テーマ:型落ちアンバサダー軍団

無理ゲー企画「アンバサダーSM1600Cで鈴木一族を捕獲してやらあキャンペーン」初日。

5月なのに猛暑となっている関東地方です。 久々に親類宅に出向き、姪の運動会を観戦したのち 昼食時にそうめんを食いながら ヴィクティニとイーブイを組むという謎。 姪も、お友達とのお付き合いや ゲームの攻略やら習い事やらで 組む暇がなかったらしいな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レボSTX初期型とレボエリートCB黒の使い分けについて。

久しぶりに朝から作戦行動を取りました。 発注していた名刺を受け取りに行くという名目で 上流域ポイントに突撃です。 まだ鈴木一族は上がってきていないだろうなあ。 忙しいので下流域まで行く余裕はないのよ。 やむなく夏の直近ポイントで お茶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりにリールを分解メンテした話。

レボエリートCB黒のドラグが固着気味なのか スムーズに回らなくなりました。 ドラグ最弱にしてもスプールが滑りにくい。 そういえば、中古購入して 1度もハンドル側は分解してないな。 そこで、久しぶりにフタ開けて メンテナンスすることにしました。 バラして気付いたけど エリートCB黒(17 00)は …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最終決戦・予定どおり出撃の見込み。

あくまで予定な。 土日祝問わずビジネスに動いているから 仕方がないのは当然としても シーズン中にもかかわらず 3ヶ月ほどの休眠期間が生じるという ドキュメント始まって以来の異常事態です。 美人秘書がまだみつからない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最終決戦に向けて使用タックルを再検討してやらあ。

釣りにいけないなりに 最終決戦に向けて内心盛り上がる管理人であった。 どうにか例年どおりの最終決戦になりそうです。 場合によっては1週間くらい延期するかもしれないけど ヲトコのケジメとして11月中に1回は フィールドに出ることにしています。 まともな釣りができないまでも シンキングペンシルのアクション確認と …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たまには武器庫の点検もしようず。

丸形もまだまだ活躍の機会がありそうですね。 シマノのアクシス100旧型で ホリパカスタム初捕獲をアシストしたり 4600Cガンナーが初の勝ち星を挙げたりして 今シーズンは、結構丸形が活躍しています。 SM1600Cも、気づかないうちに ブレーキブロックが1個脱落していて バックラッシュを連発した上に 管理人をポル…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アンバサダー4600Cガンナーのハンドルノブ損傷状況について。

先日のフッコハンター再昇格の代償として 4600Cガンナーのハンドルノブが片方逝きました。 もう片方も、いずれ同じ運命をたどるでしょう。 中古で手に入れたせいか もうハンドルノブの劣化がひどくて ウェットティッシュで拭いたくらいでは 崩壊を止められませんでした。 既に亀裂が入った状態で負荷をかけりゃ …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

4600Cガンナー(中略)キャンペーン 4戦目。

日曜日だが仕事は容赦なくある…。 溜まっていた帳簿付けを済ませて 夕方に突撃し、4時頃から戦闘開始しました。 7月後半から8月半ばまでは おそらくまた釣りどころではなくなるので なんとか決着をつけなければ。 タックルは前回と同じ。 ロッドはトラギアティップトップC705MH ヘンクマカスタムフェイズ2。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

4600Cガンナー(中略)キャンペーン 3戦目。

・タックル 前回と同じ。 ・前回よりもアベイルのマグを弱めに設定した。 ・キャスティングにはまったく支障なし。 ・飛距離も大して変わらなかったw ・本日11時から戦闘開始。 ・12時05分にロリセイゴアタックあり。 ・ティップにゴゴンと来たが掛からず。 ・12時50分にランカーセイゴ~チ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アンバサダー4600Cガンナー(アベイルマグブレーキ装備)運用報告。

梅雨明けだが2日連続で玉砕しました orz 鈴木一族どこ行った…。 アタックどころか気配すらなし。 4600Cを2日続けて運用するとか 今までだとありえない選択だなあ。 ノーマルスプールにコルクシート巻いて ナイロン100…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アンバサダー4600Cガンナーで鈴木一族を捕獲してやらあキャンペーンについて。

今シーズンは 完成して間もない トラギアティップトップ9フィートカスタムや 今まで連敗まみれだったホリデーパックカスタムで セイゴとはいえ本命捕獲をあっさり達成してしまうという 不測の事態が連発しています。 ドラマチックな展開を求めて 鈴木一族(及びあの「神」)と戦い続ける ハードボイルド・フィッシング・ド…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

黄金週間の予定について。

管理人のオフィスは 「元祖ブラックワンオペ個人事業」ゆえに 基本的に「お休み」はありません。 もはや脱出不能の セルフMプレイ業務としか言いようがないわw 氏ぬまで働くぞ覚悟しろ俺! 今シーズンは、なんと黄金週間になるまで まともな出撃ができなかったくらいの 異常事態になりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィールドテストを強行してきた。

業務の間隙を突いて 久しぶりに出動しました。 12、1、2、3月は 全くフィールドに出ていないので 実に4ヶ月ぶり(それ以上)ですね。 本日のテストは ・トラギアティップトップC705MHヘンクマカスタムP2 ・レボエリ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

手持ちレボ各機の状態やらスプール互換性やらを確認してみた。

忙しいのでテキストだけね。 ・現有戦力のうちレボ系は次のとおり。  第1世代型STXが2台(マグネットブレーキ)  第2世代型STXが1台(遠心マグ併用IB式ブレーキ)  初代レボエリートCBが1台(旧型6点遠心ブレーキ)  ・初代レボエリートIB用シャロースプールに初代レボエリートCB用ブレーキユ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レボエリートCB中古を選んだ理由について。

※写真は本文とまったく関係ありません。 今回、レボエリートCBを選んだ理由は、 ・比較的中古相場が下がってきた。 ・レボSTXと互換性のありそうなパーツが多い。 ・スプールが軽い。 ・遠投に特化した遠心オンリー機種が必要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々にリールを調達してみた。

あれこれ検討した末に レボエリートCBの中古を購入しました。 オクは第2世代型STXドリル穴事件で懲りたので いくらか購入手続きの簡単なベリ網を使いました。 ベリ網も罠だらけだが 4千円台ならよかろう。 オクだともっと綺麗…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ハイギアリール機種選定について。

予算は…9,999円ポッキリ。 これは地獄の釣行規則に定められた 血の掟、鉄の誓いなので曲げようがありません。 但しポイントを上乗せできれば それ以上のグレードの機種でもOKです。 上乗せできるポイントがあれば、の話だけど…。 新品中古は問いません。 但し、新品だと予算が明らかに不足していて 中古…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

レボSTX(ファーストモデル)のアフターパーツ単価が上がった件について。

あ…ありのまま今起こったことを話すぜ! 「おれは、PFJのサイトからレボSTXファーストモデルのパーツリスト最新版をダウンロードしてパーツ単価を確認したら、価格が以前よりも高くなっていた」 な、何を言っているかわか(中略) サポート継続の代償としてパーツ単価が上がった?とか 一定期間でサポートを打ち切る シ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アンバサダートルノ3004HSのギアを交換した件。

あ、ありのまま今起こったことを話すぜ! 「おれは、トルノ3004HSの3号機に 丸形プロマックスの5.3:1ギアセットを組み込んだはずが ギア比はオリジナルの6.3:1とまったく同じだった」 な、何を言っているかわか(中略) 実は間違えてトルノ3004HSの2号機に 丸形プロマックスのギアを入れてしま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アンバサダー4600Cガンナー戦線復帰予定。

鋭意制作中の トラギアティップトップC705MHヘンクマカスタムフェイズ2は シートの形がよいためか 4600Cでもいくらか 快適なパーミングができそうです。 昨シーズンは持ち出した憶えがなく もう4600Cは ブッコマンダー作戦専用かと思っていたが そうでもなさそうだね。 今シーズンこそ、悲願の初捕獲を達…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理想のリール遍歴について。(レボSTX編)

このシリーズ、いよいよ最終回ですね。 時代の流れは、小型化と軽量化と より薄いロープロフィールに向かいまして SM3000C系と、その後継であるトルノは 世間的には旧時代の遺物扱いになってきています。 SM3000C系統は 既に生産中止の旧式機ゆえに 同系リールを13台も集めて 稼働率を維持するという暴挙に走…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

理想のリール遍歴について。(アンバサダーSM3000C系編)

S1600Cのあまりの快調ぶりに 中古品に対する認識が激変しました。 以前の管理人の認識では 「中古リール = 神の操作」でした。 実際に、時々産廃まがいのリールもあれば どう考えても「罠」としか思えない ひどいのも出回っているけど 使い込まれて調子の出ている個体もあるんですな。 S1600Cとの出会いで、 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

理想のリール遍歴について。(アンバサダーS1600C編)

主戦力として活躍したアクシス100にも 欠点がなかったわけではありません。 ハンドル側カップをごっそり外して SVSにアクセスする必要があって ここは外部ダイヤルで調整できるマグブレーキに 大きく劣る部分でした。 あと、ブレーキの微調整も難しい。 アクシスのブレーキは1個1個のブロックの効きが強くて 2個ON…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たまにはリールの話もしよう(アンバサダーSM3000C系編)

相変わらず13台ものSM3000C~トルノ系列が 武器庫を占領しているわけですがw さすがに8フィート級の改造振出モバイルベイトロッドで トゥイッチング(ジャーキング)を繰り返すとなると 実測300グラム近いアルミフレームSM3000C系では 難があり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たまにはリールの話でもしようか(レボSTXについて)。

今回取り上げるのは、 このブログのフラッグシップモデルである アブガルシア レボSTXファーストモデルです。 2006年登場の機種ですから もう10年以上前のタイプなんだね。 中古で手に入れたリールです。 現在使用しているのは 写真右の第1世代型1号機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レボSTXが再び主役に返り咲いたw

今シーズンは、 レボSTXを再び主役に据えることとしました。 管理人の釣り方が昨シーズンより大きく変わったのと 昨シーズンの戦績から、一番頼れるリールと判断したためです。 レボSTXとイボマックス3000Cの 2台を基軸とすることは 昨年と変…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

そういえば最近リールを買っていない。

時代は恐竜戦車ブーム!(管理人限定) 上記の動画を見た直後に リサイクルショップで恐竜戦車のソフビを発見した! もちろん買って帰ったw しかし小さい頃と違って 怪獣人形に凄まじい違和感を感じるな~。 ATなら何機並べておいても 心が乾くだけなんですけど 怪獣だとなんだか薄気味悪いというか 妙…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more