テーマ:ザ・ハゼハンター

絶賛棚上げ中の2大企画について。

「ザ・ハゼハンター」と 「ザ・マスハンター」が 完全に活動停止に陥っていますw どちらもベイトキャスティングタックルを使う 目玉変熊企画だったんだがなあ。 ハゼハンターは、夏場の不振から逃避するための 季節限定企画としてやっていましたが 2016年シーズンからは 夏場の秘策「日中炎天下決死のトゥイッチ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

今シーズン初のハゼハンターについて。

未明に荒川に突撃しました。 干潮で予想以上に水位が低く 作戦開始前から既にダメダメな雰囲気が…。 前回いつだったか思い出せないほど 久しぶりの手竿による釣りです。 ハゼはチョイ投げでしか釣ったことがないんだが 手竿でやるのもいいもんだな。 問題は、あまりにも短竿すぎて 射程距離が立ち位置から3メートルもな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年は殺ります「“ザ・ハゼハンター”ドキュメント」。

上流域に見切りをつけて 今朝も未明からポイントSNS+Eを攻めたり 久しぶりに中川筋に突撃したりしたが 釣れない上に水温はどこも30度。 こういう状況で結果を出せた試しはないので 作戦終了予定の7時を待たずに 日焼けする前に退散しました。 シャープに生まれ変わったファインパックの長い方とか 更に調子の上がった…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ハゼ釣りに行ったが玉砕。

夕方に出撃しましたが不発でした。 というか、ハゼ釣り自体が成立せず。 ロッドはバススパートコンパクト リールは00スコ1001 ラインはナイロン2号というタックルです。 いきなりハゼ天ビンのハリス止めからハリスがすっぽ抜けたり ガルプ汁で手がベタベタになったり 天ビンにハリスが絡んで使用不能になったり ジ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

またまたブログタイトルを変更して、8月はハゼハンターになります。

8月はスズキ釣りの低調期でもありますので 今年こそは本格的にハゼハンター計画を実施したいと思います。 2013年シーズンは、 ハゼ向きのタックルも手に入りましたし。 ロッドは、バススパートコンパクトをメインに サブでバスワン振出ってことで。 仕掛けはハゼ天かスプリットショットリグ ポイントによってはフロ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ライトタックル計画の頓挫と今年のハゼハンター作戦について。

ラパラSSR9がロリセイゴに食われるという 不測の事態が発生し ライトタックル計画は暗礁に乗り上げてしまいました。 バススパも、思ったより強いロッドで あまり軽いルアーには向いてないみたいだ。 まあ、リールとラインと投げ方次第かも しれないが。 マクサーは、通常セッティングに戻して ナイロン3号を…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

ハゼハンターついに出撃。

夜明けから7時半まで戦闘してきました。 今日は、ついにガルプ他エサ装備を持参して ハゼハンターデビューです。 ハゼ狙いなんて20年ぶりだ。 夜明け前は暗くて手元が見えなかったので ルアーでお茶を濁しつつ、 夜明けと共にエサ(ガルプイソメ)に切り替えました。 今回は、ガルプのボトルを家で開封して 「ごは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハゼハンター計画と、このブログのレギュレーションについて。

このブログには、鉄の掟ともいうべき 非情なる釣行レギュレーションがあります。 このレギュレーションと、今夏よりスタートしていきなりコケた ザ・ハゼハンター計画との整合性を取る必要が生じたので ここで確認しておきます。 まず、このブログの釣行レギュレーションは、 あくまでもフッコハンターとして 竿を出す場合のみ適…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロマックス5600試投報告。

試投報告です。 まず投げたのはレーベルミノー11センチ改。 投げ方によっては回転したりバックラッシュしたり。 軽くて飛行姿勢も悪いので仕方ないか。 メカブレーキは締め気味にしないと使えず。 このクラスのルアー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロマックス5600解体処分決定。

レストアしたばかりのアンバサダープロマックス5600ですが またもクラッチの不具合が発生しました。 少しでも馴染ませようと思って昨日からいじっていたんだが。 クラッチアーム先端部の噛合いの問題は 思ったより深刻そうです。 根本的に難があるみたいだな。 まず、クラッチアームの先端をよく観察してみると ヒンジの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンバサダープロマックス5600のレストア完了。

現在、プロマックスと言えば 現行マックス三兄弟の長男を指すようです。 しかし、90年代前半は、 このワンピースフレーム丸型か 主と乙のおっさんがデザインした 非円形イボガエルのどちらかだったのよ。 非円形の方は、ベリでもオクでも 滅多に見ませんね。 よほどの変態でもない限り 買う価値もないと思いますが。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フッコ(ハゼ)ハンター久々に出撃準備。

どうやら週末は時間を取れそうです。 しかも大潮だ。 夏は朝から明るいので 早朝出撃を敢行する計画です。 さすがの年中無休業務も 盆の週末くらいなんとか抜け出せるだろう。 土日のどちらかの朝に久々の出動予定です。 今回は、久しぶりの出撃になるので フッコハンター装備とハゼハンター装備を 併せて持参すること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シマノ102プラスの整備について。

ハゼハンター計画の中核を担う プロマリン・ファインパック210改振出ベイトロッドです。 リールはシマノ102プラスを合わせることにしたので 102の簡易整備を行いました。 プッシュボタン裏のメインシャフト接触部が 長年の磨耗ですり鉢上にくぼんでしまい カタカタ異音を発す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザ・ハゼハンター計画の真の目的について。

スズキが釣れないからハゼに逃避するのかというと そういうわけでもありません。 エサ釣りの利点は、ルアーよりも打率が高く かつ大小様々な魚が釣れる事です。 ハゼを狙う過程で、セイゴが釣れたりニゴイが釣れたり その他別な魚が釣れたりもするでしょう。 スズキ以外の魚を捕獲することで、各ポイントの生物層を見極めて 悲願…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

期間限定ブログ「“ザ・ハゼハンター”ドキュメント」

連敗街道まっしぐらで 心が折れたフッコハンターは 当面アングラーを休業します。 再開は秋を予定しています。 この初夏の季節から残暑の辺りまでは アングラーではなく ただの釣りのおっさんとして過ごすことを決意しました。 狙うはハゼ。 以前、ハゼハンター計画についての記事を 挙げたことがありましたが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more