振出モバイルベイトロッド「ファインパック240ヘンクマカスタムのプチ改装について」。


夜寝る前に「つべ動画」を見ていると
振出モバイルロッド関係の動画が結構多くて
なんだか「世間は振出モバイルロッドブーム」
みたいな錯覚に陥りますね。

普通にトラギアとかを使って
釣りを楽しんでいる人たちはともかく
大がかりな改造までして
ベイトロッドを調達するとか
この変熊ども一体今まで
どこに隠れていたんだと
思わざるを得ないw


長いベイトロッドが欲しかったら
トラギアとかダイワモバパとか
シマノホリデーパックとかを
自力で改造するのが
今のところ一番現実的な対応ですかね。

神の操作を恐れないなら
一度はチャレンジしてみては?
(もちろん失敗しても管理人は関知しません。)


このところ各社から
振出モバイルだのマルチピースロッドだのが
各種発売されるようになってきているので
以前に比べるとメーカーも世間の
ニーズというものに敏感になってきたようだ。

どこのメーカーも、モバイルの手軽さを
見て見ぬフリしてた気配がありますのでね。
以前から本気で取り組んでいたのは
エイテックのトラギアくらいじゃなかったかね。
ダイワがモバパで追従して
その他大勢が続いたというか。

プロックスのマイクロソルトが
セカンドモデルになっていることから
ベイトモデルはそこそこに
売れたのではないかと推察されます。

今後も更にモバイルロッド市場が
にぎやかになってくれることを
望みます。

管理人のように、
安物廉価コンパクト竿を改造して
ベイトロッドをデッチアップする行為も
そのうち変熊行為ではなくなるかもしれないね。

振出モバイルの機動力に慣れると
2ピースに戻れなくなる人も
大勢出てくるはずですから
メーカーももっとモバイル分野に
注力すべきなのかもしれんぞ。

長いロッドを自動車に積み込んだり
自宅に保管したりの精神的負荷は
実はかなり厳しいってことに
大勢の人が気付き始めているんじゃないかな。

挟んだり倒したりで
ロッドにダメージを与えることは
実際多いので。

並継印籠継マルチピースか
振出モバイルかは
使い手の好みにも左右されるでしょうし
好きな方を選べば間違いないと思われます。

全国的には多いであろう
マイカー突撃アングラーでも
モバイルロッドの機動性や安全性は
捨てがたいはずなんだけどね。

短くできる振出の方が
ドアに挟んでポッキンという
悲しい事故を防げますし
振出モバイルなら縮めてしまえば
ドアに挟む方が難しいだろう。

釣り堀マス用とか黒鱒用のライトな奴とか
ひょろい部類のロッドだと
パワー負けするかもしれんが
20号クラスのコンパクトロッドなら
コイのデカいのが相手でも
十分渡り合えると思われます。

今回は、
50センチのニゴイをひとひねり
67センチの痩せスズキもブチ抜いた
プロマリン・ファインパック240
ヘンクマカスタムフェイズ3の
プチ改装レポートです。

このロッド、管理人のフォアグリップの
作りがまずくてね。
チョコンとEVAの小さな塊がついているだけの
間抜けなロッドになってしまったのを
その直下にコルクを継ぎ足して
ビジュアル的なバランスを取ったという
半失敗作的ロッドでした。

実際の経緯はもっと複雑なので
詳細は過去記事を漁ってみてください。

建造時は年をまたいで作っていた気がするので
完成したのは2011年だったっけ?
このロッドも運用開始10周年達成なんだな。
以降、兄弟竿のファインパック210ヘンクマカスタムと共に
管理人の振出モバイルベイトロッドとしては
古参の部類に入る主力愛用ロッドとなりました。

さすがの管理人も、
最近はフロントグリップの上半分がEVA
下半分がキタネエコルクという
必然性の薄いイミフな見た目に
疑問を感じ始めましたw

今回は簡易な解決方法として
みっともない(自覚はあったw)フロントグリップに
熱収縮ラバーグリップを被せてみました。
異素材キメラなフロントグリップも
上からラバーを被せてしまえば
見た目の統一が図れるというものです。
岡本理研もビックリの
実にシンプルかつ明快な解決法で
何で今まで思いつかなかったんだろうか。


フロントグリップ表面に
両面テープを巻いてから
竿先からくぐらせた熱収縮ラバーグリップを被せて
ヘアドライヤー1200Wで加熱です。

縮まりきらなかった端の部分を
ハサミでカットして整えて
 糸冬 了 です。

IMGP4278.JPG



うん、いくらか見た目がまともになったな。

このロッドも、いずれ下栓脱落して
宇崎日新のパーツに換装しなきゃ
ならなくなるんだろうか。

240カスタムは、
下栓にかなりのウェイトを仕込んでいて
これがなくなると一気に
トップヘビー度が上がるんですよ。

いやなんか現時点でもわずかに
トップヘビー気味だな。
もう少しチューニングシンカーを
エンド部分に足しておくべきだったか?

せっかくリアグリップエンド部分に
シンカー巻いてセットしたラバーグリップを
また撤去してやりなおすのも
なんかイヤだなあ。

バランスについては、もう少し様子を見ましょう。
(水戸黄門並)


ファインパックの赤は、もっと暗い血の色だ。
IMGP4276.JPG




参考 今回のプチ改修前状態
IMGP2046.JPG









[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミニチュアベアリング DDL-1040 オープン NMBステンレス1個
価格:209円(税込、送料別) (2020/5/31時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミニチュアベアリング DDL-1150 オープン NMBステンレス1個
価格:209円(税込、送料別) (2020/5/31時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミニチュアベアリング DDL-1150ZZY04 NMBステンレス1個
価格:275円(税込、送料別) (2020/5/31時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミニチュアベアリング DDR-830ZZ NMBステンレス1個
価格:275円(税込、送料別) (2020/5/31時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミニチュアベアリング DDL-950ZZ NMBステンレス1個
価格:264円(税込、送料別) (2020/5/31時点)






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント