9フィート振出モバイルベイトロッドを手に入れる方法について検討すっぺよ。

とりあえずウド崩壊級のピンチ(繁忙期)を 切り抜けたので記事を上げよう。 このところモバイルロッドに関する 各メーカーの動きが活発ですが さすがに振出9フィートモバイルベイトロッドは まだ市販品が登場しそうにないですね。 現状、改造をやり遂げるだけのスキルを持つ 変熊のみが使用を許されるアイテムのようです。 …
コメント:0

続きを読むread more

振出モバイルベイトロッド「ファインパック240ヘンクマカスタムのプチ改装について」。

夜寝る前に「つべ動画」を見ていると 振出モバイルロッド関係の動画が結構多くて なんだか「世間は振出モバイルロッドブーム」 みたいな錯覚に陥りますね。 普通にトラギアとかを使って 釣りを楽しんでいる人たちはともかく 大がかりな改造までして ベイトロッドを調達するとか この変熊ども一体今まで どこに隠れていたんだ…
コメント:0

続きを読むread more

ダイワ・タトゥーラTW100Hを調達した。

何でまた ダイワのリールを手に入れたのかというと 手持ち戦力がミリオネアGS-2000Cしかないという 武器庫事情があります。 ほとんど使われていなかった ダイワ・クロスカーボパシフィックファントム CC903T-3FSヘンクマカスタム (以下ダイワCCPPヘンクマカスタム)を 本格活用しようと思ったら マッチ…
コメント:1

続きを読むread more

ハードボイルドは連鎖する「アンバサダートルノ3004HSの故障について」。

先日使ったトルノ3004HSを簡易メンテして (簡単な掃除とスプールベアリングの注油のみ) クラッチのオンオフをテストしたら なんとリターンしているはずのクラッチが つながらない。 どうしてもクラッチがつながらず カチカチやっていたら 今度はサムバーが戻らなくなり、 続いて戻ったサムバーが下がらなくな…
コメント:0

続きを読むread more

宇崎日新の下栓レビューとファインパック210カスタムの修理について。

案外、振出竿に対応した 下栓パーツというものは 市販されていないようです。 現在、絶賛棚上げ中の イーグルクロー振出ロッド改造計画では けつの穴が塞がっているという 振出としては信じがたい仕様のロッドに 開閉可能な肛門を付与するため 宇崎日新のPALS下栓の採用を 検討していたところです。 送料が割高にな…
コメント:0

続きを読むread more

ミノーのコーティングに時間をかけてみるテスト。

途中経過。 こうして並べると なぜかシシャモを焼きたくなるんだが どうしたらよいだろうか。 オフィスで魚を焼くのは いろいろ問題じゃないか? ただマンションのコンロで サンマを焼いていただけで 唐突にフル装備の消防隊の 急襲を受けたという話も 実際に耳にしているので。 連中は土足で突入してくる上…
コメント:0

続きを読むread more

シーズン早々にハードボイルドが炸裂した「本日のラパラCDヘンクマカスタムのテストについて」。

あ…ありのまま今起こったことを話すぜ! 「おれは、ファインパック210ヘンクマカスタムで トゥイッチングジャーキングをやっていたら グリップエンド下栓が消滅していた」 な…何を言っているかわからねーと思うが おれも何をされたのかわからなかった 頭がどうにかなりそうだった 下栓が何らかの理由で緩んでいたとか …
コメント:2

続きを読むread more

一体誰がこんな記事を読むんだ「オリムピックCV-100IIの分解整備について」。

なんと、せっかくの読者様のコメントを 1か月以上にわたり放置プレイしていたことが 判明したのでした。 (大変申し訳ありませんでした) 謝るのは仕事だけに しておきたいねえ。 3~4月にヤマがあるので また地獄になる予定がありますw ブログメンテ時に、 最新コメントのメニューを 外してしまっていたせいだな。…
コメント:2

続きを読むread more

ラパラCDヘンクマカスタムのテスト 第2ラウンド。

ドキュメント史上初! 今日のテストフィールドはED川 いや江戸川某所なのだった。 江戸川なんて、何年ぶりだろう。 2001年12月に アクシス100を入手して以来 江戸川には逝っていなかったと 記憶しています。 当時は、荒川よりも江戸川の方が 水は綺麗だし生命感はあるし 巨大ド外道はたくさんい…
コメント:2

続きを読むread more

8か月ぶりに出動してみた。

2月にしては激暖かくなるということなので (実際暖かかった) テストメニューを一気に消化すべく 出動しました。 公式には禁漁期間なのですが 17バスワンXTだのラパラCDカスタムだの 現場で投げてみないことには 話の進まないアイテムが増えましたからね。 昼前くらいに荒川某所にてテスト開始。 …
コメント:0

続きを読むread more

もちろんラパラCD7もヘンクマカスタム化する件。

手口はCD9カスタムと全く同じです。 リップレス化したものの、思ったほど成果が出ず トゥイッチしても大して首を振らない CD7のリップもげ修繕品に 変熊行為の餌食となっていただきました。 ボディが小さいから ポリカ板は1ミリを使用しました。 リップサイズは純正とあまり変わらんか? 位置は前進さ…
コメント:0

続きを読むread more

ラパラCD9ヘンクマカスタム試作1号機について。

ラパラCD9ヘンクマカスタムの試作品が あっさりできたので公開します。 完成品のリップ撤去を済ませたら 自作リップを前進位置に新設するだけなので 早いのは当然か。 敵の血潮で塗れたエラ。 聞こえる、聞こえるぞあのトラウマ音楽が…。 どの程度の移動かは 元のリップ跡が露骨なので 一目瞭然で…
コメント:0

続きを読むread more

ヘンクマカウントダウン開発計画の大幅路線変更について。

アガチス製のシャッドボディをベースにして 管理人専用のスーパースペシャルな シンキングシャッドを作る計画は 暗礁に乗り上げてしまいました。 なぜか自分の指をちょっと刺してしまうという 不可解なプチ事故に見舞われつつも 流血をティッシュで拭き拭き リップ溝を彫ったまではよかったが… 相変わらずの…
コメント:0

続きを読むread more

ヘンクマバルサバ○ブのノーズ摩耗防止策について。

バ○ブ(いかがわしくないルアーの方です)の 先端部分は実にデリケートな部分であります。 頭を下にして、しかもシンキングとなりますと 水底の障害物に当たって ノーズが削れてしまうという問題があります。 プラ製のバ○ブであれば 塗装がハゲる程度で さほどの支障はなさそうですが (支障が出る前に未帰還になるし) …
コメント:0

続きを読むread more

製作中のミノーに厚めのアルミホイルを貼ってみるテスト。

というわけで、 家庭用よりもちょっと厚めの アルミホイルを買ってきたでゴンス。 (今回の記事は力士になったつもりで読んでください。) アルミホイルのパッケージを見るたびに 「エイセス」の千葉真一を 思い出してしまうのですがねw 家庭用よりも厚くて ダイソーアルミキッチンテープよりも 薄いものをどこで…
コメント:0

続きを読むread more

第?次「今シーズンこそはノーマルアングラーに戻るんだ」計画。

まさに「明日から本気出す」みたいな 実際どこまで本気かわからない発言が 過去何度もあったような記憶がありますw ア〇中シ〇ブ中患者と 言っていることが 全く変わらないのはさておいて 管理人がノーマルなアングラーに戻れない 重度の両軸変熊であることは 過去記事を読めば一目瞭然ではありますが その一方でノーマル…
コメント:0

続きを読むread more

シマノの最新型貧乏モデルを装備してみるテスト。

新装備(リール)が到着しました。 冷静に考えたら、 発注は緊急事態宣言解除後でも 全く問題なかったな。 無駄な荷物を増やして、 ただでさえ疲弊している物流業界に 要らん手間とリスクを増やしてしまったようだ。 都知事ももう匙を投げるしかない状況みたいだし 今後は生活用品や事業用備品ではないものを むやみに発注…
コメント:0

続きを読むread more

新装備調達(リール)検討について。

ロッドについては追加調達が要らないほどに 戦力充実しています。 リールも、型落ちアンバサダー軍団は 昨年も初代レボエリートIBを中古調達していて レボも5台を装備していますから 改めて調達する必要はなし。 問題は、ダイワシマノ戦力と スピニングリールの補充です。 うちにあるシマノ製両軸リールといえば …
コメント:2

続きを読むread more

自作ルアーのホイルフィニッシュについて。

BONさんからの支援物資(甘いもの)は 緊急会議の結果 管理人         3個 美人秘書1号      3個 美人秘書2号      3個 昨年神に始末された父上 1個 という概ね公平な配分に落ち着きました。 今回は関係各所からのお歳暮(ことごとくお菓子w)が 旧ソ連軍もびっくりの飽和攻撃状態だ…
コメント:0

続きを読むread more

今年はシマノ・アクシス100旧型実戦配備20周年です。

そろそろアクシス100を知らない ナウなヤングアングラーも 増えて来る頃ですかね…。 シマノのローマウントリールフット型 いわゆるカルカッタ型の廉価版モデルです。 当時は金色のカルカッタXTが丸型旗艦モデルで アクシス旧型はその廉価版みたいな扱いだったと 記憶しています。 アクシスのウリは、 単にコスト…
コメント:0

続きを読むread more

年末の変熊活動について。

最近の管理人は 自主規制で外出制限をしていることもあって 積みキット増加模型製作に精を出しています。 いや、これも進んでないな。 更に増えた在庫 タミヤのF-22ラプターをついに手に入れたが 店頭でずっと売れ残っていたのか 上になったランナーの重さで ウェポンベイの蓋パーツがスルメみたいに反っていて …
コメント:2

続きを読むread more

2020年シーズン糸冬了 orz

今更ですが、管理人の2020年シーズンは 何らの成果も得られないまま 糸冬 了 しました。 例年の11月(稀に12月)最終決戦は 業務過多と新型コロナウィルス蔓延のダブルパンチにて あえなく見送りとなりました。 実質的には、玉砕三タテを食らったと記憶している 6月の釣行が最終決戦扱いとなる始末。 ノーヒット …
コメント:2

続きを読むread more

ルアー製作の障害について。

釣りに行けない反動で 積みキットが増えています。 とうとう管理人の積みキット保管庫にも ガン○ムが…。 なぜウィングなのかというと 放映当時、療養中で自宅にいてWは毎回観ていたので つべのガンチャンで再視聴して懐かしくなったのさ。 主題歌が赤肩行進曲レベルのトラウマスイッチになってしまい 当時を思い出…
コメント:0

続きを読むread more

アキレスのゴムボートを調達した件。

釣行自粛は継続中です。 今シーズンをこのまま終わるのはイヤなんだけど 業務量も昨年を遥かに超えてるからな… 美人秘書3号の募集すら考えています。 今年は、昨年のような大型台風がまだ来ていませんが 緊急脱出装備としてアキレスのゴムボートを調達しました。 EC4−621 ウッドフロアモデルね。 スペ…
コメント:2

続きを読むread more

ルアー製作再開の見込みと最近のネタについて。

今年度の釣行については 概ね諦めたような感じになってきました。 野外での変熊活動といえども 不要不急の外出ではありますし 川に行くと、ジョギングの人とかサイクリングの人とか 原住民とかネコ使いとか少年アパッチ野球軍とか とにかく大勢の人がいますので 地方の河川とは相当に状況が違うのですよ。 釣行自粛解除のめど…
コメント:2

続きを読むread more