黄金週間最後の作戦について。



画像



















つつつ釣れん…。


黄金週間2回目の出動にして
最終の作戦となりました。


2回のうち1回は
ペナルティとしての「セルフ羞恥プレイ釣行」
というやるせなさよ。

今回は今回で、時間がとれずに
買い物ついでに1時間未満のキャスティングです。

夏場の上流域ポイントで
タイドグラフ上もド浣腸の潮止まりでして
どう考えても不利な状況だったんじゃあるまいか。

今日は、割り切って
ルアーのテストに専念してきました。

持って行ったルアーは、
ヘンクマフラットシャッド8センチ試作1~3号
ヘンクマシンキングペンシル10センチ試作2~3号
ヘンクマフラットサイドミノー9センチウッド版
ワームはエコギアミノー4インチ半
スズキ用じゃないけど
新企画案で使い道がありそうな連結ジタバグとか。


タックルは、
トラギアティップトップC705MHヘンクマカスタム
レボエリートCB黒
DUELカーボナイロン4号です。


フラットサイドシャッドは
後から作った2号3号よりも
1号の方がいい動きだなw

ボディ形状は1号機を標準としましょうかね。

2号3号も悪くないんだけど
トゥイッチして止まったときの
余韻的ローリングアクションが
あまり出ないんだよな。

1号は、つんのめって止まった瞬間、
小刻みながら左右にフラフラとロールするのです。
多くのセイゴフッコどもを誘惑し
管理人としては驚異的なヒット実績を記録した
そしてその9割以上を余裕でバラした
秘密はそこじゃないかしらん。

1号のボディ形状で
2~3号のようなナローリップを装備したら
どうなるんだろうか。

背中が山なりに盛り上がっていたら
浮上時に水の抵抗を上から受けて
わずかにロールしながら浮かぶんじゃあるまいか。
フラットシャッド4号機のプランは確定ですね。

ヘンクマシンキングペンシルも投げてみたが
トラギアとカーボナイロン4号の組み合わせだと
フラットシャッドほどでないにせよ
トゥイッチでそこそこ良い動きが出ていますね。

ほぼグラス素材で
ダルいアクションのファインパックシリーズと
しなやかな上州屋ドリームキャッチ3~5号よりは
目当ての動きを出しやすいのかな?

ラパラCDをリップレスにしても
ここまでレスポンスは上がらなかったので
ヘンクマシンペン試作2~3号で結果が出せたら
追加製作も考えましょう。

ヘンクマフラットサイドミノーウッド版は
既に実績あるルアーですが
フックを丸せいごベース自作縦アイに交換したためか
ストレートリトリーブのバランスが悪化しましたw

元が、20年くらい昔の
超Pキーセッティングで作ったルアーですから
単に失敗作とも言う
フックが軽くなってしまうとダメなんですね。
ただしトゥイッチングでの動きは合格!
むしろトゥイッチング以外では使い物にならry





エコギアミノーも
ブレットヘッド1/8オンスから
オフセットワームフックのシャンクに
チューニングシンカーを巻いた物に替えて
テストしてみました。

うん、ベビースラッゴーほど左右の動きは出ないな。

かといってダートヘッドでも
それほど左右の動きは出ないか。

スミスの昔のジグヘッドだと
キーパーが太くてエコギアミノーの頭が
ぱっくり割れてしまいますから
今後はオフセットフックとチューニングシンカーを
主力にしようと思います。

巻いたシンカー重量は
3グラムあるかどうかってところでしょう。
今日のタックルでも
飛距離は十分出せますね。
ロングA13Aと同程度には飛びます。
いやそれって夏場のロリチンピラ接岸時じゃなきゃ
通用しないってことじゃね?


なぜかボックスに入っていた連結ジタバグは
以前拾った破損ルアーを
修理再生したものです。

破損もあってゴミ箱直行レベルの状態でしたが
苦労して修理したのさ。
腹部フックハンガーのジャンクパーツが
役に立って良かった。

投げて引いてみると、
ジョイント式だけに激しく動きます。
ポイントを荒らしているだけのような気もしますが。

ジタを使うかもしれない新企画の構想については
あとで別にレポートします。



このエリアに来ると
自然とトゥイッチングまつりになりますね。

雑魚は小さいのがいます。
但し、それらを食ってるのがいないのかな?
今日はロングA13Aを持ってきていません。
ロングAでもダメだったかもしれないけど。



正午には撤退することにしていたので
タイムアップで引き上げました。


そういえば、レボエリートCB黒は
前回使用時に水洗いして組んだだけで
各部注油していなかったw
エリートCB黒は、最近のお気に入りです。
遠心2個オンで、大抵のルアーは投げられそうです。

次回はきちんと注油して持っていこう。

ロッドは、
そろそろトラギアシリーズから
ファインパックシリーズに切り替える頃でしょうか。
昨年は5月下旬で
上流域トゥイッチングまつりが
始まっています。

シャクって済ませるだけなら
カーボンロッドの感度は必要ないですし。


次回から、ロングA13Aも戦線復帰させます。

時間がないと、下流域調査は難しいですね。










[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ランカー シティ】 スラッゴー 9" / Slug-Go 9"
価格:1814円(税込、送料別) (2019/5/5時点)



いくらビッグベイト流行りだからって
9インチスラッゴーを購入する猛者が
日本にいるんでしょうか?

海釣り用途なら使えるのかな?

今日は、サッパ?のような魚が
たくさん氏んで打ち上がっていて
そこかしこに干物の臭いが漂っていました。
川にサッパ?
もっと小さいのなら、何年か前に
ポイントSNS+EE(当時はまだSNS+Eだったか)で
氏んで浮いていたのをすくって観察したことがありますが
20センチのフナくらいの大きさのは
初めて見ました。

それとも、あれはフナそのものだったのか?
半分腐ったみたいなのが多かったし
鳥に目ん玉突っつかれてたのばかりですから
そこまで細かく見ていなかったのですけど。

ああいうのがその辺にたくさん泳いでいるなら
ラパラのスーパーシャッドラップ14センチとか
風呂マグ14センチとか
ヘンクマでっかいシャッド14センチのような
ちょっと連投のしんどい大型ルアーも
使えるんじゃないかという気にさせられますね。







































この記事へのコメント