テーマ:タックル

振出モバイルベイトロッド正式採用9周年について。

変熊振出カスタムロッド プロマリン・ファインパック210改 (現 210ヘンクマカスタムフェイズ3) を正式採用して早くも 9年が経過したのであった。 当時は、廉価汎用振出コンパクトロッドを改造して ベイトロッドをデッチアップするだけならまだしも それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりにリールを分解メンテした話。

レボエリートCB黒のドラグが固着気味なのか スムーズに回らなくなりました。 ドラグ最弱にしてもスプールが滑りにくい。 そういえば、中古購入して 1度もハンドル側は分解してないな。 そこで、久しぶりにフタ開けて メンテナンスすることにしました。 バラして気付いたけど エリートCB黒(17 00)は …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シマノバスワン振出と98バスワンXTチューンドで鈴木一族を捕獲してやらあキャンペーンについて。

モバイルノートPCが復活しまして 懸案事項がひとつ片付いたところで 本題に入りましょうか。 ※写真は使い回しです。 もう何時手に入れたかも思い出せない シマノのバスワンXT1551-P改と ハンドルだけ欲しくて買った 98バスワンXTチューンドです。 過去記事を調べれば…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

最終決戦に向けて使用タックルを再検討してやらあ。

釣りにいけないなりに 最終決戦に向けて内心盛り上がる管理人であった。 どうにか例年どおりの最終決戦になりそうです。 場合によっては1週間くらい延期するかもしれないけど ヲトコのケジメとして11月中に1回は フィールドに出ることにしています。 まともな釣りができないまでも シンキングペンシルのアクション確認と …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンバサダー4600Cガンナーのハンドルノブ損傷状況について。

先日のフッコハンター再昇格の代償として 4600Cガンナーのハンドルノブが片方逝きました。 もう片方も、いずれ同じ運命をたどるでしょう。 中古で手に入れたせいか もうハンドルノブの劣化がひどくて ウェットティッシュで拭いたくらいでは 崩壊を止められませんでした。 既に亀裂が入った状態で負荷をかけりゃ …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

次なるチャレンジキャンペーンについて。

西日本の豪雨災害が とんでもないレベルになっているようですね。 被災した皆様にはお見舞い申し上げます。 このブログは、 いつもと変わらぬ平常運転を心がけて 神の操作を躱しつつ 鈴木一族との戦いを繰り広げるのみです。 今シーズン、 出撃回数が少ない割には そこそこの成果が出ていまして 振…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

4600Cガンナー(中略)キャンペーン 3戦目。

・タックル 前回と同じ。 ・前回よりもアベイルのマグを弱めに設定した。 ・キャスティングにはまったく支障なし。 ・飛距離も大して変わらなかったw ・本日11時から戦闘開始。 ・12時05分にロリセイゴアタックあり。 ・ティップにゴゴンと来たが掛からず。 ・12時50分にランカーセイゴ~チ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アンバサダー4600Cガンナー(アベイルマグブレーキ装備)運用報告。

梅雨明けだが2日連続で玉砕しました orz 鈴木一族どこ行った…。 アタックどころか気配すらなし。 4600Cを2日続けて運用するとか 今までだとありえない選択だなあ。 ノーマルスプールにコルクシート巻いて ナイロン100…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アンバサダー4600Cガンナーで鈴木一族を捕獲してやらあキャンペーンについて。

今シーズンは 完成して間もない トラギアティップトップ9フィートカスタムや 今まで連敗まみれだったホリデーパックカスタムで セイゴとはいえ本命捕獲をあっさり達成してしまうという 不測の事態が連発しています。 ドラマチックな展開を求めて 鈴木一族(及びあの「神」)と戦い続ける ハードボイルド・フィッシング・ド…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

振出モバイルベイトロッド運用8周年だったような気がするんだが。

2010年6月。 全てはここから始まった。 写真は、完成当時のプロマリン・ファインパック210 ヘンクマカスタムです。 当初は、単に「ファインパック210改」と呼んでいました。 現在は、段階的改修を経て 「フェイズ3」状態までバージョンアップしています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホリデーパック20ー210ヘンクマカスタムとアクシス100旧型の組み合わせについて。

一体誰がこんな記事を読むんだ!? ここまで人様の役に立たなそうな レビュー記事もなかなかないと思われますが 気にせず進めてしまおう。 連敗街道まっしぐらの シマノ・ホリデーパック20ー210ヘンクマカスタムに 勝ち星をつけるのが今季の課題の一つで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

変熊専用スーパースペシャル“エコノミー”カスタムベイトキャスティングロッド名鑑その2。

※カスタムロッド集の記事が文字数制限一杯になったので 第2集記事を作成しました。 → 第1集記事 【トラギアティップトップC705MHヘンクマカスタム】 フェイズ1状態 再改造フェイズ2状態 カーボンロッドの必要性を感じた管理人が 第2世代ヘンクマロッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラギアティップトップS906Hヘンクマカスタム ベイトキャスティング化の注意点について。

延長下栓も着きました。 これがトラギアティップトップS906H ヘンクマカスタム最終形態となるでしょう。 展開時の全長は273.2センチくらいw パッケージ表記スペックは274センチです。 まだ足りないんだよ。 さすがに純正付属竿袋に入らなくなってしまった。 トップカバーの先端が少し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

トラギアティップトップS906Hヘンクマカスタム完成。

4月の修羅場を乗り切った勢いで作業を進めました。 安心と実績の死蔵装備 ダイワクロスカーボパシフィックファントム CCー903Tー3FSヘンクマカスタムと 並べて写真を撮ってみた。 ダイワクロスカーボが9フィート3ピースで 仕舞寸法1メートル程度なのを考える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラギアティップトップS906Hの改造を開始した。

ヒートガン使用時の注意点については 過去記事を参考にしてください。 まさに諸刃の剣です。 解体手順としては その1 各ブランクにマスキングテープを巻いて 現在の取り付け方向とは正反対の位置をマーキングする。 スピニングロッドをベイトロッドにするため ガイドの向きを逆にするのさ。 その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラギアティップトップS906Hが到着した。

相変わらず釣りに行っている場合じゃねえなあ。 平日も土日も関係なしに 仕事の用事が入ってしまうもんで 昨日も出動は見送りました。 朝は雨が降っていたし 午前は打ち合わせのために出かけていたし 午後はこれの受取のために 待機していたせいもある。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ついに9フィート振出モバイルベイトロッド建造計画が発動した。

近日中にベースロッドが届くはず。 ベースロッドは、トラギアティップトップの S906Hを選びました。 866MHではスペック不足な気がしたので いっそ9フィートにしてしまえということで。 長くて太い906Hの方が何故か安かったという理由もある。 とにかく、シンキングペンシルやバ○ブ、 ジグヘッドにセット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手持ちレボ各機の状態やらスプール互換性やらを確認してみた。

忙しいのでテキストだけね。 ・現有戦力のうちレボ系は次のとおり。  第1世代型STXが2台(マグネットブレーキ)  第2世代型STXが1台(遠心マグ併用IB式ブレーキ)  初代レボエリートCBが1台(旧型6点遠心ブレーキ)  ・初代レボエリートIB用シャロースプールに初代レボエリートCB用ブレーキユ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レボエリートCB中古を選んだ理由について。

※写真は本文とまったく関係ありません。 今回、レボエリートCBを選んだ理由は、 ・比較的中古相場が下がってきた。 ・レボSTXと互換性のありそうなパーツが多い。 ・スプールが軽い。 ・遠投に特化した遠心オンリー機種が必要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々にリールを調達してみた。

あれこれ検討した末に レボエリートCBの中古を購入しました。 オクは第2世代型STXドリル穴事件で懲りたので いくらか購入手続きの簡単なベリ網を使いました。 ベリ網も罠だらけだが 4千円台ならよかろう。 オクだともっと綺麗…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

トラギアティップトップC705MHのまともな改造プランについて。

今般建造しましたトラギアティップトップ C705MHヘンクマカスタムフェイズ2は キケンな変熊が歪んだ用途で使うための ロッドです。 自分で言うのも何ですが 7フィートの表記どおりになってないからって ムキになって全長を延ばさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

00スコーピオン1001も戦線復帰させることにした。

失敗作ギリギリの振出モバイルベイトロッド シマノ・ホリデーパック210ヘンクマカスタム。 後悔したのは、ホリパのモデルチェンジを読めなかったこと。 オリジナルのヘンなシートが付いている青ブランクモデルより 現行の富士シートの黒ブランクモデルの…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ハイギアリール機種選定について。

予算は…9,999円ポッキリ。 これは地獄の釣行規則に定められた 血の掟、鉄の誓いなので曲げようがありません。 但しポイントを上乗せできれば それ以上のグレードの機種でもOKです。 上乗せできるポイントがあれば、の話だけど…。 新品中古は問いません。 但し、新品だと予算が明らかに不足していて 中古…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

レボSTX(ファーストモデル)のアフターパーツ単価が上がった件について。

あ…ありのまま今起こったことを話すぜ! 「おれは、PFJのサイトからレボSTXファーストモデルのパーツリスト最新版をダウンロードしてパーツ単価を確認したら、価格が以前よりも高くなっていた」 な、何を言っているかわか(中略) サポート継続の代償としてパーツ単価が上がった?とか 一定期間でサポートを打ち切る シ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アンバサダートルノ3004HSのギアを交換した件。

あ、ありのまま今起こったことを話すぜ! 「おれは、トルノ3004HSの3号機に 丸形プロマックスの5.3:1ギアセットを組み込んだはずが ギア比はオリジナルの6.3:1とまったく同じだった」 な、何を言っているかわか(中略) 実は間違えてトルノ3004HSの2号機に 丸形プロマックスのギアを入れてしま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アンバサダー4600Cガンナー戦線復帰予定。

鋭意制作中の トラギアティップトップC705MHヘンクマカスタムフェイズ2は シートの形がよいためか 4600Cでもいくらか 快適なパーミングができそうです。 昨シーズンは持ち出した憶えがなく もう4600Cは ブッコマンダー作戦専用かと思っていたが そうでもなさそうだね。 今シーズンこそ、悲願の初捕獲を達…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロックスからついに振出モバイルベイトロッドが出るようだ。

FB公式アカウントツイッターでも発表があったようですが 2018.2.4追記 管理人が確認したのは ツイッターじゃなくて FB公式アカウントの情報でした。 お詫びして訂正いたします 「プロックス マイクロソルトにベイトモデル登場!」 という大事件が発生した模様です。 新製品情報に疎い管理人は 同志のタレ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more