テーマ:変熊スピニングタックル

2019無理ゲーサマーキャンペーンについて。

令和初の獲物は確保したわけですが…。 仕事が混んでしまって釣りどころじゃなくなってきたな。 エビハンター謹慎が明けても 仕事の手は空かないのな。 どうやら念願の美人秘書が 近日配属見込みとなったが 諸般の事情で週1回しか来てもらえないので 急激な戦力アップは期待薄よのう。 今回内定した昔は美人だった秘書は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漢のヲトシマエ「次回のセルフ羞恥プレイ釣行計画について」。

ド外道としてエビを捕獲すること計3回。 うち2回はその命を奪う結果となっているだけに エビは怖い。本当に怖い。 特に今回は、いつ捕獲したかすら判然としない リアルでポルナレフ状態に引きずり込まれた 不可解かつ超常的ケースでありました。 このブログの釣行レギュレーションは 血の掟、鉄の掟ゆえに 次回は何がどうあって…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

変熊向け「最近リアドラグのスピニングリールが増えてる?」

性懲りもなく、2018年は 変熊モバイルスピニング釣り師として 再デビューを考えています。 管理人は、ドラグ性能よりも操作性を重視しているため リアドラグを執拗に好む異常な趣味があります。 スピニングでドラグを鳴らすようなファイトは したことがないんですけどね。 スピニングタックルを ほとんど使ったことがないから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロマリンが4ピースパックロッドを発売したのか!?

あのファインパックを生んだ 浜田商会PBのプロマリンから なんと4ピースのパックロッドが出たようだ。 気の迷いでナチュのサイトを覗いて気付いたが プロマリンもモバイルロッド戦線に 本格参入したのかな? 同ブランドのモバマスは振出だったし おそらくガイドが回りやすかったはずなので 一般スピニンガーに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とっくにブログ開設8周年を過ぎていたが、淡々と変熊会談のレポートをしようか。

実際のスタートは YAHOO!ブログ開設の2009年9月からなので とっくに8周年を達成して 9年目に突入していたのだった。 8年やってもスズキ級に手の届かない 無念を察してやっておくんなまし。 今回は、先日の変熊会談で BONさんより提供されたロッドの報告です。 もちろんマトモなロッドのはずがないわな。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

注目アイテム?トラギアフォーズとやらが出るらしいな。

トラギアティップトップ改造再開で思い出して 久しぶりにエイテックのホームページを チェックしてみたが トラギアティップトップベイトモデルに 新展開はないようだ  orz 2017年新規アイテムとして 標準スズキ釣り向けのティップトップC705Mと 同C806Mがラインナップされる! そう思っていた時期が管理人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ねんがんの1000ばんきゅうすぴにんぐりーるをてにいれたぞ!

ずっと懸案事項であった対釣り堀マス用 1000番クラススピニングを入手しました。 当初の管理人の要求スペックは ・スプールエッジ直径40ミリ未満 ・リアドラグ ・T字型ハンドルノブ(素材は問わず) ・糸ヨレ防止形状のラインローラー ・コイル式ベイルスプリング 以上5点でした。 リ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ナチュでホリパが高くなっている件。

ホリパ2本目を狙っている管理人が 現在セール中のナチュを覗いてみたところ 20-210モデルが値上がりしていることに気付きました。 管理人が先日購入した時の価格は 税込5361円だったのが (ポイントでだいぶ安く手に入れているが) 現在のナチュ公式サイトでは 税込6220円になっているというキケンな罠。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シマノ ホリデーパック20-210を手に入れてみるテスト。

ロッドを調達したのは 2014年末の鱒レン以来か? 鱒レンで食らったナチュの罠が また炸裂するのではないかと思ってビビりつつ ボタンをポチしたのであった。 ポチする前に 相当な期間の入荷待ちがありました。 焦らしプレイにも程があるわ。 忘れた頃にサイトを覗いたら 入荷していたので購入決定。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

7フィート級スピニングロッドも買ってしまうことにした。

シマノの休日パック210を発注しました。 納期は2月末頃になりそうですね。 なぜホリパを選んだのかというと 7フィート級スピニングロッド(ルアー用)に ろくなのがないからです。 船竿のホリパは重いだろうけど 設計に余裕があってスズキもド外道も 両方難なく対応できそうな印象でしたから。 (現物を上州…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スピニングリールの糸撚れ対策について(深刻)。

さて、遅々として進展のないスピニングタックル導入計画です。 その最大の障害は なんと言っても例の糸撚れ。 ダイワがツイストバスター機構を開発して 糸撚れは撲滅されたのかと思ったら わりとそうでもないらしいな。 それ以前よりは気にならなくなったって…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

探していたスペックのスピニングロッドが手に入った。

スピニングロッド調達計画の続きです。 6フィートクラスに方針変更したのは グリップエンドがフェンスを叩いて カーンとかゴーンとか言わすのを防ぎたいという意図もあります。 6フィート級の振出ルアーロッドだと グリップエンドが妙に短いものが多くて その点、逆に有利かなと思っています。 もちろん、ダブルハンドルのロン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうしてこれを日本で出してくれないの?

シマノ http://fishing-beat.com/?pid=50461837 ダイワ http://fishing-beat.com/?pid=41843921 オシリスキーな管理人には見過ごせないエグいラインナップだ。 国内じゃリアドラグなんて くコ:彡 専用リール扱いなのにな。 小型サ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

スピニングロッドの調達について再考してみた。

正月の量販店調査で寄ったJSYの店舗に 探していたSZMキャリーパックⅢの210モデルを発見しました。 しかし購入はひとまず見送り。 あれこれ思案した挙句、7フィート級のスピニングロッドがあっても 持て余す可能性が高いことに 気付いてしまったのであった。 よく考えてみると、荒川や中川、江戸川に スピニングタック…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スピニングリール調達を考える前に、手持ち戦力を確認しとこうず。

読者の皆様 はけましておめでとうございます。 こともあろうに2016年最初の記事は スピニングの話題なのでした。 ロッド調達と併せて マトモなスピニングリールの購入を考えていましたが 管理人の場合、スピニングリールの高級機種を調達しても まったくペイしません。 昨年度のスピニングリール使用実績…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

懲りずにスピニングタックル調達を計画している。

一般人とは完全に思考が正反対の変熊は 両軸装備を常用しつつ スピニングタックルに憧れるのでした。 以前手に入れていたトラギアネクストリームA866Mが 長すぎるレングスのせいで イマイチ出番がありません。 2015年シーズンは、マス釣り演習はおろか 死魚ペナルティ釣行(地獄の釣行レギュレーション参照) すらな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トラギアネクストリームの尻栓を再確認したら金属製だった!?

お客様からコメント欄に トラギア改造の相談があったもんで 手元のネクストリーム最長最強モデルA866Mの 尻栓を再確認したところ ネジ山ネジ穴のエッジにうっすらと銀色の線が…。 てっきり尻栓は樹脂かと思っていたが こりゃアルミ製かな? 黒いのはアル…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

トラギアの灯は消えないようだ。

エイテック公式サイトで 2015年版カタログが公表されたので 念のためチェックしてみたが トラギアはシリーズ存続するようです。 旧モデルはわからんが ティップトップとかいうトラギアの新バージョンが 登場するようなので 安心しました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ついにうちの武器庫にも「まともなスピニングリール」が登場した。

今日は久々のスピニングネタです。 管理人はベイトキャスティングリールの方が好ましくて めったにスピニングを使わないのでした。 「セルフ羞恥プレイ釣行」などという 狂気じみたギミックを用意して やっとこさスピニングに出番が回ってくる程度だw そんな管理人が、またスピニングを買いました。 ベリで偶然にも使え…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

一体誰がこんな記事を読むんだシリーズw「オリムピックCV-100Ⅱをメンテナンスしてみた。」

オリムピックのCV-100Ⅱについては 何度かこのブログで紹介していますが そもそも今、これを持っている人がいるのかというくらい 古くてマイナーなオリムピック製のスピニングリールです。 こいつはネット検索しても、ほとんど情報が出てこないという…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

プロマリンのラインナップにちょっと気になるロッド出現。

世間ではフィッシングショーが話題のようです。 変熊には新製品情報なんぞ無縁かと思いきや わりとそうでもなかったりする。 各社廉価普及モデルに 時々素っ頓狂な製品が出現するからです。 浜田商会プロマリンと言えば 管理人の主力ロッドとして名高い(か?) ファインパックシリーズを生み出したブランドです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カーディナルC5のベイルスプリング5本セット(須山スプリング謹製)が到着した。

ワンシーズンでへし折れると言われる カーディナルのトーション式ベイルスプリング。 コイルスプリングが使えなかった 古いリールのお約束ながら これが致命的弱点だったわけだが それはスペアパーツで何とかするしかない。 PFJに依頼すれば 純正バネを入手できたかもしれないが もう在庫がないという噂だし あったとしても…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カーディナルC5を運用するにあたって。

いよいよカーディナルC5が 戦線復帰することになりましたが 注意すべき点もいくつかあります。 まず、このリールはライトライン運用しますので あまりでかいルアーは使えません。 振出ロッドだし、スプールも前後長が短い昔のタイプですから ライン放出が追…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラギアネクストリームA866Mのアナルプレイについて。

トラギアネクストリームA866Mの尻栓には どういうわけか穴が開いています。 バットエンドから尻栓ネジ先端まで穴は貫通しています。 肛門を標準装備という謎仕様だ。 水抜き? いや、ここから砂塵が侵入して ジョイントのトラブルにならんかな? …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

あ、ありのまま起こったことを話すぜ!「気付いたら振出ロッドが7本になっていた。」

な、何を言っているかわかry まあ、ロッドの性能を犠牲にすることが苦痛でなければ 振出ロッドは良いパートナーになることでしょう。 七福神にちなんで縁起がよいといえばよいのかな? ハードボイルドな超常現象に見舞われることの多いこのブログ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

このブログにおけるスピニングタックルの取り扱いについて。

「地獄の釣行レギュレーション」にて ベイトキャスティングタックルの使用を前提とするこのブログで スピニングタックルを使っていいのかどうかという問題について。 もちろんスピは使用可能です。 スピニングリールの使用は特に禁止事項を設けていません。 任意で使うことは差し支えないことになります。 死魚…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エイテック・トラギアネクストリームA866Mが到着した。

ナチュのサイトを確認したら 値上がりしていた同806Mが 元の叩き売り価格に戻っているという…。 短い806Mの方が良かったのにな。 ナチュラムの罠に苦しめられた挙句 ようやくスピニングロッドを調達することができました。 今回調達したのは、 トラギアネクストリーム最長モデルの A866Mです。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ついにスピニングロッドをポチってみた。

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 懸案のスピニングロッドですが、 発注しました。 ベイトキャスティングとスピンキャスティングに加え スピニングタックルが登場となりますと 開幕タックルが読めませんね。 まずは新年早々「ナチュラムの罠」が発動しないことを 祈りますw …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

変熊スピニングロッド調達計画「ファインパック210でバランスを確認してみた。」

スピニングロッド調達計画は暗礁に乗り上げています。 候補に上がっているトラギアネクストリーム806Mが 急に値上がりしているのは何故なんだ? 希望スペックのロッドがないので 廉価万能コンパクトロッドも 検討する必要が生じました。 予備のファインパック210を引っ張り…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more