トラギアティップトップS906Hヘンクマカスタムが実戦デビューした。


結論から言うと、
実戦デビューしただけで
釣れなかったんですけどね…。

画像

























デジタルカメラを忘れて
携帯電話搭載カメラで撮影しました。

トラギアティップトップS906(実測値だと8106)H
ヘンクマカスタムがフィールドにデビューです。

もっと大きいバッグを買おうか。
現在使っているバッグだと
小さくて906クラスの収納はきついですね。
バッグ自体、もう10年以上使っているし
既に各部修繕してボロボロだし
もう新調してもいい頃だわ。

リールは、レボエリートCBに
5号ナイロン(上州屋ドリームキャッチ)を
巻いていきました。



40グラム超の重量級ルアーを忘れたので
重い方のテストは不十分でした。
よっこいせの餌釣り投げなら
きっとラパラスーパーシャッドラップくらいの
でかいルアーでも問題なく投げられるんじゃないでしょうか。

軽い方はと言うと、
普通にロングA13Aを投げられますね。
まだカスタム下栓ができておらず
バランスがトップヘビー気味ではあったものの
トゥイッチングもできないことはないな。

ファインパックみたいなグラスロッドと違って
トラギアはカーボン主体の張りがあります。
小さな操作で十分なツンツンができますね。

リアグリップは30センチを超えているわけですが
この長さだとグリップエンドが脇腹を通り越して
背面に出る形になります。
トゥイッチングでは却って邪魔になりません。

普段使っているルアーをあれこれ投げてみましたが
懸念したほどキャスティングに支障はなかったです。
長さに対してリアグリップが短すぎて
投げにくいかなと思っていたのに
わりとそうでもなかったですね。

カスタム下栓装備でシーソーバランスが改善すれば
更に使いやすいロッドになるはずですね。

強風で判断が難しかったものの
飛距離は十分出せていたと思います。
とりあえず安心した。
これなら鈴木一族と戦えるわ。


但し、レボエリートCBは若干物足りなさがありますね。
今回は、ずっと遠心2個で投げていました。
効きすぎってこともなさそうだし
かといって遠心を1個にしてしまうと
この強風でバックラッシュの恐れがありまして
冒険はせずに済ませました。
予備リールを持っていなかったのでね。

沖にウサギが飛ぶくらい風が強かったから
こういう日はマグブレーキのリールが向いていますね。

トラギアティップトップに関しては、
S906Hは、ベイトロッド化のベースモデルとして
そこそこ適合性が高いかもしれません。
グリップを延長せずとも、バランサーウェイトを増量すれば
トップヘビーゆえの持ち重り問題は
改善できる可能性が高いです。

リアグリップに巻くチューニングシンカーは
2ミリのものを二重に巻くといいのかもしれない。
1.5ミリ一重巻では明確に重量不足ですね。

S906Hのエンド側リアグリップは小さくて
ヒューズの巻きしろが少ないのね。


感度は…振出ロッドにしては高いのか?
大して手に振動は伝わってきません。
9フィートクラスの長さでは
手元に届く前に振動が散逸してしまうのかも。

それとてもファインパックよりは明解に
ブレードやバ〇ブの振動が感じられます。


うん、完成直後の段階では
今回も失敗したかなあと否定的な見方をしていたけど
フィールドで投げてみると
思ったほど悪くないんだね。

ロングA13Aを投げられるなら
管理人が使っているルアーは
大抵対応できるわけですし。



これで、ファインパックとトラギアティップトップの
双方に長短のバリエーションが揃うことになりました。


うまく使い分けて鈴木一族と勝負してやんよ。













トラギアといえば、このS705Mは
なぜかナチュで取扱い終了になってるんだよな。
謎だ。

ベイトモデルのC705MHでは
ちょっと硬くて汎用性に欠けるかもしれない上に
リアグリップが無駄に長いという欠点がありまして
それを改造でどうにかするのは
かなり難度が高いです。
(実際に「神の操作」も受けたわけですし…)

単純に振出モバイル7フィートのベイトロッドを
市販品改造で手に入れるなら
ティップトップS705Mを改造する方が
手っ取り早い可能性があります。
スペック表記から判断すると
パワーはベイトモデルに負けるかもしれんが。

やっぱり最初からセパレートモデルのロッドを
改造する方が手間は軽減できますね。


















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント