最終決戦に向けて使用タックルを再検討してやらあ。

釣りにいけないなりに 最終決戦に向けて内心盛り上がる管理人であった。 どうにか例年どおりの最終決戦になりそうです。 場合によっては1週間くらい延期するかもしれないけど ヲトコのケジメとして11月中に1回は フィールドに出ることにしています。 まともな釣りができないまでも シンキングペンシルのアクション確認と …
コメント:0

続きを読むread more

フルサイズベイトキャスティングリールの復権はあるか?

レボみたいな 最新フォーマットのリールを使っていて思ったのは 飛距離は従来品と大差ないってことかなあ。 なんというか レボSTXにエリートCB用軽量スプールを入れたとて 軽いのを投げやすくなるだけで 飛距離そのものは大幅に延び…
コメント:6

続きを読むread more

やはり時代は振出モバイルか?

シマノの公式サイトを覗いていたら なんと振出モバイルのシリーズが登場していたのね。 http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/5387 トラギア改造ロッドを導入したことで 管理人のタックル更新は決着がついたこともあり 最近は各メーカーの動向に無関心な タックル豚に成り下がっているの…
コメント:2

続きを読むread more

変熊「秋のトゥイッチングまつり」対応タックルを見直してみるテスト。

うっかり釣りにいくと 墓穴を掘るような激ハードボイルドな状況は 尚も続いています。 差し当たり、次なる作戦として考えている 深層トゥイッチングまつりについては ラパラカウントダウンの7と9から リップをもぎ取った改造品で 挑戦しようと思っています。 ボーマーのロングAでも 約9センチの14Aと…
コメント:0

続きを読むread more

シンキングペンシルの作動原理について。

リップのないルアーってやつぁ 作動原理がわかりにくくて 自作の際に困らされる場合が多いです。 ペンシルベイトとかバ○ブとか 形を作るだけなら簡単なんだけど まともに泳がせるのは 結構難しいものです。 むしろリップのあるミノーとかの方が簡単。 あれはリップ位置、リップ角度、リップの大きさ、 ウェイト位置と重量…
コメント:4

続きを読むread more

変熊「秋のシンキングペンシルまつり」開催予定。

久しぶりにルアーを買いました。 中古のラパラCD7です。 CDリップレスと、リップの予備が欲しかったのさ。 こいつのリップはあとで丁寧に外して 本体をリップレスに改造しておきます。 帰って弾薬庫を調べたら CD7はリップ付が4本 リップなしが1…
コメント:0

続きを読むread more

シンキングペンシルの製作について。

宇都宮に行ってきた! JR宇都宮駅の近くには 上州屋宇都宮店があるぞ! わりと大きめの店舗だ! 品揃えも豊富!(なんじゃないかな。) 店員さんのアドバイスも頼りになる!(はずだな。) 道路を挟んだ向かいにはキャンベルの店舗もあるの…
コメント:2

続きを読むread more

アングラー復帰して既に9年が経過していた。

あ…ありのまま今起こったことを話すぜ! 「おれは、アングラーにカムバックしたと思ったら いつの間にか9年以上経っていた。」 な、何を言っているかわかry 元々はYAHOO!のブログでスタートしているので 毎年忘れがちなんですが 節目は9月にやってくるのですね。 未だに70セン…
コメント:2

続きを読むread more

たまには武器庫の点検もしようず。

丸形もまだまだ活躍の機会がありそうですね。 シマノのアクシス100旧型で ホリパカスタム初捕獲をアシストしたり 4600Cガンナーが初の勝ち星を挙げたりして 今シーズンは、結構丸形が活躍しています。 SM1600Cも、気づかないうちに ブレーキブロックが1個脱落していて バックラッシュを連発した上に 管理人をポル…
コメント:4

続きを読むread more

アングラーが常備すべき照明器具について。

今度は北海道で地震とか どうなっているんだか。 今回の地震と台風で被災した皆様には お見舞い申し上げます。 前回記事でグロースティックの話をしたら 北海道で大規模停電という超展開が発生しまして 完全復旧まで1週間って こりゃかなりの災害レベルだわ。 ネット上でも停電時の対策情報が 次々公開されている…
コメント:4

続きを読むread more

悲報「今シーズンの残り出撃回数について。」

9月の出撃は、ほぼ絶望的です。 突撃したところで 近年の秋のデータはほとんどないし 勝算もないわ。 10月は、ここ数年の状況どおりで まず出動は無理だな。 今シーズンは、このまま11月後半の 最終決戦になってしまうんじゃないか。 もっとも、今は事業中心で物を考えなきゃならん時期だし 仕方がな…
コメント:2

続きを読むread more

水温が下がった模様。

現地調査が行きつけポイントの至近であったことから 午後に1時間だけ作戦行動をとりました。 出発10分前まで 釣りにいくことは考えていなかったし あくまで仕事の用事ですから 準備は全然できていません。 ホリパカスタムに 整備直後のSM1600Cをセットして 出かけるのがやっとでした。 現地調査は3…
コメント:2

続きを読むread more

夏のトゥイッチングまつり水温28度以下説について。

管理人の夏は終わったw 8月中の予定はまだ立っていません。 この夏は、過去2シーズンに比べると 鈴木一族の反応がいまひとつのようですが 非公認記録も含めると 合計で4匹(ロリ1匹を含む)捕獲で なんと過去3シーズン以上の好成績です。 我ながら レベル低いなw 振出ロッドに 型落ちリ…
コメント:6

続きを読むread more

アンバサダー4600Cガンナーのハンドルノブ損傷状況について。

先日のフッコハンター再昇格の代償として 4600Cガンナーのハンドルノブが片方逝きました。 もう片方も、いずれ同じ運命をたどるでしょう。 中古で手に入れたせいか もうハンドルノブの劣化がひどくて ウェットティッシュで拭いたくらいでは 崩壊を止められませんでした。 既に亀裂が入った状態で負荷をかけりゃ …
コメント:6

続きを読むread more

最近のリールはフジグリップに装着できるのか?

昨日は、夏の恒例行事の横浜出張だったが いきなり駅の改札が混んでたな。 横浜スタジアムで高校野球の準決勝?をやっていたらしい。 毎年のことだが セミの鳴き声が都内とちょっと違うんだよな。 涼しくて過ごしやすくて助かりました。 数ヶ所回って用事を済ませる合間に 上州屋の関内店にも寄ってみました。 掘り出し物は特にな…
コメント:2

続きを読むread more

今シーズン前半戦を振り返ってみるテスト。

最新鋭トラギアティップトップ S906Hヘンクマカスタムで初捕獲達成。 ランカーセイゴ39センチ。 バラシ記録をひたすら更新し続けた ホリデーパック20ー210ヘンクマカスタムで 初捕獲達成。28センチのロリセイゴ。 (この1匹でロリセイゴハ…
コメント:6

続きを読むread more

ダイワミリオネアGS-2000Cで30ン年前の無念を晴(中略)キャンペーン 第2戦目。

午前中に2時間ほどキャスティングして 見事玉砕、帰還しました。  orz 下げでレンジが絞りやすいはずなのに 小魚も結構いるのに 今日はいつものロングA13Aラトルなしリフレクト板を ちゃんと持っていったのに 釣れん! 水温…
コメント:2

続きを読むread more

次なるチャレンジキャンペーンについて。

西日本の豪雨災害が とんでもないレベルになっているようですね。 被災した皆様にはお見舞い申し上げます。 このブログは、 いつもと変わらぬ平常運転を心がけて 神の操作を躱しつつ 鈴木一族との戦いを繰り広げるのみです。 今シーズン、 出撃回数が少ない割には そこそこの成果が出ていまして 振…
コメント:2

続きを読むread more

4600Cガンナー(中略)キャンペーン 4戦目。

日曜日だが仕事は容赦なくある…。 溜まっていた帳簿付けを済ませて 夕方に突撃し、4時頃から戦闘開始しました。 7月後半から8月半ばまでは おそらくまた釣りどころではなくなるので なんとか決着をつけなければ。 タックルは前回と同じ。 ロッドはトラギアティップトップC705MH ヘンクマカスタムフェイズ2。 …
コメント:4

続きを読むread more

4600Cガンナー(中略)キャンペーン 3戦目。

・タックル 前回と同じ。 ・前回よりもアベイルのマグを弱めに設定した。 ・キャスティングにはまったく支障なし。 ・飛距離も大して変わらなかったw ・本日11時から戦闘開始。 ・12時05分にロリセイゴアタックあり。 ・ティップにゴゴンと来たが掛からず。 ・12時50分にランカーセイゴ~チ…
コメント:2

続きを読むread more

アンバサダー4600Cガンナー(アベイルマグブレーキ装備)運用報告。

梅雨明けだが2日連続で玉砕しました orz 鈴木一族どこ行った…。 アタックどころか気配すらなし。 4600Cを2日続けて運用するとか 今までだとありえない選択だなあ。 ノーマルスプールにコルクシート巻いて ナイロン100…
コメント:2

続きを読むread more

アンバサダー4600Cガンナーで鈴木一族を捕獲してやらあキャンペーンについて。

今シーズンは 完成して間もない トラギアティップトップ9フィートカスタムや 今まで連敗まみれだったホリデーパックカスタムで セイゴとはいえ本命捕獲をあっさり達成してしまうという 不測の事態が連発しています。 ドラマチックな展開を求めて 鈴木一族(及びあの「神」)と戦い続ける ハードボイルド・フィッシング・ド…
コメント:2

続きを読むread more