97スコ1501と97メタ左のハンドル交換について。

IMGP3949.JPG

最近は、あまり話題に上らない2台ですね。

最近はベリにもあまり出入りしなくなってますけど
これらの中古は見かけなくなってきたような…。

後発機種の中古も増えていますし
要らない人はとっくに放出済みで
欲しい人はもう確保済みってところでしょうか?
オクではまだ出品があるんだろうか。

97スコ1501には、05バスワンXTの金ハンドルをつけました。
ナットカバーは純正のサソリ色です。

97メタのハンドルは、例のネジ2本留かつ
みじけえハンドルがついていますから
これを詳細不明のロングハンドルに交換しています。
ベリで見つけた中古ハンドルです。
おそらく赤メタ用ロングハンドルでしょう。
ナットカバーは98バスワン用ですかね。
武器庫にある98バスワンは
どうやら今シーズン出番なしとなりそうですが
あれにはプラリペアで自作した
ナットカバーがついていたはず。


たまには、これらのリールも使ってみたいんですけどね。
どう考えても、この2台の方が
アンバサダーよりも滑らかに回るしw

不良在庫になっているジャストエースカスタム(7フィート3インチ)と
組み合わせて使えばバランスは悪くならないはず。
ジャストエースカスタムには
時代遅れフジグリップを採用していて
リール位置がブランクスルーロッドよりも
かなり低く収まりますから
キャスティング時の不快感はかなり軽減されるはずです。

逆に、フジグリップに合わせるなら
古い機種でないとシートに乗らないんだよな。
レボも00スコ1001も形状がまずくて
フジグリップにはつけられないのです。

トルノはフジグリップに載せられたかな?
試す必要もないですが
最近のリールはどうなんだろうね。

迫る11月末の今シーズン最終決戦に向けて
タックルを吟味しているところです。
年内最後の釣行ですから
タックル選びに迷っています。

ルアーは、シンキングミノーとスプーンだけ持っていって
短時間のキャスティングで済ませようと思っています。

まだまだ業務から手が離せなくてねえ。
ルアー製作も進んでいないという。


最終決戦においては
低温と強風だけは勘弁してもらいたいところです。








[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ(SHIMANO) 19 スコーピオン MGL 151HG 左 04034
価格:18997円(税込、送料別) (2019/11/9時点)



知らないうちに新製品が続々出まくっている件。
最近は、あまり関心がないです。
リールなら間に合っているし
新製品を使ったところで戦績に影響はないでしょう。

気になる点があるとしたら、
最新機種がフジグリップにセットできるかどうかかな。

最近の機種だと、フットからレベルワインドのゆとりがあって
セットできるんじゃないかという気がしてしまいますが
実際どうなんでしょう?














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント