一体誰がこんな記事を読むんだ「オリムピックCV-100IIの分解整備について」。


なんと、せっかくの読者様のコメントを
1か月以上にわたり放置プレイしていたことが
判明したのでした。
(大変申し訳ありませんでした)

謝るのは仕事だけに
しておきたいねえ。
3~4月にヤマがあるので
また地獄になる予定がありますw

ブログメンテ時に、
最新コメントのメニューを
外してしまっていたせいだな。
だいぶ前の過去記事だと
ログインして管理画面でチェックしない限り
気付かない場合があるんだわ。

左メニューの最新コメント欄は
復活させたので
同様の放置&じらしプレイのコンボ
今後おそらくないと思われます。


今回は、リクエストにお応えして
オリムピックの化石スピニングリール
CV-100IIの初歩的分解手順を
紹介いたしまする。

分解の記事は以前にもアップしてますけど
詳しい手順には触れてなかったんだね。

まずはハンドルから外してみよう。

ハンドルがある方の反対側に
ハンドル取り付け部をふさいでいる
キャップがあります。

最近の安物リールと違って
ちゃんとネジで止まっているので
(ハンドルと一緒に回らない)
こいつを指でつまんで回して外せば
あとは中の真鍮製のネジを外して
ハンドルを撤去できます。

IMGP4231.JPG


ハンドルを反対側に取り付けたいときは
必須の作業ですね。

このリール、ハンドル付け根のカラー部を
指でつまんで回してやると
ハンドルを折りたたむことができます。

バッグに収納して持ち運ぶ場合は
便利ではあります。


ハンドルが外れました。

IMGP4232.JPG

お次は、機関部のカバーを
ネジ3本外して開けます。

IMGP4233.JPG

このネジ3本を撤去すれば
パカッと蓋が開いて
機関部にアクセス可能です。

IMGP4234.JPG

内部を清掃したり注油したりするなら
蓋開けは必須作業ですね。

メインギアは、
ただ刺さっているだけですから
簡単に取り出せます。


ギアボックス内のメンテナンスなら、
通常はここまでの分解で
十分なのではないでしょうか。

IMGP4235.JPG

各可動部にはアクセスできますし
シャワーするなら
完全分解しなくたって
水は回ると思われます。

管理人も、これ以上の本体分解は
ほとんど記憶にありません。
やったことはあったっけか?

ボールベアリングは、ローターの中に
1個入っているくらいじゃなかったか?
ローターの下から見ると、
それらしいパーツがチラ見えするし。

完全分解はせずに、
この辺りで止めておいて
ベイル関係にメンテの必要が生じたときのみ
ベイル周りをバラすのが無難でしょうな。

ベイル周りの分解は、
特筆すべきことはなかったはず。
ベイルアームの固定ネジがアルミっぽいので
折らないように注意かな。


管理人の運用では、
このリールは釣り堀マス釣りの
専用装備となっています。

釣り堀マス自体
逝ける見込みが立たないもんで
持ち出すチャンスがないわけですがw


巻くとカリカリ音がするんだもの
スズキ釣りでは使いにくいよ。
セルフ羞恥プレイ釣行の時に
無駄に目立つじゃないか。


                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  

古いリールですが
各部金属製部品でできていますし
カーディナルC5と同じくらいには
頑丈なのかもしれません。

いずれ実戦投入したいリールですね。
性能は問題じゃないよ。
どう考えても現代リールに劣るこれで
鈴木一族を仕留めたら凄いだろっての。


このCV-100IIは
全然使っていないけれど
既に38年ほどは手元にあるわけで
ラインをマス用ナイロン1.2号から
対スズキ用の3号に巻き替えて
鈴木一族に戦いを挑んでみたいものです。






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミニチュアベアリング DDL-1040 オープン NMBステンレス1個
価格:209円(税込、送料別) (2020/5/31時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミニチュアベアリング DDL-1150 オープン NMBステンレス1個
価格:209円(税込、送料別) (2020/5/31時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミニチュアベアリング DDL-1150ZZY04 NMBステンレス1個
価格:275円(税込、送料別) (2020/5/31時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミニチュアベアリング DDR-830ZZ NMBステンレス1個
価格:275円(税込、送料別) (2020/5/31時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミニチュアベアリング DDL-950ZZ NMBステンレス1個
価格:264円(税込、送料別) (2020/5/31時点)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2021年03月15日 22:23
ごみスピぃ~❤
SK
2021年03月19日 01:28
>Kyasa★彡さん

CV-100IIは
まだゴミにしていないので
ギリギリセーフです。

うちの装備だと
オリムピックCR900RDが
税抜き100円でゴミ扱いでした。
ハンドル固定ネジのワッシャーが
傷んでいたせいかな?
置き竿用捨てリールとして
確保してあります。