テーマ:型落ちアンバサダー軍団

たまにはリールの話もしよう(アンバサダーSM3000C系編)

相変わらず13台ものSM3000C~トルノ系列が 武器庫を占領しているわけですがw さすがに8フィート級の改造振出モバイルベイトロッドで トゥイッチング(ジャーキング)を繰り返すとなると 実測300グラム近いアルミフレームSM3000C系では 難があり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たまにはリールの話でもしようか(レボSTXについて)。

今回取り上げるのは、 このブログのフラッグシップモデルである アブガルシア レボSTXファーストモデルです。 2006年登場の機種ですから もう10年以上前のタイプなんだね。 中古で手に入れたリールです。 現在使用しているのは 写真右の第1世代型1号機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レボSTXが再び主役に返り咲いたw

今シーズンは、 レボSTXを再び主役に据えることとしました。 管理人の釣り方が昨シーズンより大きく変わったのと 昨シーズンの戦績から、一番頼れるリールと判断したためです。 レボSTXとイボマックス3000Cの 2台を基軸とすることは 昨年と変…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

そういえば最近リールを買っていない。

時代は恐竜戦車ブーム!(管理人限定) 上記の動画を見た直後に リサイクルショップで恐竜戦車のソフビを発見した! もちろん買って帰ったw しかし小さい頃と違って 怪獣人形に凄まじい違和感を感じるな~。 ATなら何機並べておいても 心が乾くだけなんですけど 怪獣だとなんだか薄気味悪いというか 妙…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

アンバサダーSM1600Cで性懲りもなく出撃しry。

SM1600C釣行第4ラウンド目です。 先週の第3ラウンドはレポートしてなかったと思うけど 超ロリセイゴ(コッパ級1匹 稚魚級1匹)に 足元でルアーをつつかれただけで帰って来ました。 このところヒットが続いていましたが 状況が変わったみ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

パワクラ用浅スプール入れたレボSTX異音問題のその後について。

処置のポイントは次の3点です。 ・曲がった純正ピンをサルベージして修復の上、ヘジホグピンと交換した。  純正品なので、いくらかマシか? ・ピニオン周辺のグリスを増量した。  ピニオンはいくらか落ち着くはず。 ・スプールベアリングとシャフトピンの間に樹脂製のシムを入れた。  ベアリングの無駄な動きは抑え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レボSTXの異音について。

写真のスプールはレボ襟CB純正です。 特にレポートする価値もなかった9日夕方の突撃で レボSTXとパワクラ用浅スプールの異音問題が再発したというか 解決していなかったみたい。 ハンドルをしっかり固定したはずなのに リトリーブ時に異音…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

レボSTXのマルチロール化について。

IB用純正シャロースプール入りました。 ブレーキユニットは、ネジ2本外して 基部だけにして あとはじわじわゆっくりと手間暇かけて 指で慎重に動かしながら引っこ抜けば 外れると思われます。 変に工具を使って外そうとすると スプールが変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホリパ20-210ヘンクマカスタムとレボSTXで念願の初ヒットを記録した。

未明にせっかく目覚まし掛けて目を覚ましたら 雨でした。 雨はほどなく上がってくれたので 夕方まで待って突撃です。 今日のタックルは ロッド:ホリパヘンクマカスタム リール:レボSTX1号機(初代パワクラ用シャロースプール装備) …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

レボSTXファーストモデルのサイドカバーのマグダイヤル指示カバー?を再接着してみた。

レボSTX初期型のサイドカバーの マグダイヤル周辺を覆うパーツが 外れました。 言うまでもなく 「外れてはいけないパーツ」です。 話すと長くなるが ステップ1 ようやくトクー工具!楽天市場店から 11×5×3のボー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レボSTXの新たなチカラ。

現在ベアリング待ちです。 シャフト基部の形状の違いがあるようで 薄いボールベアリングに交換しないと STXには入らねえ。 目当てのボールベアリングは 98バスワンに組み込んだのと同じサイズみたいだ。 あのときにもう1個買っておけばよかったか。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ブレーキ強化したレボSTXをテストしてみた。

すぅ~ずきはあぁぁとしでんせえつぅううう~♪ 昨日、パワクラ用マグネットホルダーを搭載した CB赤スプール入りSTXをテストしてきました。 ロッド:ファインパックの短い方 ライン:上州屋ドリームキャッチ3号ファインブルー(ナイロン) 以上のタックルで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レボSTXのブレーキを強化してみた。

先日の北関東黒鱒演習にて レボSTXにCB赤スプールを搭載した場合の ブレーキ制動力不足が判明しました。 レボSTXは、小型化の進んだ現代フォーマットリールなもんで 自作パーツを組み込むのは 結構難しかったりする。 同じアブでもトルノなんかは バヨネット内の空間に ダイソーのネオジム磁石を1~2個貼り付け…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

アンバサダー元祖ブラックマックスの外観がほぼ元通りに戻った件。

熱心な読者様なら 以前、パーミングサイドカバーの割れを力づくで修復した アンバサダー元祖ブラックマックススプリントを 憶えておいでかもしれません。 ちなみに、大規模修繕完了後の状態がこれだ。 カバー先端部と後端部にそれぞれ亀裂が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レボSTXのフロントカバーを修理してみた。

先日、黒鱒演習に持って行った レボSTX1号機のフロントカバーのヒンジのネジ穴部分に 亀裂が入っているのを発見しました。 フロントカバーって、 あのレベルワインドのところについている 顔?の部分のパーツだよ。 さすがの韓国クオ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アウトレット品フレームで組んだレボSTX(第1世代型)をテスチョしてきた。

タイプミスで「テスチョ」になってしまったが 面白いので残しておいた。 なんと前回出撃は3月20日だとをぉ? もう1ヶ月以上空転しとるじゃないか。 でかくてヤヴァい案件を2件ほどミッションクリアした管理人は 久しぶりにタックルを引っ張りだして ウド並のカオスなクメンの地獄に突撃したのでした。 あまりの強風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丸型リールの出番が激減した理由について。

「丸型は剛性が高い」とか よく耳にしますけど 実際はどうなんでしょうねえ? 管理人の用途では 非円形でもあまり関係ない気がします。 これは、サイドカバーが樹脂製の非円形リールより 剛性が高いってことなんだろうか? それはともかく 今、うち…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

2016年シーズン初出撃について。

例によって例のごとく 時間調整に苦しめられた挙句 ちょっとだけ夕方に突撃しました。 得物は ファインパックの長い方 イボマックス3000C 上州屋夢捕獲5号ファインブルー 投げたルアーは 自作メタルバ○ブ(アルミ) ヘンマグ3種 ヘンクマ平たいシャッド ラパラSSR8 ラパラF14マグ 以上。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マクサーとSM1600Cをスズキ釣りに本格復帰させてみれっ。

お客様から 「プロマックス・コンセプト2000(元祖ポルシェ式アンバサダー)を 提供するので使ってレビューして欲しい」という ありがたい申し出(ありがとうございます)があったのですが さすがにあのリールはイヤだw 発売当時、管理人はアブ派だったので 欲しかったリールではありましたが 高くて買えなかったんだよ。 今みた…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

T3000C、レボSTX、97メタニウムについて。

3台ともカスタマイズしてあります。 97メタもフルメタルボディなのか? これら3台に共通するのは 強固かつ冷たい手触りです。 仕様としても、管理人の理想にかなり近いね。 STXと97メタは ちょっと分解組立に難があるけど。 カス…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アンバサダーT3000Cヘンクマカスタム「イボガエル化構想について」。

サムレスト部にディンプル加工を施したまでは良かったが 2液性ウレタンクリアを吹いたところ 妙に生物的でキモい外観になってしまった アンバサダーT3000C(日本版2号機)ヘンクマカスタムです。 コルクシートやEVAシートを貼ってごまかした…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最終決戦を前にして、アンバサダーT3000C(2号機)が主役の座を奪還したw

写真はまだシルバーマックス3000C状態だが 外観は大して変わらん。 というか同じだわw 今シーズン、ついにレボSTXに主役を譲ったはずなのに いつの間にか使用頻度No.1になって 主役の座を奪い返してしまったのが アンバ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中国マックスがモデルチェンジしたか!?

http://www.abugarcia.com/abugarcia-reels-baitcast-reels-low-profile/1373565.html ブラックマックス「3」となっているな。 銀も玄人もモデルチェンジしたようです。 3機種とも「NEW」となっているため 2は間もなく品切れとともに廃盤ですね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レボSTXセカンドモデルに初代レボエリートIB用スプールを入れてみた。

レボエリIB(20ー00)用スプールを取り寄せて レボSTX第2世代型に組み込んでみるテスト。 今回は、スプール単体で発注しています。 スプール単体だとベアリングもブレーキユニットも シャフトピンも何もないわけだが 以前手に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンバサダーT3000C(2号機)のメインギアを元に戻してみた。

写真は作業完了後ですが…。 T3000Cの2号機に入れていた プロマックス5600用低速ギアセット(5.3:1)を外し SM1600Cに入っていた削れピニオンのハイギアセットを 組み込みました。 T3000Cに入っていたギアセットは、 そのままSM1600Cに移していま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

レボSTXのパーツがようやく到着した。

写真撮影を忘れていたので テキスト報告だけで済ませとこうか。 10月の修羅場をくぐり抜ける兆しが見えまして 11月第2週あたりから 戦闘再開したいと思います。 今日は、6月wに発注したレボSTXの部品が ようやく入荷したとの知らせを受けまして 早速受領してきました。 仮住まいがJSYの店舗に近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more