またもやPCを購入した件について。



前回記事で触れたとおりですが
2台目のレッツノートCF-NX3中古が到着しました。
今回は、その報告記事です。

右がCF-NX3(1号機)
左がCF-NX3(2号機)になります。
正確には、1号機がCF-NX3GFRCS
2号機はCF-NX3JDGCSとなっていて
内蔵ドライブがSSDかHDDか
モニター上にカメラがあるかないかという
差異があります。
IMGP3978.JPG


2号機は、Win8Proのステッカーが貼ってあるので
本来はWin8マシンであったようです。
ショップでWin10Proをインストールされているため
Win8にダウングレードすることはできませんが
せっかくWin10に慣れたのにWin8に戻す必要もないな。


改めて片手で持ってみると結構重い。
IMGP3979.JPG


ドライブがSSDで、
かつSサイズバッテリーを装着した状態で
重量は1.2キロをわずか下回るはず。
バッテリーを外した状態でこれじゃ
CF-MX3かMX4を購入しなくて
正解だったかなあ。

これより重いMX3やMX4では
タブレットモードで使ったところで
快適とは言えんだろうな。
内蔵バッテリーという不便な仕様が廃止されて
かつ光学ドライブなし、メモリ8G以上なら
外回り専用捨てPCとして採用してもいいでしょう。
但し価格は3万円以内な。
外装バッテリーは別途買い換えても構わん。

まさに昨年の今頃
バッグごと落下させて
モニターをダメにした1号機は
当初からSSD128Gを搭載したモデルでした。
純正状態のスペックはよくわからん。
興味のある人はパナのサイトで資料を探してみてください。

今回購入したCF-NX3JDGCSは
320GのHDDが入ったモデルなので
若干重くて、かつ動作がおっそいです。

SSDとHDDの差を思い知りましたよ。
同じCPUで、こうも動作が違うのか。
SSDに慣れてしまった今では
とてもじゃないがWin10をインストールしたマシンで
HDDは使っていられないな。
遅い、遅すぎる。

今回買ったCF-NX3(2号機)は
管理人の4代目モバイルPCにするため
手に入れたものです。
調達価格は24,500円。

1号機は、破損した液晶パネル交換で
1万円以上の修理費がかかってしまい
持ち歩くには少し高価になってしまったのでした。
自力で液晶パネルを交換したもんだから
また壊したらかなわんよ。

調達価格は4万円をわずか下回る額だったから
現状5万円のPCを破損リスク満載で
日常持ち歩いているわけだな。

1号機は、外回りから引退させて
秘書1号席の専用据え置きPCにする予定です。
管理人が使用していた環境を
ほぼそのまま流用できるので
あとは秘書用のユーザーアカウントを設定して
プリンター関係のドライバとかをインスコすれば
周辺機器をつないですぐ使えるはず。

今回手に入れた2号機は、
もともと中古バサプロに入っていた
Win7インストール済みのSSDをぶちこんで軽量化、
高速化しています。

1号機より本体の調達価格が安くなったため
気軽に持ち運べますね。
使いもしないカメラは最初からついていないから
壊れるところも少ないし
もしまた液晶パネル交換の悲劇に見舞われたとしても
修理は簡単になるはず。

付属のバッテリーパックはSサイズでした。
若干劣化気味で、容量は本来の7割くらいに低下していました。
HDDだと3時間はとてももたない容量でしたが
SSDだと駆動時間が延びますね。
90%の残量で6時間は使えるようです。

出先で連続6時間も駆動させることはめったにないし
それが予想されるのであれば最初から
Lサイズバッテリーをつけておけばいいし
新品で購入したSサイズバッテリーもあります。
特に問題ないでしょう。

2号機は、わりと傷が少なめで
キーの文字も一部が薄くなっている程度で
コンディションは悪くない様子。

これが到着してすぐ
忙しい中、めざとく時間を割いて
HDDの交換を試みました。

バッテリーを外して、ドライブ収納部の蓋を外して
中のHDDを引っこ抜いたら、これが妙に軽いんだ。
HDDにしては外観があっさりしているな。
SSD換装を終えたところで
またもお約束のポルナレフ状態に…



あ…ありのまま今起こったことを話すぜ!

「おれは、2号機のHDDを取り出して、
手持ちのSSDに入れ替えるはずが
1号機のSSDを取り出して交換していた」

な、なにを言っているかわからねーと思ry


外観がほとんど同じなので、
間違えて1号機のSSDを撤去して
入れなくてもいい別のSSDを入れてしまったとか
全く同じ作業をもう1回繰り返すハメになったとか
そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…




正確には、1号機のドライブ交換を2回
2号機のドライブ交換を1回
合計3回の作業を行いました。

外観が全く同じPCというのは恐ろしいなw
どっちがどっちか、いじっているうちに
わからなくなるんだわ。
暮れのクソ忙しいときに
とんでもなく無駄な時間を費やしてしまいました。

どうにかドライブ交換を終えて
Win10のインストールメディア(USBメモリ)をぶっ挿して
起動させてみたところ
なぜか起動したのはWin7。

SSDをフォーマットしていなかったわw

フォーマットを済ませて再度試したところ
今度はUSBメモリからの起動ができなくなっていました。

いや、もしかしたら最初からUSBメモリ起動が
できない状態だったんじゃ?

ここからつっかえて先に進まなくなり
BIOS設定をさんざんにいじって
ようやく進むかと思いきや
今度はインストールが進まないw

なんかおかしいと思ったら
どうもドライブのパーテーションがまずいみたい。

KNOPPIXをUSB起動させて
ツールでドライブのパーテーションを整理して
ようやくWin10をインストールできました。
あれ?前回のCF-SX3のSSD換装と
Win10再インストールは
こんなに手間がかかったかな?
記憶にないな。


OSのアップデートを済ませて
必要なアプリケーションを次々にインストールして
セッティングがすべて終わるのは
おそらく1月末頃になるのじゃないでしょうか。

まだOffice2019もインストールしていないし。
時間がかかるので後回しです。
SSD換装とOS再インストールで
予想外の時間を浪費しましたからねえ。

PCの新規導入は不都合を多発させるなあ。
各機から外したHDDが山になってきました。
Win7がインストールされているものは
実験用に転用してしまっていいと思うが
Win10インストール済みのドライブは
万一のときのために保管しておくしかないので
割と邪魔かも♪

オフィス内に保管されているPCは
これで9台になりました。
うち2台はNEC2002年モデルと
VAIOの2004年モデルで
WinXPが入っていますから
LINUXの実験台にしかならんですが
近くUBUNTUの軽量版であるLUBUNTUを入れて
起動実験をする予定なので
後日レポートできるかもしれません。



さて、我がオフィスも無事?に2019年を乗り切り
明日はようやく仕事納めになります。
そして年賀状作成と経理の仕事と
新年早々の重要プロジェクト準備のため
元日からの営業です。嗚呼。




















"またもやPCを購入した件について。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント