで似合いそうではありますが。
ロッドが古いのでリールだけ新しいと変だな。


問題個所は2つあって
カップ側面にぶつけたような凹みがあるのと
ローターのブッシュが破損していて
固定が心配な状態でした。

カップ側面は、凹んでいるだけで
実用上問題はありません。

但し、ローターブッシュは最終的に
管理人が修復失敗してトドメを刺してしまいまして
六角ナットで応急的に処置してあります。

釣り堀マスの小物相手なら
問題なさげではあります。
無茶なゴリ巻きは無理そうですが。

それ以外の動作は問題ないみたいです。

ぐぐって調べたところ
スピンキャスト30は、ST30が出る前の
もっと古い機種らしいですね。
管理人がルアーを始めた頃には
既に出回っていたか
廃版になっていたかというレベルらしいです。

現行スピンキャスト80の部品と
互換性はないのかな?

ハンドルは、左右どちらでも付きます。
この辺はスピニングと同じなので
特筆することもないのですが。

大きさとしては、管理人が保有する
クローズドフェイスリール3台中
最も小さいボディとなります。

ダイワのこのリールと
シマノの102プラスとくれば
アブマチックが1台欲しくなってしまいますね。
現行の安いのでもいいんだけど。


当初から釣り堀マス釣り専用と考えていましたが
釣り堀マスは行きにくくなってしまってねえ。

そういえば、としまえんは閉園するそうですね。
管理人はずっと東京在住ですが
としまえんは一度も行ったことがなかったな。
東京サマーランドも西武園遊園地も行ったことがないけど。

としまえんは全くの別施設、別公園になるというので
もちろんプールもなくなって、
季節限定のマス釣り堀も
できなくなってしまうんだろうか?
「しらこばと」すら行きにくい現状では
としまえんはもっと遠いことになりますけど
ジェットキャストで噂の練馬サーモンと
対決してみたかったな…。








[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アブガルシア(Abu Garcia) アブマチックSX ブラック×レッド
価格:4670円(税込、送料別) (2020/3/5時点)




古いアブマチックを
オクで落とすのは難しいのかな?

モダンなデザインの最新アブマチックも
見た目は悪くないですね。
価格からして中国マックスと同等レベルの
品質なんじゃないかと思われるので
新品で買うのは勇気がいるか?

メイドイン据え膳にしてほしいもんだな。
据え膳製でも精度は日本製に及ばないと思うんだけど。


























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

k
2020年03月08日 15:27
練馬サーモン対決、ドラグがきっちり効かないと厳しいと思います。こちら、アンダー3000円程度のスピニングリールで釣り堀鱒を始めたのが2012年、もう8年以上通って大物・小物トータル10000匹を釣ってきて分かった結論です。今は、ちょっといいヤツにグレードアップして難なく捕獲出来ていますが、それでも定価3万前後の中堅クラス(私個人の感覚では高級です)でないと不安ですね。

それにしても、普段出番がないクローズドフェイスリールを3台も所有しているのは何故ですか?
釣り堀で使ったら目立つこと間違いないと思います。今までに使ってる人を数人しか見たことがないのですよ。
SK
2020年03月08日 18:01
>kさん

練馬サーモンは
かなりの強敵なのですね。

夏になったらエサ釣りで
荒川サーモン(別名レンギョ)相手に
クローズドフェイスリールの
限界値を確かめたいと思っています。

覆面式リールは、
操作感が両軸と似ていますし
飛距離も巻き上げパワーも
両軸やスピに劣るので
これでターゲットを仕留めると
何故か幸せになれるのですよ。
2020年03月09日 22:12
レンギョですか。こっちはこっちで厳しそうですね。利根大堰でレンギョ狙っててスレヒット草魚80㎝と戦ったことがありましたが、膝まで水深がある川の中を走らされて大変でしたw あの時は20分ぐらい戦ったような気がします。

クローズドフェイスリールのドラグ設定とラインの強度次第では行けるのではないでしょうか?ただ、かなりの長期戦になりそうな予感がします。
SK
2020年03月14日 00:43
>kさん

荒川にもソウギョいますね。
どでかいのが岸際で草食ってました。

今のうちからレンギョ汁対策を立てておきます。
生物兵器として通用するレベルの
あの臭さだけは許せませんw