テーマ:アブ以外のリール

シマノバスワン振出と98バスワンXTチューンドで鈴木一族を捕獲してやらあキャンペーンについて。

モバイルノートPCが復活しまして 懸案事項がひとつ片付いたところで 本題に入りましょうか。 ※写真は使い回しです。 もう何時手に入れたかも思い出せない シマノのバスワンXT1551-P改と ハンドルだけ欲しくて買った 98バスワンXTチューンドです。 過去記事を調べれば…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ダイワミリオネアGS-2000Cで30ン年前の無念を晴(中略)キャンペーン 第2戦目。

午前中に2時間ほどキャスティングして 見事玉砕、帰還しました。  orz 下げでレンジが絞りやすいはずなのに 小魚も結構いるのに 今日はいつものロングA13Aラトルなしリフレクト板を ちゃんと持っていったのに 釣れん! 水温…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

次なるチャレンジキャンペーンについて。

西日本の豪雨災害が とんでもないレベルになっているようですね。 被災した皆様にはお見舞い申し上げます。 このブログは、 いつもと変わらぬ平常運転を心がけて 神の操作を躱しつつ 鈴木一族との戦いを繰り広げるのみです。 今シーズン、 出撃回数が少ない割には そこそこの成果が出ていまして 振…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ホリデーパック20ー210ヘンクマカスタムとアクシス100旧型の組み合わせについて。

一体誰がこんな記事を読むんだ!? ここまで人様の役に立たなそうな レビュー記事もなかなかないと思われますが 気にせず進めてしまおう。 連敗街道まっしぐらの シマノ・ホリデーパック20ー210ヘンクマカスタムに 勝ち星をつけるのが今季の課題の一つで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ようやく出撃の目処が立った件について。

管理人の戦闘機ブームはまだ続いているッ! 童友社の零戦とバンダイのメカコレVF-31が未塗装だったり チョコエッグのマルヨンの左翼の日の丸が 傷んで剥がれてしまっていたり プライズ品VF-19改がバトロイド形態だけ揃わなかったり どう考えても飛べそ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

00スコーピオン1001も戦線復帰させることにした。

失敗作ギリギリの振出モバイルベイトロッド シマノ・ホリデーパック210ヘンクマカスタム。 後悔したのは、ホリパのモデルチェンジを読めなかったこと。 オリジナルのヘンなシートが付いている青ブランクモデルより 現行の富士シートの黒ブランクモデルの…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

理想のリール遍歴について。(アクシス100編)

アングラーなら 誰にでも「相棒」と呼べる リールがあるはず。 管理人の場合、 最初に理想のリールと認めた機種は シマノのアクシス100旧型だったかな。 このブログ開設時の主力リールでしたね。 今の10代のヤング(死語?)は 知らない機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘンクマフラットサイドミノー10センチの調整が難航している件について。

もう先週の話になってしまうが トラギアのリールシートを苦労してぶっこ抜いた後で ニューヘンクマコンセプト検証用ルアーを持参して テストに行ってきました。 ちなみに検証用ルアーとは ロングA13A ヘンクマもくねんさんシャッド5センチ2種 ヘンクマフラットサイド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

97メタニウムXT左について。

写真には2台写っていますけど 現在手元にあるのは 傷の多い2号機だけです。 傷の少ない1号機(写真右)は 既に人出に渡って手元にありません。 2号機は、SVSがないという理由で安かったので とりあえず購入して自作遠心ブレーキユニットを載せ 昨シ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

そういえば最近リールを買っていない。

時代は恐竜戦車ブーム!(管理人限定) 上記の動画を見た直後に リサイクルショップで恐竜戦車のソフビを発見した! もちろん買って帰ったw しかし小さい頃と違って 怪獣人形に凄まじい違和感を感じるな~。 ATなら何機並べておいても 心が乾くだけなんですけど 怪獣だとなんだか薄気味悪いというか 妙…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ダイワ・ミリオネアGS-2000Cに遠心ブレーキを搭載してみるテスト。(その1)

一体誰がこんな記事を読むんだ? いや、レアなネタだっていいじゃないか。 変熊だもの。(みつヲry) お客様のコメント投稿で 古いミリの改造ネタがありまして 今日は今日でどうも体調が悪く 出撃を断念したもので その腹い…
トラックバック:0
コメント:29

続きを読むread more

シマノ・ホリデーパック20-210ヘンクマカスタム試投最終回(丸型リールとのマッチング確認)。

本日のノルマ(デスクワーク)を達成したので スクランブルで夕方に突撃しました。 荒川上流域にて ホリパヘンクマと丸型リールの 親和性を確認する最終テスト項目です。 持って行ったのは このブログ初期に活躍した シマノ・アクシス…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

シマノ・ホリデーパック20-210ヘンクマカスタム試投 第2ラウンド。

仕事を片付けて(片付いていないという噂あり)夕方に突撃しました。 もちろん玉砕して帰って来ました。 このブログのお約束として 結果は必ずタイトルに反映されますから つまりそのなんだ何もなかったってことだ。 今日の得物は ホリパヘンクマカスタム 97メタニウムXT(2号機)ヘンクマカスタム 上州屋ドリームキ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

丸型リールの出番が激減した理由について。

「丸型は剛性が高い」とか よく耳にしますけど 実際はどうなんでしょうねえ? 管理人の用途では 非円形でもあまり関係ない気がします。 これは、サイドカバーが樹脂製の非円形リールより 剛性が高いってことなんだろうか? それはともかく 今、うち…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

97メタニウムXT左のテストについて。

シーズンイン直前ということで 97メタ左のテストをしてきました。 ロッドはプロマリン・ファインパック240ヘンクマカスタムフェイズ3 ラインは上州屋ドリームキャッチ3号ファインブルーです。 持って行ったルアーは4本…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

T3000C、レボSTX、97メタニウムについて。

3台ともカスタマイズしてあります。 97メタもフルメタルボディなのか? これら3台に共通するのは 強固かつ冷たい手触りです。 仕様としても、管理人の理想にかなり近いね。 STXと97メタは ちょっと分解組立に難があるけど。 カス…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

97メタニウムXT左 戦闘準備完了。

といっても、出番は来年の春までなさそうだな。 オフシーズン中のテストも 今季は難しいかもしれん。 来シーズンの主力リールです。(予定) もはやフッコハンター専用機として揺るぎない地位を確立した アンバサダーT3000C(日本版2号機ヘンクマ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

実は、こんなものを作っていた。

いつしか手に入れていた97メタXT2号機。 欠けていたSVSの代用として急増した4ポイントハンドメイド遠心ユニット。 純正ブレーキシューを装備可能だが まあSVSよりはシューの座りが悪いやね。 純正より軽量に作るはずが 大して変わらんようだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイワの変熊左両軸リールについて。

チームダイワTD-S103HVLです。 TDの変態左 初期型の 可変マグフォース搭載モデルです。 今季、装備の新規調達はパーツを除いて 一切しない方針だったんですけど 手に入れてしまいました。 いや、可変マグフォースのスプールだけ欲しかっ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

バルトムBC-Xのクラッチレバー補強策について。

変熊なら必修科目ともいえる プロックスのベイトキャスティングリール。 うちにあるのは 今は消滅した公式通販?「釣りドン」で購入した アウトレット版バルトムBC-Xです。 購入時の写真。 このとき既に故障していたw 訳あり新品…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ファインパック240カスタムとバルトムBC-X(クラッチレバー補強)のテストについて。

玉砕ついでにテストしてきました。 上流部突撃するも今回は不発だったが 割れたルアーが落ちていたところを見ると 他のアングラーさんたちも本格的に動き出したようだ。 今回のテーマは、ティップをカーボンチューブラに交換した プロマリン…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

春の試投まつり(ダイワ編)。

朝っぱらから出動してきました。 ガチ釣行のはずが玉砕して テストでお茶を濁して帰ってくるのは もはや今シーズンのお約束になりつつあります。 まあ仕方ない。 で、マグフォース修繕したトライフォース、 さすがに昨日よりも数段よく飛びました。 よく回りました。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ダイワ・トライフォースS153B他、いろいろテストしてきた。

ポイントSNSを攻めるつもりが 仕事が気になって近場の上流域に転進してしまい いつものとおり玉砕です。 ずっと延び延びになっていた トライフォースS153Bチューンドのテストをしてきました。 ロッドはファインパックヘンクマカスタムの長い方。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

障害のせいで報告が遅れたが、昨日TD-X103Hiをテry

障害復旧したようですね。 相変わらずのウェブリの定期障害ですw 一部コメントが同内容連投になっていたのは システムエラーのせいです。 メンテしたので重複コメは消えました。 お騒がせしました。 それはともかく 本題です。 97メタは、00スコ1001をテストした後では 今更試してみたところ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チームダイワTD-X103Hiについて。

早くも今年のニューフェイス2台目だよ…。 最近は、ベリのジャンクコーナーでも あまり見かけなくなりましたので テストのつもりで調達してみました。 このリール、可変マグフォースじゃないんだね。 普通の固定マグフォースだった…。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

シマノリール3台記念写真。

97銀メタ左 97スコ1501 00スコ1001と 90年代末期の主要シマノ非円形両軸リールが 図らずも3機種揃ってしまいました。 98バスワンもまだ手元にあるけど あれは手放す予定だし、武器庫から引っ張りだすのが 面倒なので並べていません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

97メタニウムXTについて。

左ハンドルにしか出会えないのは やはり神の操作なんだろうか。 先日登場した ピンクの「ぽすくま」も 既に親類の子に託されて手元にありません。 代わりに直立海亀を置いてみたが だめだこりゃ。心が乾き過ぎるわw 今更感があり…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ダイワ・トライフォースS153Bのグレードアップ計画について。

管理人の愛用する変熊タックルで そこそこの飛距離が出ているらしいこともわかり これからは一層の自信をもって使えます。 90年代後期の上級機種なら スズキ釣りには十分な性能だね。 SM3000C系(現在の主力はT3000C) マクサー 97スコーピオン1501 4600Cガンナー アクシス100旧型 どれも十分…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more