テーマ:振出ベイトキャスティングロッド

振出モバイルベイトロッド正式採用9周年について。

変熊振出カスタムロッド プロマリン・ファインパック210改 (現 210ヘンクマカスタムフェイズ3) を正式採用して早くも 9年が経過したのであった。 当時は、廉価汎用振出コンパクトロッドを改造して ベイトロッドをデッチアップするだけならまだしも それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無理ゲー企画「アンバサダーSM1600Cで鈴木一族を捕獲してやらあキャンペーン」初日。

5月なのに猛暑となっている関東地方です。 久々に親類宅に出向き、姪の運動会を観戦したのち 昼食時にそうめんを食いながら ヴィクティニとイーブイを組むという謎。 姪も、お友達とのお付き合いや ゲームの攻略やら習い事やらで 組む暇がなかったらしいな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レボSTX初期型とレボエリートCB黒の使い分けについて。

久しぶりに朝から作戦行動を取りました。 発注していた名刺を受け取りに行くという名目で 上流域ポイントに突撃です。 まだ鈴木一族は上がってきていないだろうなあ。 忙しいので下流域まで行く余裕はないのよ。 やむなく夏の直近ポイントで お茶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シマノバスワン振出と98バスワンXTチューンドで鈴木一族を捕獲してやらあキャンペーンについて。

モバイルノートPCが復活しまして 懸案事項がひとつ片付いたところで 本題に入りましょうか。 ※写真は使い回しです。 もう何時手に入れたかも思い出せない シマノのバスワンXT1551-P改と ハンドルだけ欲しくて買った 98バスワンXTチューンドです。 過去記事を調べれば…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

やはり時代は振出モバイルか?

シマノの公式サイトを覗いていたら なんと振出モバイルのシリーズが登場していたのね。 http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/5387 トラギア改造ロッドを導入したことで 管理人のタックル更新は決着がついたこともあり 最近は各メーカーの動向に無関心な タックル豚に成り下がっているの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

たまには武器庫の点検もしようず。

丸形もまだまだ活躍の機会がありそうですね。 シマノのアクシス100旧型で ホリパカスタム初捕獲をアシストしたり 4600Cガンナーが初の勝ち星を挙げたりして 今シーズンは、結構丸形が活躍しています。 SM1600Cも、気づかないうちに ブレーキブロックが1個脱落していて バックラッシュを連発した上に 管理人をポル…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

4600Cガンナー(中略)キャンペーン 4戦目。

日曜日だが仕事は容赦なくある…。 溜まっていた帳簿付けを済ませて 夕方に突撃し、4時頃から戦闘開始しました。 7月後半から8月半ばまでは おそらくまた釣りどころではなくなるので なんとか決着をつけなければ。 タックルは前回と同じ。 ロッドはトラギアティップトップC705MH ヘンクマカスタムフェイズ2。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アンバサダー4600Cガンナーで鈴木一族を捕獲してやらあキャンペーンについて。

今シーズンは 完成して間もない トラギアティップトップ9フィートカスタムや 今まで連敗まみれだったホリデーパックカスタムで セイゴとはいえ本命捕獲をあっさり達成してしまうという 不測の事態が連発しています。 ドラマチックな展開を求めて 鈴木一族(及びあの「神」)と戦い続ける ハードボイルド・フィッシング・ド…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

本日のロリセイゴ捕獲ペナルティ釣行について。

消化試合みたいなもんだが 仕事に目処つけて夕方1時間だけ作戦行動に出ました。 恒例のペナルティ釣行です。 クローズドフェイスリール強制使用なら この時期はいくらか望みがあるんだな。 昨シーズンは同様のペナルティ釣行で 鈴木一族の猛攻を受けていますからね。 今回の装備は ロッド:シマノ・バスワンXT1551-P改 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

またやってしまった「ホリデーパック20ー210ヘンクマカスタムの初戦果について」。

唐突に上流域に突撃しました。 仕事はたくさんあるんだが 手が進まなくなってしまったのでね。 こういうときは鈴木一族と戦うしかないわ。 昼の12時頃に現地に到着しました。 作戦行動時間は、わずか1時間30分程度。 戻って仕事を進めなきゃならんので ランガンなしの短期決戦になります。 曇り空とはいえ、 この時間…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

振出モバイルベイトロッド運用8周年だったような気がするんだが。

2010年6月。 全てはここから始まった。 写真は、完成当時のプロマリン・ファインパック210 ヘンクマカスタムです。 当初は、単に「ファインパック210改」と呼んでいました。 現在は、段階的改修を経て 「フェイズ3」状態までバージョンアップしています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホリデーパック20ー210ヘンクマカスタムとアクシス100旧型の組み合わせについて。

一体誰がこんな記事を読むんだ!? ここまで人様の役に立たなそうな レビュー記事もなかなかないと思われますが 気にせず進めてしまおう。 連敗街道まっしぐらの シマノ・ホリデーパック20ー210ヘンクマカスタムに 勝ち星をつけるのが今季の課題の一つで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

釣行自粛を一時解除した結果がこれだよ。

日曜の早朝から、 仕事で現地確認に行くハメになったが 現場は北区内で、荒川のすぐ近くなのだった。 現地確認は10分程度で完了した。 今日は普段着。 背負ったバッグの中には トラギアティップトップS906Hヘンクマカスタムと レボSTX第1世代型1号…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トラギアティップトップS906Hヘンクマカスタム ベイトキャスティング化の注意点について。

延長下栓も着きました。 これがトラギアティップトップS906H ヘンクマカスタム最終形態となるでしょう。 展開時の全長は273.2センチくらいw パッケージ表記スペックは274センチです。 まだ足りないんだよ。 さすがに純正付属竿袋に入らなくなってしまった。 トップカバーの先端が少し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ようやく出撃の目処が立った件について。

管理人の戦闘機ブームはまだ続いているッ! 童友社の零戦とバンダイのメカコレVF-31が未塗装だったり チョコエッグのマルヨンの左翼の日の丸が 傷んで剥がれてしまっていたり プライズ品VF-19改がバトロイド形態だけ揃わなかったり どう考えても飛べそ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トラギアティップトップS906Hヘンクマカスタム完成。

4月の修羅場を乗り切った勢いで作業を進めました。 安心と実績の死蔵装備 ダイワクロスカーボパシフィックファントム CCー903Tー3FSヘンクマカスタムと 並べて写真を撮ってみた。 ダイワクロスカーボが9フィート3ピースで 仕舞寸法1メートル程度なのを考える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黄金週間の予定について。

管理人のオフィスは 「元祖ブラックワンオペ個人事業」ゆえに 基本的に「お休み」はありません。 もはや脱出不能の セルフMプレイ業務としか言いようがないわw 氏ぬまで働くぞ覚悟しろ俺! 今シーズンは、なんと黄金週間になるまで まともな出撃ができなかったくらいの 異常事態になりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラギアティップトップS906Hの改造を開始した。

ヒートガン使用時の注意点については 過去記事を参考にしてください。 まさに諸刃の剣です。 解体手順としては その1 各ブランクにマスキングテープを巻いて 現在の取り付け方向とは正反対の位置をマーキングする。 スピニングロッドをベイトロッドにするため ガイドの向きを逆にするのさ。 その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラギアティップトップS906Hが到着した。

相変わらず釣りに行っている場合じゃねえなあ。 平日も土日も関係なしに 仕事の用事が入ってしまうもんで 昨日も出動は見送りました。 朝は雨が降っていたし 午前は打ち合わせのために出かけていたし 午後はこれの受取のために 待機していたせいもある。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ついに9フィート振出モバイルベイトロッド建造計画が発動した。

近日中にベースロッドが届くはず。 ベースロッドは、トラギアティップトップの S906Hを選びました。 866MHではスペック不足な気がしたので いっそ9フィートにしてしまえということで。 長くて太い906Hの方が何故か安かったという理由もある。 とにかく、シンキングペンシルやバ○ブ、 ジグヘッドにセット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィールドテストを強行してきた。

業務の間隙を突いて 久しぶりに出動しました。 12、1、2、3月は 全くフィールドに出ていないので 実に4ヶ月ぶり(それ以上)ですね。 本日のテストは ・トラギアティップトップC705MHヘンクマカスタムP2 ・レボエリ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

トラギアティップトップC705MHのまともな改造プランについて。

今般建造しましたトラギアティップトップ C705MHヘンクマカスタムフェイズ2は キケンな変熊が歪んだ用途で使うための ロッドです。 自分で言うのも何ですが 7フィートの表記どおりになってないからって ムキになって全長を延ばさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

00スコーピオン1001も戦線復帰させることにした。

失敗作ギリギリの振出モバイルベイトロッド シマノ・ホリデーパック210ヘンクマカスタム。 後悔したのは、ホリパのモデルチェンジを読めなかったこと。 オリジナルのヘンなシートが付いている青ブランクモデルより 現行の富士シートの黒ブランクモデルの…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

プロックスからついに振出モバイルベイトロッドが出るようだ。

FB公式アカウントツイッターでも発表があったようですが 2018.2.4追記 管理人が確認したのは ツイッターじゃなくて FB公式アカウントの情報でした。 お詫びして訂正いたします 「プロックス マイクロソルトにベイトモデル登場!」 という大事件が発生した模様です。 新製品情報に疎い管理人は 同志のタレ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

トラギアティップトップC705MHヘンクマカスタムフェイズ2のハンドル完成イメージが固まった。

既に各パーツ接着作業に入りました。 今回は慎重にやってるよ。 今まで慎重にやっていなかったことになるが。 写真は、まだ仮組みの状態です。 リアグリップのセパレート部分の処理は 使える流用パーツもなかったもんで (ファインパックの赤いジャンク部品は縁起が悪いから使わず) リールシー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トラギアフォーズがナチュで叩き売りになっている件。

今後のシリーズ展開が ものすっごく不安になるなあw トラギアの後継モデル存続は 大丈夫なんだろうか。 フォーズの8フィート以上の長いモデルだけ なぜか半額になっている。 最長最強の1004Hだけ安くなっていないが。 バットガイドに変なのが着いたやつだから 全然売れずに大幅値下げしたんだろうか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロングベイトロッド改造の敷居が下がったかもしれない件について。

既にお伝えしたとおり トラギアティップトップベイトモデルの リールシートを大体無傷でぶっこ抜くことに 成功しました。 手痛い神の操作を喰らって ハンドル部ブランクを1本ダメにしましたが 得られたノウハウは 想像以上に大きかったです。 むしろ、 最初にヒートガンのスペックを確認したときに 気付くべきだったな。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more