“ザ・フッコハンター”ドキュメント

アクセスカウンタ

zoom RSS 次なるチャレンジキャンペーンについて。

<<   作成日時 : 2018/07/11 22:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2



西日本の豪雨災害が
とんでもないレベルになっているようですね。
被災した皆様にはお見舞い申し上げます。


このブログは、
いつもと変わらぬ平常運転を心がけて
神の操作を躱しつつ
鈴木一族との戦いを繰り広げるのみです。




今シーズン、
出撃回数が少ない割には
そこそこの成果が出ていまして
振出モバイルベイトロッド
型落ち旧機種ベイトキャスティングリール
他に誰も使わないであろう変なルアーで
ロリセイゴハンター降格と
フッコハンター再昇格を果たしています。

4600Cでの捕獲達成は
今シーズン中にできるかどうかだと
思ったんだがなあ…。
ちょっとあっさり片付きすぎですね。

復帰当初、1シーズン通じて
完全ノーヒット、ド外道すらなしという
苦渋を舐めたこともあったのにね。
それなりに実績が積み重なってくると
捕獲率も上がってくるものなんだな。



次なるチャレンジとしては
30数年もの間くすぶっていた
ミリオネアGS-2000C捕獲達成に
狙いを定めようと思います。

小学生の頃、ルアー初心者が
初めてのスズキ釣りに
ダイワミリオネアGS-2000Cを用意するあたりに
管理人の変熊性が強く感じられます。
まさに生まれながらの変熊釣り師。

当時の入門書だと、大抵は
投げ竿にスピニングリール、
ジェット天秤か卵型飛ばしウキ、
リーダーの先にはラパラという仕掛けが
紹介されていました。

あとは堤防で6〜7フィートのスピニングタックルに
ルアー直結てな感じだったのかな?


後年、90年代に入ってから
現在のような9フィートクラスのシーバスロッドに
ルアー直結というスタイルの存在を知り
ショックを受けたことがあります。


当時は、K-TEN青海マグナムとか
マリアのザ1番が既に主流になってたのかな?

結局、管理人は両軸装備でないと
まともに釣りができない病気なので
ベイトキャスティングタックル以外
まず使わなくなっていますが。

ベイトキャスティングでのスズキ釣り自体がマイナーで
更にミリオネアGS-2000Cを使おうというのだから
狂っているのは明白なんですが
ただ釣りをしてもつまらんわな。

高性能のロッドリールに
絶対釣れるはずのルアーで釣っても
当たり前だし。

どう考えても不利な状況を覆して
それでも鈴木一族を仕留めるだけでなく
不利な状況そのものを
自分で設定してしまおうというのが
本来のハードボイルド・フィッシング・ドキュメントの主旨なのです
管理人のすちゃらか属性と
あさっての方向に大きく振られた
限りなく意味の薄い異能ぶりが災いして
いつの間にか神の操作に弄ばれるだけの
踏んだり蹴ったり釣行記になってるな…



過去記事でも何度か触れていますが
30数年前の「はじめての千葉館山でのスズキ釣り」計画は
管理人が出発直前に高熱を発して
結局連れて行ってもらえなかった
曰く付きの釣行でした。

あの時の無念を晴らすために
荒川の鈴木一族と戦い続けているのかもしれないな。

今更ながら復讐の炎に燃える管理人は
次なるキャンペーンの対象として
ミリオネアGS-2000Cでの初捕獲達成を選びました。

7グラム以上でないとまともな投擲は不可能。
ハンドルをほぼ1回転しないとクラッチがつながらない。
逆転ストッパーオンオフスイッチが誤作動して
時々ハンドルが逆転してしまう。
サムバーはなし。
遠心ブレーキすらついていない本来は餌釣り用機種。
ハンドル自体もえらい短くて操作性悪し。

これで本命鈴木一族を仕留めれば
今までずっと心の中に残り続けていたあの日の無念を
きれいさっぱり清算できるのではないかと思って
期待しています。

この夏の釣行回数は、前年よりも大きく制約を受けそうですが
夏の近距離戦が有効な時期については
ミリで押し通す予定です。














[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ダイワ】 バレッタ100H
価格:7182円(税込、送料別) (2018/7/11時点)




ダイワといえば、
バレッタがまだ公式サイトに
掲載されている件。


よほど完成度が高くて売れているのか
ダイワが廉価機種については
徹底的に手を抜いているのか
真相は定かではありません。

スプールが重いみたいなので、軽いルアーは
あまり飛ばないのじゃないかな。

アブの最新型中国マックスの方が
扱いやすい可能性もありそうですけど
両方とも使ったことがないので
はっきりしたことはわかりません。

もし両方お持ちの方がいれば
全国の同志のためにも
ぜひコメント欄にタレコミをお願いいたします。























【 ベアリング交換のススメ 】
ボールベアリングを交換すれば、回転が復活するかもしれません。

外径9ミリ内径5ミリ厚さ3ミリ
ダイワの古いリールは、大抵これです。
ファントムトーナメントSS-15
チームダイワTD-1Hiトーナメント
ミリオネアST−15AC
BW2
クロノス150のスプール固定ベアリング
トライフォースS153Bのハンドル側ベアリング




外径10ミリ内径3ミリ厚さ4ミリ
最近最も多いのはこれか?
アンバサダーのスプール内ベアリング
 SM3000C、SM1600C
 プロマックス3600
 トルノ3003、3004HS
シルバーマックス旧型パーミング部
シマノ アクシス100旧型
    97スコーピオン1500/1501
    00スコーピオン1000/1001
    ※いずれもシャフト両端
他多数




シマノ98バスワンXTの
追加ベアリングは
このサイズでOK。
てことは、05バスワンXTも
同型バスライズも同じかな?




レボSTXの
スプール固定ベアリングは
11×5×4なので
これだね。




弱ったメカニカルブレーキの
パッキンとして利用しています。
バルトムBC-X
中国マックスシリーズ
その他アンバサダー
※金属ノブのリールでないと
メカニカルブレーキノブが
割れるかもしれません。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
30年ものミリオネア・・・懐かしいなぁ〜
当時は買えなくって憧れでした。

30年と言えば、私も30年ぶりに復活させたロッドがあります。ダイワのアタッカー56Lです。これで管釣りでミノーやったら炸裂しまして(笑)

あとは、やっぱり30年物のスピニングタックルとリールでナマズ作戦行ってきました。見事にデコったのと、翌日が休みって事で、明け方まで頑張ってザリガニ1匹捕獲(笑)

その後、帰宅時に人生初のスピナベ+30年物のロッドの試投を別河川でやってみたら、あらまぁ・・・いきなりスモールバスが釣れました。ザリガニハンターから一気にネイティブ釣り師に昇格ですw
k
2018/07/13 07:17
>kさん

当時使っていた
ダイワジェットキャストも
武器庫に保管していますが
館山釣行断念の後に
手に入れたロッドですし
ジェットキャストでは
ちっさいロリ黒鱒と
60センチくらいのコイ、
雑魚マルタを仕留めていますから
GS-2000Cほどの不遇さは
ないのです。

ミリオネアが壊れる前に
なんとか1匹仕留めたいです。
SK
2018/07/14 21:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
次なるチャレンジキャンペーンについて。 “ザ・フッコハンター”ドキュメント/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる